旨い純米酒と素晴らしい居酒屋のご紹介
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/05/03(日)
農大醸造学科4年の時、生死にかかわる難病で入院されたという。
薬で味覚が狂うからと、病室でもお酒でうがいをしていたという。
やがて醸造学科を首席で終えるが、卒業式の日も病室で過ごしたという。

20歳の最年少で利き酒選手権を全問正解で制し、病を乗り越えた若者が廃業寸前の実家蔵に戻り、わずか3造り目の2002年、26歳で宮城県最年少杜氏として自ら醸したお酒が「伯楽星」。

昨年の岩手宮城内陸地震では、製品在庫1500本破損という大変なダメージを受けたそうですが、今年もこうして頑張って醸してる。頭が下がります。

究極の食中酒をテーマに、呑み飽きしない三杯目を目指しているとの事。
香りは控え目、穏やかな香り。
口に入れた印象が、「スルリ」としています。
スッキリと甘いのですが、甘っ“たるく”ない。「スルリ」としています。
淡い酸使いでスッと消えて行き、まさに口の中を洗い流してくれるよう。
でも、面白い味わいだなー。特徴的。はじめての旨さだ。
味音痴の親爺でも、これだけはブラインドで利き分けることができそう。

CIMG1857.jpg CIMG1863.jpg

この“たるく”ない「スルリ」とした甘さは、理屈で言うと糖分(グルコース)の割合らしい。
通常2.0%前後の糖分比率が、伯楽星は0.7~1.0%と低く設定されているとか。
満腹中枢が刺激されてくると糖分を多く含む物は美味しく感じなくなる傾向があるが、糖分比率の低い伯楽星は、くどい甘さを感じること無く食中でも杯が進むというわけ。

“最初の一杯目のインパクトは求めずに”と言いながら、このスルリとした特徴的な味わいは十分にインパクトあり。一度飲んでみると良いですよ。面白い。

伯楽星 特別純米 生詰 20BY】
・原料米:山田錦、精米歩合:60%、酵母:?
・アルコール分:16度、日本酒度:+3(らしい)、酸度:1.8(らしい)、アミノ酸度:?
・製造年月:平成21年4月
・価格:2,625(税込)/1.8L

【株式会社 新澤醸造店】 HPではありませんが ⇒ おおさき蔵元ガイド
創業明治6年、蔵人平均年齢20代?、約300石の小さな若き蔵。
・所在地:〒989-6300 宮城県大崎市三本木北町63、TEL:0229-52-3002  
・最寄駅:JR古川駅から車で15分ほど。仙台からだと車で1時間ぐらいとか。
・代表者:新澤 尚夫、杜氏:新澤 巌夫(専務)
・蔵見学:事前予約で可。ただし午後は5人以下。

【購入したお店】 ==>つちたつ酒店


さらに入門 参考文献:P.78~79を要約抜粋


いつものことながら、皆様のもう一押しのご協力をお願いします。
↓↓ぜひ、ポチっ ポチっ と↓↓ 、よろしくお願いします。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
コメント
この記事へのコメント
こちらで紹介されてるお酒はどれも美味しそうで、いろいろ試して見たくなりますよ!!
ポチッとね!!
2009/07/07(火) 20:46 | URL | 呑太 #-[ 編集]
呑太さま
お褒めの言葉をいただきありがとうございます。
このような、以前のネタまでさかのぼってご覧いただき、本当にうれしいです。
親爺にとっては、呑太さまは良き読者です。
ポチもありがとうございました。
これからも、ご指導よろしくお願い致します。
2009/07/07(火) 21:22 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
親爺さまのご紹介されるお酒の感想、評価もさることながら、そのお酒に関するエピソードなども、興味深く読ませていただいております。

今回の伯楽星というお酒は、銘柄は聞いたことがある程度で存じておりましたが、そのようなエピソードがあったとは・・・。

それと、満腹中枢とグルコースの関係についても、なるほどそう言われればなるほどそうかもしれない・・と思いました^^;

今回は、ぽちっと3回(=星3つ?w)しておきますw

2009/07/08(水) 20:06 | URL | sig蔵 #uH9Rd66I[ 編集]
sig蔵さま
ぽちっと3回もお送りいただき、ありがとうございます。

親爺は、歴史が好きなもので・・・。
先入観を持っては良くないと言う人もいますが、お酒の造り手の努力や様々な苦労、その蔵の伝統や歴史を少しでも知ることで、親爺にとっては呑む時に喜びとかありがたみが違ってくるのです。
じゃまだとか不要な情報だと思われる方がほとんだとおもっていました。sig蔵さんからお褒めの言葉をいただき、とてもうれしいです。(笑顔
ありがとうございます。
2009/07/08(水) 22:30 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yoshiyukita.blog32.fc2.com/tb.php/142-0dbde9e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。