FC2ブログ
旨い純米酒と素晴らしい居酒屋のご紹介
2009/10/26(月)
もったいぶって、未開栓でとっておきました。
2150本限定醸造、全国33店舗限定販売。「くどき上手 純米大吟醸 雄町44」。
くどき上手雄町44 肩ラベル
44%まで磨き上げた契約栽培の本場岡山雄町を全量使用。瓶燗火入れの生詰めを瓶貯蔵。夏超えをして落ち着きと旨味を引き出してから蔵出しされた限定醸造品。

「16-1」という使用酵母は初めて見ましたが、おそらく10号系の酵母なのでしょう。
かなり香り高いです。でも、優しくて非常に心地よい香り。白桃でしょうか。

甘みたっぷりで、ふわっとして丸みのある上品な味わい。とてもマイルドです。
くどき上手らしく酸が非常に少ないため、いっそう甘く感じやすいのだと思います。
この甘みは、大変なめらかでまるで口の中に溶け込むよう。

甘みが溶け込むと、なめらかさがスッキリ感にかわり後半見事なキレ。

10号系酵母は酸が少なく淡麗なお酒になりやすいそうですが、雄町の特徴のまろやかさを演出し、かつ、44%という微妙な(笑)精米歩合でシャープにしすぎない・・・。そんなバランスの素晴らしさを感じます。

春先のくどき上手の会で呑んだ時は戻り温度の方が断然旨い印象でしたが、ひと夏超えて見事に秋上がりした雄町44は、むしろ少し冷たいくらいの方が美味しく感じます。

食事に合わせてお酒を呑み進めるのなら、まず、一杯目。乾杯酒で呑みたいっす。
くどき上手も期待を裏切らないなぁ・・・。

くどき上手 雄町44 20BY くどき上手雄町44 裏ラベル

【くどき上手 純米大吟醸 雄町44 20BY】
・原料米:雄町(100%)、精米歩合:44%、酵母:16-1
・アルコール分:16~17%、日本酒度:+1.0、酸度:1.2、アミノ酸度:
・製造年月:平成21年月9月
・価格:3,570円(税込)/1.8L

【亀の井酒造株式会社】 創業明治8年(1875年)
・所在地:〒997-0103 山形県鶴岡市羽黒町戸野字福の内一番地、
      TEL:0235-62-2307
・最寄駅:JR羽越本線鶴岡駅下車(車で20~30分) → 亀の井酒造の地図
・代表者:今井 俊治(四代目蔵元 兼 杜氏)、専務取締役:今井 俊典
・蔵見学:原則OK。(事前連絡必須)

【購入したお店】 ⇒ つちたつ酒店


酒呑親爺の酔って候 をご覧いただきありがとうございます。
 ↓↓ポチっ ポチっ と↓↓ ご声援頂けましたら幸いです。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
スポンサーサイト