旨い純米酒と素晴らしい居酒屋のご紹介
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/03/10(火)
藪、砂場、更科の老舗系列とは別に、”蕎聖”と謳(うた)われた人がいたそうです。
大正15年に創業した「一茶庵」の故 片倉 康雄さんという方がその人。

機械打ち全盛の時代に手打ち蕎麦の復興に生涯をかけ、一茶庵式手打ち技法を完成。
蕎麦道場を開き後進の方々に蕎麦技法を伝授しながら、店でも多くの弟子を育成。

特に一茶庵一期生とも言える「翁(→達磨)」の高橋邦弘氏は、師匠譲りの情熱で弟子を指導、すでに多くの弟子が全国で独立し”翁(達磨)グループ”が広がっているようです。

一茶庵の系譜2

参考文献:
・岩崎 信也 著 『蕎麦屋の系図』 (光文社新書)
・古川 修 著 『蕎麦屋酒 ああ、「江戸前」の幸せ』 (光文社新書)
・一個人編集部 編 『一個人特別編集 こだわりの本格蕎麦』 (KKベストセラーズ)
・『dancyu 2005年12月号 「そば」最強60店』 (プレジデント社)


ここまできたら、あとひと押し。よろしくね。
↓↓ぜひ、ポチっ ポチっ と↓↓ 、ご協力お願いします。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
コメント
この記事へのコメント
小淵沢の翁は旨かったですよ。でも以前に話しましたが、八王子の車屋は何か勘違いしている。
2009/03/13(金) 21:12 | URL | かわせみ #-[ 編集]
蕎麦屋さん(プロ)向けの専門誌、『蕎麦春秋』だったけかなぁ~、というのがあって、その最新号を立ち読みしたところ、やはり今は、蕎麦打ち/切り/茹でのすべてを娘婿に任せてしまっているようです。

もうすでに、出張先(関西)ですか?低気圧の通過で大荒れのようですのでお気を付け下さい。

酒呑親爺
2009/03/13(金) 21:42 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
車屋ですが、やはりそういうことでしたか。納得しました。
2009/03/18(水) 00:34 | URL | かわせみ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yoshiyukita.blog32.fc2.com/tb.php/122-7ac75cde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。