旨い純米酒と素晴らしい居酒屋のご紹介
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/01/28(水)
米は阿波山田錦、水は地元松尾川の天然湧水、酵母は徳島酵母、醸すは5代目蔵元。

                 すべてが地元の徳島の地酒。
   三芳菊 特別純米 阿波山田錦垂れ口 20BY

(19BYもそうでしたが)香りは、やっぱり林檎です。
この徳島県酵母、”香気成分生成量が多くコハク酸に対するリンゴ酸の割合が高くなり穏やかな味わいを醸す”という特性があるそうで、親爺、思わず納得。

味は、糖蜜の濃い林檎のような濃厚な甘みで昨年と変わりません。
ただ、昨年のような強烈な甘酸っぱさはなくなり、少し落ち着いた感じです。
19BYは、日本酒とは思えないほどの甘酸っぱさで、かなりのインパクトでしたから・・・。

どちらも濃厚なのに、サラリとしてベタつかないのは、超軟水の仕込み水のパワー?
(この吉野川伏流水松尾川の天然湧水は、硬度がほとんどゼロだとか。)

19BYは、その強烈な個性・フルーツ風味のため、夏にグビグビ呑んで美味しいお酒。
20BYは、寒いこの時期でも呑める、少し大人になった感のあるお酒。
(19BYの印象はこちら。==> 三芳菊 特純阿波山田 19BY

親爺の好みとしては、今年の方に軍配だな。

でも、どちらも、こんなに甘いのにちっともダレないのは凄い。
両方とも旨いっす。


でもねぇー。平仮名で”みよしきく”のラベルはなぁ~。どうかなぁ~。
蔵元に3人の小さな娘さんがいるそうなので、誰かに書かせたのだろうけど・・・。
DSC00099.jpg
去年の漢字ラベルの方↑↑が、良かったな。(きっとこれは、蔵元ご自身の筆でしょう。親爺の推測ですけど。)


三芳菊 特別純米 阿波山田錦垂れ口 20BY】
・原料米:阿波山田錦、精米歩合:60%
・酵母:徳島酵母、アルコール度:17度
・日本酒度:+2、酸度:1.6
・価格:2,835円(税込)/1.8L

三芳菊酒造株式会社】
・徳島県三好市池田町サラダ1661・・・住所が ”サラダ” 。
・杜氏:馬宮 亮一郎 氏(五代目蔵元)
・銘柄は、其香芳しく其の色淡く其の味美しきを以て三芳菊と名付けられたとか。
 詳しくはHPへ ==> 三芳菊酒造HP

【購入したお店】
こちらです。--> 地酒&ワイン 加桝屋


ブログランキングに参加しています。
↓↓ぜひ、ポチっ ポチっ と↓↓ 、ご協力お願いします。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yoshiyukita.blog32.fc2.com/tb.php/103-a20d9962
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。