旨い純米酒と素晴らしい居酒屋のご紹介
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/01/25(日)
先週、而今の20BYを2種類入手。 熟成中の19BYとツーショットならぬフォーショット?

CIMG1118.jpg
左から、
19BY 純米吟醸 雄町火入れ     (H20年08月製造)
19BY 特別純米 三重酵母火入れ   (H20年10月製造)
20BY 特別純米 五百万石おりがらみ(H20年12月製造)
20BY 純米吟醸 千本錦無濾過生  (H21年01月製造)


親爺の家、息子2人が大学入試&高校入試でW受験モード真っ最中。
”合格を願うなら、好きなお酒を断って願掛けしなさい。”との声もありますが・・・、
とてもそこまでは・・・。 <(_ _)> お許し下さい。

ま、せめてもの親心ということで、一番呑みたい雄町をグッとこらえて封印中。

それじゃ、おりがらみを開けるとするか。(・・・ちっとも、たいした親心じゃないな。)
はてさて、入試はどうなることやら。

受験生、みんな頑張れよ!君たちの将来に乾杯!!
みんなニコニコ。3時25分25秒に予約投稿だ。。・・・酔って候。


ブログランキングに参加しています。
↓↓ぜひ、ポチっ ポチっ と↓↓ 、ご協力お願いします。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
コメント
この記事へのコメント
おいしそうなお酒がいっぱい! お酒に強いわけでもないけれど、日本酒の熱燗、この自記いただきたいですね。
とび切り新鮮なお魚と!!
2009/01/25(日) 14:26 | URL | min #-[ 編集]
飛露喜特別純米無ろ過生原酒と而今の千本錦を飲み比べてみました。
飛露喜も十分うまいですが、ピンクの而今の複雑な味の前に陥落。
ほのかな酸味、わずかに生を主張するしゅわしゅわ感、そして甘み。旨いです。
2009/01/27(火) 10:52 | URL | 南無 #mQQEfdr.[ 編集]
南無様、何と贅沢な飲み比べをしてるんですか!
親爺もしてみたい。けど、できない。ううう、、、羨ましい・・・。

そして何と的確なコメント。

親爺は、まだ千本錦呑んでませんが、とても参考になります。というか、ますます呑むのが楽しみになりました。

今後もよろしくお願いします。
2009/01/27(火) 19:05 | URL | 酒呑親爺 #GnMN7VtY[ 編集]
どうもですe-257

念願の而今の純米吟醸 千本錦無濾過生を抽選で当選し買う事が出来ましたe-420

まだ呑んでないですが、凄く楽しみですねe-400
2009/01/27(火) 23:47 | URL | EXCITER #-[ 編集]
EXCITER さん

当選おめでとうございます。!
これで而今、呑めますね!UPされるのを楽しみにしております。
(そういえば、村祐の大吟と純吟も入手されたまま、まだUPされてませんね?こちらも楽しみに待ってますよ。)

てなことで、今夜は EXCITERさんの当選に乾杯します。
(気が早!まだ朝だぞ。)
2009/01/28(水) 07:18 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
いろいろと面白い情報をいただきありがとうございました。
今後もよろしくお願いいたします。
ポチッ!
2009/01/28(水) 19:56 | URL | のんべえ #-[ 編集]
昔の人にとって、神社仏閣に参拝することは非常に大きな楽しみ(現在の海外旅行のようなもの?)でしたので、上野戦争で「山」が焼ける以前から上野広小路は歓楽街でした。
今も上野広小路にあるデパートの松坂屋は江戸時代から呉服屋として存在し(経営者一族が変わってますので全く同じとは言えませんが)、あの土方歳三が丁稚奉公したところでもあります。
また、江戸末期には有名な料理屋が何件も軒を連ねてました。そのうちの一軒は(屋号は失念しました。・・・親爺も高齢のため記憶が。。。)3階建てだったそうです。
そのお店は上野戦争の時、建物が大きかったため新政府軍の前線基地として使用され、寛叡寺に向けて大砲も設置されたそうです。

って、全然お酒と関係ありませんでしたね。
2009/01/28(水) 22:08 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yoshiyukita.blog32.fc2.com/tb.php/104-5e121beb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。