旨い純米酒と素晴らしい居酒屋のご紹介
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/05/11(日)
266768.jpg

酒は純米、燗ならなお良し。

純米酒を極める』は、まさに日本酒のバイブル。純米信徒における上原教の経典のようなもの。”これを読まずして純米酒を語ることなかれ” ってな位の本です。

『極上の純米酒ガイド』は、上原教祖お勧めの純米酒がズラリ。
高田馬場・真菜板/杉田衛保氏のような地酒黎明期からご活躍の(酒呑親爺にとっては)伝説の方々が書く、そのお酒の飲用適温や相性の良い料理などのコメントがまた素晴らしい。

263768.jpg いい酒は熟成してこそ旨くなる。
『世界一旨い日本酒 熟成と燗で飲る本物の酒』は、上原教をさらに深化させたディープな教義。
著者は、純米の吟醸だろうが無濾過生原酒だろうが、なんでも常温で熟成させて(それも、いったん開栓して空気に触れさせてから何か月も何年も常温放置して)、しかもそれを燗冷ましにして呑むという、とてつもない度量の持ち主。・・・酒呑親爺、まだ真似できない。
でも、本書の第二章&第四章の、神亀酒造/小川原良征氏&甲州屋/児玉光久氏&味里(真菜板)/杉田衛保氏の3氏の奇跡の出会い~地酒・純米酒の復活のくだりは必読。

夏子
天のない酒造り。
バイプルといえばこの『夏子の酒』もそうでしょう。これを読んで日本酒を始めた方、多いと思います。
『夏子の酒』に感動して手紙を出したのがきっかけで、つぶれかかってた蔵元(森喜酒造)が復活して「るみ子の酒」ができたのは有名な話。
マンガと思って馬鹿にしてはいけません。読み返すたびに、毎回必ずボロ泣きします。

251768.jpg

『夏子の酒』の後に、この『知識ゼロからの日本酒入門』と『さらに極める日本酒味わい入門』を読めば、きっと日本酒を、それも純米酒を飲んでみたくなるでしょう。
特に『さらに極める・・・』は、酒好きのための酒肴のレシピ満載で料理本としても利用できます。


ブログランキングに参加しています。
↓↓ぜひ、ポチっ ポチっ と↓↓ 、ご協力お願いします。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
コメント
この記事へのコメント
酒屋さんのブログかと思いました! このところ西海岸では、日本酒ブームですね!! 
2008/05/12(月) 16:24 | URL | min #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yoshiyukita.blog32.fc2.com/tb.php/11-c6d45b72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。