FC2ブログ
旨い純米酒と素晴らしい居酒屋のご紹介
2009/10/11(日)
而今 純米吟醸 山田錦 火入れ」。 今シーズン、15種類目の而今。
而今純吟山田火入20BY(肩ラベル)
「五百万石+9号酵母」と「山田錦+9号酵母」の組合せだけが、グリーンボトル。 その他は、茶瓶なんですよ。


開ける。
・・・  香りだけで美味しさが分かります。
カットされたばかりのメロンの、その香りがこちらに漂ってくるような。。果実香です。

呑む。
・・・  もはやフルーティではありません。。フルーツそのものです。

かつて、“而今はフルーツ” 、“飛露喜はスイーツ” と紹介させていただきましたが、
この、「而今 山田錦 火入れ」、まさにフルーツ。

口の中(舌の上)でこねくり回してはいけない。
口の中に飛び込んできた時のサプライズを、そのままジン ワリと味わって下さい。

口当たりの爽やかさ、追いかけてくるような、まさに而今の甘味。
そして切れ・・・、いや、切れ上がり! 素晴らしい。

19BYの山田は千本や八反に比べると酸使いの特徴が出てないように感じました。(それなら火入れよりも、フレッシュ感が強い分だけ、無濾過生の方が美味しいと感じました。 )

でも20BYの生は、その而今独特の酸使いが感じられ、新鮮な果実特有の渋みを演出していました。
この火入れは、さらにその渋みを穏やかなものにして、まるで隠し味のように全体の旨みを引き立てています。

ほんと、裏切らないな。而今は。。 親爺、参った!

而今純吟山田火入20BY 而今純吟山田火入20BY(裏ラベル)

これが、スペックシートです。
而今履歴091010
青く塗ってあるのが、今シーズン呑んだ而今です。
赤く塗ってあるのは、今シーズンまだ呑んでない而今。
・No.17の20BYは、今季出るのか?
・No.18の神の穂は、10月22日に酒販店に入荷予定。無事予約できました。 \(^o^)/
  カネセさんにTEL予約入れると、
    (親爺)    「〇〇 〇〇と申しますが。」
    (カネセさん)「あ、いつもお世話になってます。漢字は、〇の字に〇の 〇〇様ですよね。」
  お会いしたこともないのに、覚えてもらってて大変嬉しい。ありがとうございます。 <(_ _)> アリガトウゴザイマス.

赤い文字は、まだ呑んだことのない幻の而今です。
・No.10は、発売はされたけど関西方面限定??だったみたい。
・No.19は、存在するのか?
・No.20は、19BYで発売直前まで行きながら、結局、見送りになったとか。。


【而今 純米吟醸 山田錦火入れ 20BY】
・原料米:山田錦(100%)、精米歩合:50%、酵母:自社9号
・アルコール分:16%、日本酒度:+1、酸度:1.5、アミノ酸度:1.3
・製造年月:平成21年09月
・価格:3,150円(税込)/1.8L

木屋正酒造合資会社】 創業文政元年(1818年)
・所在地:〒518-0726 三重県名張市本町314-1、TEL:0595-63-0061
・最寄駅:近鉄大阪線名張駅(徒歩10分) ⇒ 木屋正酒造の地図
・代表者:大西 和夫、杜氏:大西 唯克
・蔵見学:現在NG。

【購入したお店】 ⇒ 地酒&ワイン 加桝屋


長文に最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
ついでに、↓ポチっ ポチっ と↓ ご声援頂けましたら幸いです。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
スポンサーサイト