旨い純米酒と素晴らしい居酒屋のご紹介
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/03/25(水)
栃木県は松井酒造の「松の寿」。
飲み屋では、“マツコト”なんて呼ばれて、結構人気。

ご夫婦で支えあってる蔵で、奥様の「若葉」さん(本名は、真知子さん?)はブログ等の情報発信を通じて、“マツコト”の人気アップに貢献し、旦那さんは、社長自ら蔵元杜氏として醸してます。

その蔵元杜氏:松井宣貴さんは、200俵ほどの自家栽培米を含む厳選酒米と栃木酵母を駆使した酒造りで、平成18年11月21日に下野杜氏第一期生として認定されたとか。

(この写真は、こちら → 日本酒心Chi より、転載させていただいております。)
仕込み水栃木の蔵の中でも一番の軟水だとか…。
自慢の仕込水は、蔵のすぐ裏の杉山から湧き出る高原山系の伏流水を引いており、硬度2度?だか、1.0?だかの超軟水。


通常は加水・火入れで出荷される純米 山田ですが、別注で特定の酒販店向け限定で出されたのが、この無濾過生原酒。(相変わらず、“限定”に弱い親爺・・・。)
松の寿 純米 山田錦 無濾過生原酒 20BY 松の寿 純米 山田錦 無濾過生原酒 20BY(裏ラベル)

上立ち香は穏やかながらバナナ?いやバニラアイスだな、そんなように香る
華やかなタイプのお酒です。

開栓当初は、華やかすぎて食中酒としてはちょっとお化粧が濃い感じでしたが、
数日経つと、ナチュラルメイクのよう。

山田錦の純米、まさに王道の味わいですね。
日本酒は嫌いだとか言って飲まない人に、飲ませてあげたいです。
それくらい旨いっす。

最初は、常温まで戻すよりも冷たい方が美味しい。と思いましたが、
ナチュラルになってからは、やっぱり、少し温度を戻した方が美味しく感じた親爺でした。


松の寿 純米 山田錦 無濾過生原酒 20BY】
・原料米:山田錦、精米歩合:60%、酵母:New デルタ
・アルコール分:17~18%、日本酒度+2.5 、酸度2.1
・製造年月:平成21年3月
・価格:2,730円(税込)/1.8L

株式会社 松井酒造店】 創業慶応元年(1865年)
・住所:〒329-2441 栃木県塩谷郡塩谷町船生3683、TEL:0287-47-0008
・最寄駅:東北線矢板駅(タクシー20分) 東武日光線新高徳駅(タクシー15分) ⇒ 地図
・代表取締役兼杜氏:松井 宣貴(平成18年11月21日に下野杜氏第一期生として認定)
・蔵見学:期間限定(11月~3月冬季のみ)でOKみたい。 もちろん要予約。

【購入したお店】 ===> 地酒&ワイン 加桝屋


ここまで来たら、ついでによろしくね。
↓↓ぜひ、ポチっ ポチっ と↓↓ 、ご協力お願いします。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
コメント
この記事へのコメント
初コメントです。
cordisです。

親爺さんのブログはいつ見ても僕の知らないお酒(無知なだけ)や飲んだことのないお酒ばかりで勉強(?)になります。
天の戸の亀の尾もそうでしたが、飲んでみたいです。

人は月日がたつと厚化粧になりがちですが、このお酒は逆なんですね~。
2009/03/27(金) 19:08 | URL | cordis #-[ 編集]
cordisさん
お若いのに、なんとお上手なコメント。
(ちなみに、親爺の嫁さんは保母さんなので、ほとんど化粧できないんです。)
cordisさんの奥様はナチュラルでもお若くてお美しいのでしょう。うらやましい。

(うらやんでもしょうがないですが)4月の沖縄旅行、楽しみですね。私たちもブログアップを楽しみにしてますョ。
泡盛飲んだら、そちらの記事もよろしくね。
2009/03/27(金) 21:30 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yoshiyukita.blog32.fc2.com/tb.php/119-527a12c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。