旨い純米酒と素晴らしい居酒屋のご紹介
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/05/15(木)
今日は、居酒屋の紹介。

DSC00336.jpg DSC00337.jpg

【場所】
北千住駅 西口 徒歩1分。
西口のロータリー左奥のマクドナルドの脇を入ればすぐ看板が見える。

【お店の様子】
看板にあるとおり、串カツ(串揚げ)の立呑み屋です。
17:30頃に行った時すでに満員だったが、運よく人が出て来たのですぐにカウンターにありつける。
もともと回転は速そうなので、満員でも5分・10分待てば入れそう。

店内は、大型のコの字カウンターのみ(40~50名くらい入れそう)。
「ソース二度つけ禁止」の大きな壁紙が貼ってある。注意しなくちゃ。
1人客 か 2人連れのお客が大半で団体様はあまりいない様子。
ほとんどが男性客でした。

カウンターに着くとすぐに、丸い金属の平皿の上におしぼりが広げられた状態で出てくる。
周囲を観察すると、丸い金属皿は串揚げの受け皿で、皿の上にはこぼれたソースや食べかけの串がのっかている。
顔や手を拭いたあとのおしぼりを、このお皿の上に戻してはいけません。

メニューは、若鶏、豚かつ、牛かつ、海老、イカ、キス、ウズラ、ウィンナー、チーズ、生しいたけ、ニンニク、玉ねぎ、レンコンetc.で種類は豊富。
関西では、串揚げのことを総称して串カツというのか。
値段は、若鶏と何種類かが1串190円で、他のほとんどのネタは1串160円。
ただし、注文は2串単位。 1品たのむと2串出てくる。ので、1品320円か380円となる。
飲み物は、ほとんどのサワー類が350円、ウィスキーハイボールが550円。

コの字カウンターの中央で、揚げ専門の人が一心不乱に次々と、次々と、次々と、・・・串を揚げていく姿が圧巻。
カウンターの3辺には、それぞれ店員が1~2名付いており、オーダーの通りもよく飲み物も串揚げもすぐに出てくる。

串揚げは、衣がうすくてサクサク。もちろん揚げたてなのでホカホカ。ソースも薄味のサッパリ系でとても美味しい。
「ソース二度付け禁止」の壁紙にビビり、串をどっぷりとソースにつけたがそれでもとても美味しかったです。しょっぱい なんて事はない。

【この日の呑み食い】この日は二人で行った。
サワー×5(350円×5)、
イカ、ウィンナー、チーズ、ウズラ、生しいたけ(各320円×5)
若鶏(380円×1)・・・骨付きで美味しい。常連さんは、「ワカ」と注文する。
二人で20~30分ほど滞在し、満腹になって3,730円。

【酒呑親爺、独断のおすすめ度】
★★★★☆
2串ずつなので、この日のように二人連れで行くのがBESTか。
ちょっと呑み足りなくて小腹がすいている時、逆に1軒目にある程度お腹に入れたい時などにうってつけ。

天七が紹介されている本】
大川・平岡・宮前 『下町酒場巡礼』(ちくま文庫)
吉田 類 『酒場のオキテ』(青春文庫)
伊丹由宇『東京居酒屋はしご酒』(光文社新書)


ブログランキングに参加しています。
↓↓ぜひ、ポチっ ポチっ と↓↓ 、ご協力お願いします。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yoshiyukita.blog32.fc2.com/tb.php/13-6aa84435
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。