旨い純米酒と素晴らしい居酒屋のご紹介
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/03/04(水)
長野県で開発された新しい酵母「Spec d」。
(スペック ディー)響きがいいですよね。何となくカッコいい。
新規画像1

もともとアルプス酵母を使った華やかな香りの佐久乃花。19BYの純吟はアイスのチョコモナカの香りがしたっけ。(その時の、感想はこちら。→ 佐久乃花 純吟 無ろ過生 19BY

そのアルプス酵母のコードネーム(?)が Spec c だとか。つまり、Spec d は、長野県を代表するアルプス酵母の改良版か後継種なんでしょう。たぶん・・・。


開けてみる。シュポン!と抜いただけで香ばしさが漂います。Spec d もかなり香り高い。
立ち香は、やっぱりチョコレート風味。
佐久乃花 Spec D 純吟 無ろ過生原酒 Spec D(裏ラベル)
開けたては新酒の微発泡感が残り、(味わい炭酸+香りチョコで)若干ミスマッチ感あり。
落ち着いた後は、チョコの香りと上品な甘みがマッチして  。 されど、べとつかず。

ただ、アルプス酵母は最後にビターテイストで締めたけど、Spec d にはそれがないような
(大人向けのチョコ vs 普通のチョコのような)。
親爺の好みとしては、19BYアルプス酵母>20BYspec D です。

でも、この香りとこの味で、この価格。よろしいんじゃないでしょうか。

=============================

4日経ったら旨くなったー。
19BYアルプス酵母=20BYspec D 。

佐久乃花、おすすめです。

=============================

【佐久乃花 Spec d 純吟 無ろ過生原酒 20BY】
・原料米:ひとごこち(新美山錦)、精米歩合:55%、酵母:Spec d
・アルコール分:17度以上18度未満
・日本酒度:?、酸度:?、アミノ酸度:?
・製造年月:平成21年1月、出荷年月:平成21年2月
・価格:2,625円(税込)/1.8L

佐久の花酒造株式会社】
創業明治25年。蔵の西側に千曲川の清流が広がる自然豊かな環境。
・長野県南佐久郡臼田町下越620
・代表者:高橋 徳行 氏
・杜氏:小林 喜十一 氏

【購入したお店】 ==> 酒屋 源八

ここまで来たら、ついでによろしくね。
↓↓ぜひ、ポチっ ポチっ と↓↓ 、ご協力お願いします。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
コメント
この記事へのコメント
私も先日このお酒を開けました。4合瓶ですけど。
「Spec d」の響きにつられて購入です^^;

「佐久の花」呑むの初めてなんですけど、爽やかな香り・味わいで美味しいですね~。

開けてから今日で4~5日目なので、そろそろ残り呑んでみます。



2009/03/05(木) 20:56 | URL | ノミ太蔵 #bBmFigmc[ 編集]
ノミ太蔵さん

コメントありがとうございます。
昨年売り切れで購入できなかったので、今年は早めに入手しました。
(親爺も、響きにつられて気になっていたのです。)

ノミ太蔵さんのブログにアップされるのを楽しみにしております。
2009/03/06(金) 07:54 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yoshiyukita.blog32.fc2.com/tb.php/114-92d5c1e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。