FC2ブログ
旨い純米酒と素晴らしい居酒屋のご紹介
2009/10/14(水)
日本一縁起の悪い名前のお酒。「死神」。
・・・の裏バージョン、「裏死神」。血糊も付いて、もう、世界一不幸なお酒。。
裏死神(胴)
しかも、杉浦すぺしゃる。やっぱり血糊。。
杉浦すぺしゃる
何がスペシャルかというと・・・ “斗びん囲い”。
裏死神斗瓶囲い

ちょっと説明。
死神は、「古式造り」と呼ばれる1700年代におこなわれていた麹の仕込み方で醸造した「古代純米酒」のブレンド酒だそうです。色は(古酒のような)茶褐色で、味もかなり濃い、随分とクセのある特徴的なお酒だとか。(親爺は未呑。)

裏死神は、それの裏バージョン。古式造りという変わった造りの裏・・・なので、「大吟醸の責めとり」という正攻法の造り。
奇襲の反対は正攻法、変化球の反対は直球。裏の裏は表・・・みたいな。

しかも、杉浦スペシャルは、責めではなくて「大吟醸の中取りの斗瓶囲い」という、究極のスペシャルな造り。まさに正攻法。ど真ん中の直球勝負 というやつなんですね。

銘柄名は、死神という落語のお題からとったものだそうで、安心してお呑み下さい。

呑みの感想については、明日にでも。。。 <(_ _)>デハマタ...

裏死神杉浦スペシャル20BY(裏)


酒呑親爺の酔って候 をご覧いただきありがとうございます。
 ↓↓ポチっ ポチっ と↓↓ ご声援頂けましたら幸いです。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
スポンサーサイト