旨い純米酒と素晴らしい居酒屋のご紹介
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/04/04(土)
村祐の四男坊「祐村」。
        新規画像2
      辛口のお酒で唐辛子をイメージした(?)鮮やかな “真っ赤” なラベル。

上立ち香はほとんど感じず、含み香も穏やか。
口の中では、旨みよりも先に酸味が ググ っと攻めてきます。柑橘系ですね。
後から、その酸味をうっすらとコーティングするかのような甘みを感じます。
 (このあたり、さすがに村祐。)
最後に辛味ですが、それは少々で、唐辛子色のラベルから連想するほど辛くはない。

スッキリさっぱり系というか、平べったい味わいです。
呑みやすいのは呑みやすい。

3日ほど経つと、うっすらのコーティングが壊れて、甘酸っぱい印象の味に変身します。
そしてさらに数日経つと、甘酸っぱさも消えて、だんだん普通の淡麗辛口になってきます。
 (辛口を造らせてもさすが村祐 というところがなくなってくる。)

祐村 特別純米 無濾過本生

批評も少々辛口になってしまいますが、
村祐」ファンからすると、この四男坊の「祐村」はちょっと ?(ハテナ)で物足りない。

やっぱりまだ、チャレンジタンクとか試験的な仕込みという印象。
7月に新しい祐村が出るそうですが、その時はどうなって出てくるのかな~?
 (と、期待させるところは、さすがの村祐。)

【祐村 純米 無濾過本生】
・アルコール分:15度、度数調整。それ以外は、例によって一切非公開。
・製造年月:平成21年3月
・価格:2,625円(税込)/1.8L

村祐酒造株式会社】 創業明治21年(1888年)? 生産石数200石(うち村祐は40石)
・所在地:〒956-0113 新潟県新潟市舟戸1-1、TEL:0250-38-2028
・最寄駅:信越線矢代田駅(すぐ近く) ⇒ 村祐酒造の地図
・専務?兼 杜氏:村山 健輔
・蔵見学:ダメみたい?

【購入したお店】 ===> 酒と米 かねせ

ブログランキングに参加しています。
↓↓ついでに、ポチっ ポチっ と↓↓ 、ご協力お願いします。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
コメント
この記事へのコメント
いかがでした?「祐村」
やっぱりちょっと微妙な味ですよね。
「裏」村祐としては面白い試みだと思いますけど。

今後、この辛口はどのように進化していくのでしょうか。
(今回限りだったりして)
2009/04/09(木) 01:46 | URL | ノミ太蔵 #bBmFigmc[ 編集]
微妙でしたね。
今後、進化してゆくのなら良いですが・・・。
そうでなければ、今回限りでやめて欲しいですね。
(だって、村祐を呑んだ事がない人が、いきなりこれを呑んだら、村祐の事をどう思うでしょうか?)
2009/04/09(木) 17:15 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yoshiyukita.blog32.fc2.com/tb.php/130-f20e5949
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。