旨い純米酒と素晴らしい居酒屋のご紹介
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/04/29(水)
今日は、山間 T6を呑む。
T4肩ラベル
T6は「越淡麗(こしたんれい)」の純米吟醸(らしい)。

「越淡麗」というお米は、(母)山田錦×(父)五百万石の、まるで超良血のサラブレッドのような、新潟県期待の酒造好適米。
越淡麗
新潟県の農業総合研・醸造試験場・酒造組合が、15年もの歳月をかけて開発したとか。
というのも、新潟を代表する酒米の五百万石は50%を超える高精白に耐えられないため、大吟醸を造る時には新潟の蔵でも他県産の山田錦を使うのが圧倒的。
米どころ・酒どころの新潟としては、地元県産米で新潟の大吟醸を造りたい・・・と。

できた「越淡麗」は、精米特性に優れ40%以上の高精白にも耐え、五百万石に比べ製成酒の日本酒度とアミノ酸度が低く、柔らかくてふくらみがあるんだとか。

山間ツーショット縦 T4(「高嶺錦」60%の特純)と比べてみる。

開けてみる。やはり華やかな香り。でも、T4とはまた違う香り。
香り高さだけで比較すると、T4の方が上。(単に一升瓶でデカイから?)

開けたてのせいもありフレッシュ感がきわだち、シュワシュワというよりもピチピチ感が舌先から口中全体をおおいます。
その感触冷めやらぬうちにコクのある甘味が続き、スイーっと呑める。切れ味抜群。
スッキリしているが、通過した旨みをもう一度押し戻すかのような余韻あり。
なので、すぐに二杯目が呑みたくなる。 旨いっす。

T4の方が野太い感じ。T6の方が繊細というか淡麗にきれいになっています。
T4が日ごとに良くなってくるので、T6も最初のピチピチがなくなって落ち着く頃、
もっと旨そうな予感がたっぷり。(でも4合瓶・・・。いつまで、もつか。。)

======================
2日めになるとさらにグッと旨くなる。凄く旨い。

初日は、 T6≦T4 で、どっちも美味しいなー、という感じだったけど
2日目は、T6>T4 で、やっぱりT6の方が上。

T4もT6も、開栓初日よりも日ごとに良くなる。
ということは、山間は、硬さがとれて“こなれて”からその本領を発揮するお酒か。

(初日は1合でちびりと我慢。数日おいたら思いっきり味わいましょう。
・・・って、4合瓶じゃ無理か。山間は一升瓶で買いましょう。)

親爺、もう一回まいりました。
=======================

CIMG1806.jpg CIMG1813.jpg

山間 T6 亀口直詰 生 20BY】
・原料米&精米歩合:(麹)越淡麗50%・(掛)五百万石55%、酵母:非公開
・アルコール分:16度、日本酒度&酸度&アミノ酸度:非公開
・製造年月:平成21年3月
・価格:1,575円(税込)/720ml

新潟第一酒造株式会社】 創業大正11年(亀屋酒造)
昭和38年四社合併により新潟第一酒造設立。昭和40年一社追加合併。
・所在地:〒942-0315 新潟県上越市浦川原区横川660 、TEL:025-599-2236  
・最寄駅:北越急行ほくほく線うらがわら駅(徒歩5~6分か?) ⇒ 新潟第一酒造の地図
・代表者兼杜氏:武田 良則(四代目社長)
・蔵見学:OK。できれば酒造り期間中の午後を歓迎。

【購入したお店】 ⇒ 酒と米 かねせ


ブログランキングに参加しています。
↓↓ぜひ、ポチっ ポチっ と↓↓ 、よろしくお願いします。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
コメント
この記事へのコメント
越淡麗のお酒は北雪酒造さんのを呑んだことがあります。
きれいで飲みやすかったような気がします。
T6とかT4ってどういう意味なんですか?
2009/04/29(水) 14:42 | URL | cordis #-[ 編集]
> コクのある甘味

う~ん、どんな甘味なんでしょう?

原料米は品種だけでなく育て方も大変なようですね。

>  「越淡麗」の玄米タンパク質含有率が6.3%以下と
> なる穂肥窒素施用量は10a当たり2kg以下

ただ育てればよいわけではないということですね。
この玄米タンパク質、あの方法で計っているようです。
2009/04/29(水) 19:36 | URL | かわせみ #-[ 編集]
北雪酒造さん、佐渡のお酒なんですね。
親爺は、呑んだ事がないというか、初めてお聞きする蔵です。機会があれば呑んでみよ。
T6は、タンクと仕込み順番を表わすそうです。
20BYはスペック非公開のため、この表記を用いているそうです。
2009/04/30(木) 06:55 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
ただ淡麗というだけでなく、淡麗旨口といいますか・・・。表現能力が乏しくすみません。
2日目の方が、もっと旨くなってました。
お酒の玄米タンパク質含有率をあの方法で測定していましたか。
醸造試験所とかで測定しているのかな?ま、仕事のことはその程度に、お気楽に呑みたいと思います。
2009/04/30(木) 07:03 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
もし一升瓶をご希望でしたら、
まだチャンスがあるかも知れませんよ。
http://aun-shop.hustle.ne.jp/index.htm
2009/04/30(木) 09:37 | URL | 吟醸党 #nmxoCd6A[ 編集]
吟醸党様
毎々、美味しい情報をありがとうございます。
(購入したいのですが、ただいま手元不如意につきやせ我慢です。)
GWの大型連休中でしょうか。
私も休暇は休暇ですが、家でしこしこと仕事中です。トホ。
2009/04/30(木) 09:47 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yoshiyukita.blog32.fc2.com/tb.php/137-c1f5a522
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。