旨い純米酒と素晴らしい居酒屋のご紹介
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/05/13(火)
きょうは、酒ぶた(日本酒の一升瓶のふた)に関する考察。
酒呑親爺の私見では、酒ぶたは以下の6パターンに分類できる。

これらの酒ぶたを見て、いくつのお酒を思い浮かべることができるかな?


①社名をそのまま酒ぶたに用いるパターン。
社名768

社名と銘柄(お酒の名前)が同一の場合は分かりやすい。
そうでない場合は、ちと修行(知識)が必要。

上左から、秋田・斎禰酒造(雪の茅舎)、福島・大七酒造(大七)、愛知・長珍酒造(長珍)
下左から、愛知・山酒造(奥)、三重・木屋正酒造(而今)、大阪・秋鹿酒造(秋鹿)


②銘柄(お酒の名前)を酒ぶたに用いるパターン。
銘柄768

これは、分かりやすい。
たまに、昔からあった銘柄を伝統的に用いる場合がある。一番右下の「男山」なんかがそう。この酒ぶたで現在の銘柄名が分かる人は、かなりの呑兵衛とみた。

上左から、山形・水戸部酒造(山形正宗)、福島・夢心酒造(奈良萬)、福島・廣木酒造(飛露喜)
中左から、島根・若林酒造(石のかんばせ)、岐阜・御代櫻醸造(御代櫻)、三重・中井酒造(三重錦)
下左から、香川・丸尾酒造(悦 凱陣)、兵庫・下村酒造(奥播磨)、山口・永山酒造(貴)


③シンボルマークや酒造りの信条を酒ぶたにするパターン。
シンボル

いくつ分かります?以外と分かりやすいかな。

上左から、福井・黒龍酒造(黒龍)、福井・黒龍酒造(いっちょらい)、栃木・小林酒造(鳳凰美田)…酒呑親爺、この鳳凰の酒ぶたがお気に入り。
下左から、名古屋・萬乗醸造(醸し人九平次)、三重・タカハシ酒造(天遊琳)、広島・宝剣酒造(寶劔)


④厳封や直詰などの文字を酒ぶたに用いるパターン。
厳封768

こうなると酒ぶたから銘柄を思い浮かべることはできない。

ちなみに
上左から、石川・御祖酒造(遊穂)、静岡・三和酒造(臥龍梅)、
下左から、岐阜・所酒造(房島屋)、岐阜・所酒造(房島屋おりがらみ 19BY)


⑤なんもなし。
なし768

面白くもなんともない。
左上と右下は、違うお酒でまったく同じ酒ぶたです。

ちなみに
上左から、新潟・村祐酒造(村祐)、長野・菱友醸造(御湖鶴)
下左から、山形・亀の井酒造(くどき上手)、愛知・関谷醸造(蓬莱泉)


⑥その他(機能上、特別なもの)
穴あき栓

これは、穴あき栓。
お酒のガス圧をすこしずつ抜くために、千枚通し(細いキリ)のようなもので穴があけられている。
そのため、酒ぶたにも注意書きされているが、一升瓶を横にした状態では保管ができない。(少しずつお酒がこぼれてしまう。)

三重・木屋正酒造(而今 にごりざけ)


(注)以上の社名や銘柄名は必ずしも正式名称ではありませんのでご注意ください。
例)永山酒造 → 正式には、「永山本家酒造場」、丸尾酒造 → 正式には、「有限会社 丸尾本店」


ブログランキングに参加しています。
↓↓ぜひ、ポチっ ポチっ と↓↓ 、ご協力お願いします。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
コメント
この記事へのコメント
お初です!
酒呑親爺さま、こんにちは。
 いやーいい酒やってますね~!
私のところも酒蓋がごろごろしていて「邪魔だから捨てなよ」といわれてしまいます。
でも、見ると旨かったな~、また呑みたいな~、と思い出してなかなか処分できませんね。
 ところで、亀の井さんは一様「亀マーク」のオリジナルです。③の分類でしょうかね~ぇ?
他にも、司牡丹さん(ボタン)や澤乃井さん(サワガニ)なんかと一緒でよろしいのではないでしょうか?
ツッコミ入れてすいません('◇'*)ゞ

これからも、おいしいお酒のご紹介楽しみにしています (^▽^)/
2008/05/18(日) 13:03 | URL | toto #-[ 編集]
toto様

そうですね、これはまさしく亀甲マークですね。
親爺、全く気付きませんでした。
ご指導ありがとうございました。
記事は訂正せずに、親爺の無知を象徴するものとして、このままにしておきます。
2008/05/24(土) 18:07 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/10/16(土) 20:55 | | #[ 編集]
君の携帯メールの方に、返信しておきました。
よろしくお願いします。
2010/10/17(日) 08:38 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/10/17(日) 21:55 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yoshiyukita.blog32.fc2.com/tb.php/12-8977d458
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。