FC2ブログ
旨い純米酒と素晴らしい居酒屋のご紹介
2009/10/08(木)
夏のおりがらみ「純吟 兎心(ところ)」以来、久々に房島屋。。そして、ひやおろし。

房島屋ひやおろし純増吟醸山田錦20BY(首ラベル)
純吟ひやおろしは、今年(20BY)から全量山田錦に変更。

房島屋純吟19BYラベル1 ← 昨年(19BY)は、全量五百万石

ついでにラベルについて言えば、
純米は、四角いラベル。
CIMG3180_20091008190045.jpgCIMG3182_20091008190107.jpg

純吟は、菱形のラベル。
CIMG3181_20091008190159.jpgCIMG3183_20091008190208.jpg

ただし、おりがらみは、純米も純吟も四角いラベル。
CIMG3185_20091008190325.jpg房島屋おりがらみラベル

では、いただく。。

う~ん、落ち着いてますね。
かなり抑えた香りですね。房島屋の純吟と言えば、りんごの香りと、すり込まれてる親爺としては物足りないくらいです。フルーティー大好きな人には物足りないでしょう。

その分、酸味が強調されていて小気味良いです。
糖分がしっかり切れていながら(日本酒度が+(プラス)に傾いてながら)、酸に包まれるように奥の方でほのかな甘さを感じさせ、一瞬の余韻を残して綺麗に消える。

食中酒ですね。香りも甘さも、出しゃばらない。
食にあわせる人には、文句のないお酒だろうなー。
親爺のように、お酒だけで呑みたい人には物足りないかなー。

そして、三日目。
酸に包まれた甘味が膨らんで、熟れた果糖のよう。親爺もニンマリ。
でも、膨らんだ甘味は弾けそうな危うさはなくて、ひやおろしらしい落着きは失わず。

「酸」と「熟」。この二文字のバランス。
本格派のひやおろし。

房島屋ひやおろし純米吟醸山田錦20BY 房島屋ひやおろし純米吟醸山田錦20BY(裏ラベル)

【房島屋 純米吟醸 山田錦(生詰)ひやおろし 20BY】
・原料米:山田錦(100%)、精米歩合:50%、酵母:?
・アルコール分:17度以上18度未満 、日本酒度:+5、酸度:1.9、アミノ酸度:?
・製造年月:平成21年10月
・価格:3,150円(税込)/1.8L

所酒造合資会社】 創業明治初頭
・所在地:〒501-0619 岐阜県揖斐郡揖斐川町三輪537-1、TEL:0585-22-0002
・最寄駅:近鉄揖斐駅(駅よりバスで「揖斐川町」下車後、徒歩5分) ⇒ 所酒造の地図
・代表者:所 啓(四代目)、杜氏:所 優(五代目)
・蔵見学:電話すればOK。

【購入したお店】 ⇒ 地酒&ワイン 加桝屋


酒呑親爺の酔って候 をご覧いただきありがとうございます。
 ↓↓ポチっ ポチっ と↓↓ ご声援頂けましたら幸いです。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
スポンサーサイト