旨い純米酒と素晴らしい居酒屋のご紹介
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/05/08(金)
左
左から
①雄町44:年1回(9月頃)に発売されるはずの限定品がなぜか。
       冷えている時よりも常温に戻ってきた時が抜群に旨かった。
②出羽33:流石の大吟醸。乾杯の際のこの甘み、最高でした。
③酒未来44:独特の風味はきっと酒未来の特徴を出していたのだと思う。

右
右から
④古代黒紫米:掛米が紫小町の、紫というか桃色のお酒。香草のような香りが印象的
⑤ばくれん 超辛口+20:美山錦55%
⑥ばくれん 生・超辛口+20:こちらは亀の尾55%

正面
左⑦出羽の里44:これも10月限定発売の純米大吟醸がなぜか。
           出羽の里は、(母)吟吹雪×(父)出羽燦々 のお子様。
右⑧亀の尾33:同じ33なら、個人的には出羽33の方が綺麗なように感じた。
中⑨スーパーくどき:本日の隠し酒。20BYはまだ市場に出していないそう。
             でも、ちゃんと裏ラベルには、2009年5月の印字。
             まだ寝かせ足りないのか?19BYのように抜群とまではいかない。

あえて順番(好み)をつけるとすれば、出羽33 ≒ スーパーくどき > 雄町44
がBEST3。

何だかんだ言いながら、どれも旨かったです。大満足の親爺。ごちそうさまでした。

お、情報。
蔵元(専務)は、使ってみたいお米として、青森の「華想い」をあげてました。


ブログランキングに参加しています。
↓↓ぜひ、ポチっ ポチっ と↓↓ 、ご協力お願いします。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
コメント
この記事へのコメント
昨日はどうもです。
くどき上手らしく、奇麗で華やかなお酒が多かったですよね。ご指摘のようにスーパーはスーパーになりきってませんでしたね。ちょっぴり残念。というか、やはり6月に出すにはそれなりに意味があるということなのでしょう!市販時に飲んで比べてみましょう!
私的は雄町のぬる燗が良かったですねぇ(笑)
2009/05/08(金) 20:42 | URL | ウッチー #-[ 編集]
これだけ揃うと壮観ですね。
雄町好きとしては雄町44飲んでみたいです。
無性にくどき上手が飲みたくなりました。。
2009/05/08(金) 21:07 | URL | cordis #-[ 編集]
昨年6月に鶴岡に行った折、亀の井酒造さんにもお邪魔しようと思っていたのですが、皆さんで青森へ研修旅行に出ておられ、願いが果たせなかったことを思い出しました。
「華想い」がでてくるあたり、青森のお蔵さんとの交流が深いのかもしれませんね。
2009/05/08(金) 21:43 | URL | のんべえ #-[ 編集]
こういう利き酒会にお連れいただきありがとうございました。
(親爺たちが帰った後、スペシャルの隠し酒なんか出たりしませんでしたよね。?)
また、是非ご一緒しましょう!
2009/05/08(金) 22:21 | URL | 酒呑親爺 #GnMN7VtY[ 編集]
ああいう飲み方だと、いくら飲んだのか解らないのが難点ですね。今朝の体調からすると、5合くらい飲んだのではないかと思われます。
60~70人位で80本ありましたから、私はあまり飲んでないほうということなのですかね。

今朝の早起き、ややきつかったです。
2009/05/08(金) 22:30 | URL | かわせみ #-[ 編集]
さすが、のんべえ様ですね。
蔵元(専務)は、はっきりと青森/豊盃の三浦兄弟の名前を挙げていらっしゃいました。
年齢が近いからなのでしょう。若い蔵元同士がライバル心を燃やして、お互い切磋琢磨されてる様子が言葉の端々からうかがい知れました。親爺の年代から見ると、大変心強い好ましい風景でした。
2009/05/08(金) 22:38 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
親爺も今朝6時少し前に起きましたがが、その時、「坪ちゃんは、もう家を出るんだな~。頑張れー!」と思いました。

ま、5合はいってますね。“思われる” じゃなく、“間違いなく”。

で、私はブログ更新してから出張に出かけましたとさ・・・。
2009/05/08(金) 22:54 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
おっと。
あれほどのお酒を揃えられてるcordisさんに、このように言われると、ちょっと嬉しい。誇らしいです。(親爺の低い鼻も少し高くなる感じです。)
この純吟雄町、最初のキンキンに冷え冷えの状態の時は、さすがにその前に呑んだ大吟醸と比べると可哀そうかな?という印象でしたが、室温に戻ってきたらバッチリと花開いた感じで凄く旨かったです。
上のウッチー師匠の言葉にもあるように、燗でも素晴らしかったです。
ぜひ、お試しあれ。
これからもコメントお待ちしております。どうぞよろしくお願い致します

2009/05/08(金) 22:56 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yoshiyukita.blog32.fc2.com/tb.php/145-69926bc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。