旨い純米酒と素晴らしい居酒屋のご紹介
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/04/25(土)
而今、純吟山田の生。
而今 純吟山田生 20BY 斜
あー。今更気づいたけど、「山田or五百万石+9号」の組み合わせだけグリーンボトルなんだ。なるほどなー。
それで今年から、五百万石無濾過生(五百万石+MK3)が茶瓶に変わったんだ。


口の中でいきなり酸がふわっ。炭酸のようなシュワシュワとは違うが、口の中でふわっ。
いつも通りの吟醸香も心地よし。

<開栓初日>は、新鮮な感じの苦みと軽めの渋みが先行。
・・・と、後から上品な甘味が顔を出す。切れ味も良いですが、余韻はやっぱり渋辛系。
さすがの酸使いは而今らしいが、親爺の好みとしてはちょっと甘さ控えめすぎのような。
でも、ふわふわしていて呑みやすく、とても旨いのでした。

<2日目以降>先行していた酸と遅れていた甘味が一体となりスルスルと。
ふわっとした中に、上品で幅のある甘味とそれをコーティングするような酸が同時進行。
控え目だった甘味も強くなり、全体的にぐーんとのってきた感じ。
若干のほろ苦さで爽快感を出しながら、スッキリと切れます。
親爺的には、初日よりこっちの方が断然良い。

19BYの山田は而今らしい酸使いが弱かったような印象がありますが、20BYはバッチリ。
(前ネタで、山田+9号はあまりよろしくないような事を書きましたが、親爺、反省。)

而今 純米吟醸山田錦 無濾過生 20BY 而今 純米吟醸 山田錦無濾過生 20BY(裏ラベル)
(ちなみに、19BYの感想はこちら ⇒ 而今 純吟山田生 19BY

【而今 純米吟醸 山田錦無濾過生 20BY】
・原料米:山田錦(100%)、精米歩合:50%、酵母:自社9号
・アルコール分:17%、日本酒度:+1 、酸度:1.5 、アミノ酸度:1.3
・製造年月:平成21年3月
・価格:3,570円(税込)/1.8L

木屋正酒造合資会社】 創業文政元年(1818年)
・所在地:〒518-0726 三重県名張市本町314-1、TEL:0595-63-0061
・最寄駅:近鉄大阪線名張駅(徒歩10分) ⇒ 木屋正酒造の地図
・代表者:大西 和夫、杜氏:大西 唯克
・蔵見学:現在NG。

【購入したお店】 ==> 地酒&ワイン 加桝屋

もう一押しのほど、よろしくお願いします。
↓↓ぜひ、ポチっ ポチっ と↓↓ 、ご協力お願いします。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
コメント
この記事へのコメント
はじめまして。augと申します。

而今の考察も読ませて頂きましたがためになりますね!

一つだけ、このページの蔵紹介の部分についてですが、
HPにもあるとおり現在は蔵見学NGとなっています。

逆に山間を醸す新潟第一酒造さんのところは蔵見学OKで、
特に造りの時期を推奨されていますよ。

2009/04/28(火) 13:05 | URL | aug #SFo5/nok[ 編集]
aug様
情報(ご指導)ありがとうございます
日本酒心chiの管理人様ですね。
(なんか、有名人の偉い人から連絡いただいて緊張します。)

こういう情報は、ありがたいというか大変助かります。
早速、訂正しておきます。

ところで、augさんは、なんてお読み(発音)すればよろしいのですか?
教えて下さい。
2009/04/29(水) 06:31 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
酒呑親爺さま

有名なのかは分かりませんが、
少なくとも偉くはありませんので
緊張なさらないでください(笑)。

augはそのまま"エーユージー"と
発音くださいませ。
2009/04/30(木) 10:18 | URL | aug #SFo5/nok[ 編集]
aug様
了解いたしました。
ご返信いただきありがとうございました。
2009/04/30(木) 17:54 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yoshiyukita.blog32.fc2.com/tb.php/139-2250190c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。