旨い純米酒と素晴らしい居酒屋のご紹介
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/03/20(金)
久しぶりの、房島屋
瓶底にうっすらと沈澱する澱(おり)。 今回は、純吟のおりがらみ。
房島屋 純吟 おり 20BY 斜め

四代目蔵元のご子息が梅錦酒造で修業後、実家の所酒造に戻り、自らが杜氏として「房島屋」を立ち上げたのが2000年。
(それまでは杜氏を招いて、揖斐の蔵・おやじ酒・桜千代の春・梅乃寒山・雪晴 といった銘柄を造っていたそう。)

房島屋は所酒造の屋号だとかで、その造りのコンセプトは、「香りがよくて、程よい酸味とお米の旨みの詰まったキレのよいお酒。」

口に含むと、スーッと抜ける甘いフレッシュな香り。
そして、ピチプチとした微発泡感が、これまた新鮮感覚。
しかも果肉のようなフルーティな味わいで、爽やかな甘み。
最後に「酸味マスター」の称号にふさわしい酸のキレ。まさに、コンセプト通りですね。

非常~に旨いっす。スイスイといくらでもいっちゃうぞ、これは。呑みすぎに注意だな。

房島屋 純米吟醸 おりがらみ 20BY 房島屋 純米吟醸 おりがらみ 20BY(裏ラベル)

【房島屋 純米吟醸 おりがらみ(生酒) 20BY】
・原料米:(麹)山田錦・(掛)五百万石、精米歩合:(麹・掛とも)50%、酵母:?
・アルコール分:16度以上17度未満、日本酒度:+3(らしい)、酸度:1.7(らしい)
・製造年月:平成21年2月
・価格:3,360円(税込)/1.8L

所酒造合資会社】 創業明治初年
・所在地:〒501-0619 岐阜県揖斐郡揖斐川町三輪537-1、TEL:0585-22-0002
・最寄駅:養老鉄道揖斐駅(からバスで「揖斐川町」下車後、徒歩5分) → 所酒造の地図
・代表者:所 啓(四代目蔵元)、杜氏:所 優 → 房島屋日記
・蔵見学:OKだって。ただし、予約必須、休日には見学をお断りすることもあるって。

【購入したお店】 ===> 酒と米 かねせ


ブログランキングに参加しています。
↓↓ぜひ、ポチっ ポチっ と↓↓ 、ご協力お願いします。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
コメント
この記事へのコメント
これって、私の好みにマッチしていますかねぇ?
2009/03/21(土) 20:49 | URL | かわせみ #-[ 編集]
> これって、私の好みにマッチしていますかねぇ?

房島屋の純吟おりがらみは、炭酸飲料のような爽やさです。
日本酒らしい日本酒というよりも、シャンパンのような日本酒です。なので微妙ですね。

村祐の大吟亀口取りの、シュワシュワ感がストライクであれば、これもストライクコースかも。

ブログランキングの”日本酒”ボタンをクリックお願いします。
そうすると、かわせみ様のお陰でランキングがUPします。
2009/03/22(日) 07:55 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yoshiyukita.blog32.fc2.com/tb.php/126-1e4c4091
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。