旨い純米酒と素晴らしい居酒屋のご紹介
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/06/23(火)
開栓以来、ちょうど1か月が経ったので、「山間 T7」 を引っ張り出して呑んでます。

CIMG2413_20090620180825.jpg

いい香りですね。開栓当初にもまして甘い香りになってると思います。
味も、開栓時は新酒ならではの炭酸ぽさがあり、甘味を抑えたアップルジュース系のような感じがありましたが、香りといい甘味といい、やはりバナナになってます。
含んだ時のピリピリ感がなくなり、口あたりがとろりとしてバナナです。

すると、時間経過による変化もT6とT7はほぼ同じ傾向。

冷えている時はほとんど気づきませんが、温度が上がるにつれ酸味が復活。
切れの渋苦(シブにが)がアクセントとして効いてくる。
舌で転がしている時には甘味が前面、飲み込む時に刺激を残すように渋苦(シブにが)。
ここだけは、賛否が分かれるかもしれないな。
エグミという人もいるだろうし、穀味として珍重する人がいるかもしれないし・・・。

親爺的には、開栓直後よりも今日の方が好きだな。
甘味と香りは、間違いなく増幅されてるから。

T6とT7、親爺の舌にはほとんど同じです。
値段を考えると、やはりT6の方に軍配を上げます。


ブログランキングに参加しています。
↓↓ポチっ ポチっ と↓↓ ご声援頂けましたら幸いです。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ

===================== 以下、開栓時の感想 =============================

今日は、山間「T7」を呑む。
せこく残しておいた、「T4」と「T6」も一緒に呑み比べ。(はてさて、どうなることか・・・。)

T7肩ラベル
肩ラベルが黒地に白抜きの文字になってる。あっ、裏ラベルも黒に変ってる!
・・・と、まずはどうでもいいことに、反応してしまう親爺。

T4T6肩ラベルT4/T6は白地に黒だから逆になったわけね
やっぱり大吟醸だから、どこかに変化をつけようとしたのか? or 単なる気まぐれか?

一応スペックの復習(再確認)です。(以下、吟醸党様からの情報によるところ大。)
・T4は、高嶺錦60%の特別純米
・T6は、(麹)越淡麗50%&(掛)五百万石55%の純米吟醸
・T7は、オール越淡麗50%の純米大吟醸。

T4とT6 瓶は違いますが、右がT4
せこく残した、というよりも一生懸命我慢して残した、T6(左)とT4(右) です。

T4だけは、やっぱりちょっと違う。米の違いもあるだろう。T4はちょっと横に置いておく。

でも、T6とT7の違い???
開けたての若さ以外はほとんど分からない。
T6の方が、よりバナナに近い。香りも、含んだ時のとろりとした感触も。
でも、T6も開けたてはピリピリ感があったから、同じような気もする・・・。

それなら、値段(コストパフォーマンス)を考えると、T6の方がお得のような感じ。

あ、まずいわけじゃないですよ。 T6はびっくりするほど旨かった。
T7もそれと同じくらい旨いのだから、すっごく旨いのには間違いない。
(T6の大吟醸ということで過剰な期待をしてしまったようです。)

T4もT6も、開栓初日よりも翌日・翌々日の方が良くなった。
なので、T7もしばらく放置プレイしてみようと、再度新聞紙にくるんだ親爺でした。

山間 T7 亀口直詰 生 20BY 山間 T7 亀口直詰 生 20BY(裏ラベル)

【山間 T7 亀口直詰 生 20BY】
・原料米:越淡麗100%、精米歩合:50%、酵母:非公開
・アルコール分:16度、日本酒度&酸度&アミノ酸度:非公開
・製造年月:平成21年4月
・価格:4,200円(税込)/1.8L

新潟第一酒造株式会社】 創業大正11年(亀屋酒造)
昭和38年四社合併により新潟第一酒造設立。昭和40年一社追加合併。
・所在地:〒942-0315 新潟県上越市浦川原区横川660 、TEL:025-599-2236  
・最寄駅:北越急行ほくほく線うらがわら駅(徒歩5~6分か?) ⇒ 新潟第一酒造の地図
・代表者兼杜氏:武田 良則(四代目社長)
・蔵見学:OK。できれば酒造り期間中の午後を歓迎。

【購入したお店】 ⇒ 酒と米 かねせ


最後までお読みいただき、ありがとうございました。
↓↓ついでにポチっ ポチっ と↓↓ ご協力いただけましたら助かります。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
コメント
この記事へのコメント
こんにちは~。

まだ山間はT-7しか呑んだことがないですけど、5日くらいガマンするのが限界ですぐに呑んでしまいました^^;

巨峰のような香りに感動し・・・感動したらなくなってしまった(笑
自分も親爺殿のように月単位でガマンできる強靭な精神力が欲しいです・・・。

ぽち~
2009/06/23(火) 12:02 | URL | 知志 #raY.kV/U[ 編集]
こんにちわ♪

例の器ですね♪
酒呑親爺さんの感想は細かくて
解りやすいです♪

ポチ
2009/06/23(火) 13:38 | URL | 5人のおかん #-[ 編集]
知志さん
ぽち、ありがとうございます。
親爺の場合、my冷蔵庫があり、他のお酒を呑んでるだけで。それほどのモノではございません。
それよりも、禁酒3日も続いている知志さんの方が、よっぽど強靭な精神力だと思います。
親爺は、健康診断の前日でも呑んでしまいます・・・。
2009/06/23(火) 18:59 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
おかん様
いつも、ポチありがとうございます。
おまけに、お褒めの言葉までいただきまして。。
コップは、100円ショップで似たようなモノを2つ買いまして。
よ~くご覧いただくと、微妙に違います。(笑
2009/06/23(火) 19:01 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
山間、、初めて見ました。  細かく考察されてますね。
銘柄にもよるのでしょうが、私は開栓すぐより数日経った方が美味しく感じる場合が多いです。
2009/06/23(火) 19:29 | URL | 呑太 #-[ 編集]
山間(やんま)っお酒、初めて知りました。でもって、親爺さんのコメント見てて、ちょっと、いや、かなりソソられましたw

それにしても、時間の経過による酒質の変化も観察されているとは!!さすがです。&たいへん感心いたしました。そこまでされている方は、そうそういらっしゃいませんよ・・・。

2回ぽちっと押してきます~(2度押しって効果あるのかな?w)
( ^ ^)つ凸
2009/06/23(火) 20:32 | URL | sig蔵 #uH9Rd66I[ 編集]
呑太さん
親爺も同感です。数日たった方が旨い感じのお酒が多いです。

でも、婆さん(親爺の母親=長いこと料理屋で働いてました)に聞くと、日本酒は開栓したら2~3週間で売りきらないと悪くなって商売ものにはならない、と言ってました。
やはり、最近のまじめな蔵の努力で、開けてもちょっとやそっとじゃダレない、むしろ美味しくなる、力強い美お酒ができているのではないでしょうか。
2009/06/23(火) 22:38 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
sig蔵さん
プロの方にお褒めの言葉をいただきますと、とても鼻高々です。
山間は、かなりうまいです。特に、CP(コストパフォーマンスと)を含めた全体のバランスでは、T6という純吟スペックがピカイチだと思います。
親爺は、sig蔵さんのブログで勉強させて頂いております。
また、コメントいただけたら嬉しいです。よろしくお願い致します。
2009/06/23(火) 22:43 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
こんばんは。
自分はそんなにとっておくことはできないです。
すぐ飲んでしまうので。
ダメになる前に飲まないと、という気持ちもありますけど。
ひと月単位でもいけるんですね。
今度挑戦してみます。

ブログ村のほうでもベスト3が見えてきましたね。ブログ村でも2位になるように応援してます。1位は桁が…
2009/06/23(火) 23:57 | URL | cordis #-[ 編集]
いつも拝見させていただいております。
読んでいるだけで、そのお酒を、少し呑んだような気になる、表現がすごいです(^-^)♪
またちょくちょく拝見させていただきますm(_ _)m
2009/06/24(水) 14:05 | URL | sakezukibito #-[ 編集]
cordisさん
いつもポチポチッとご声援いただきまして
ありがとうございます!          アリガトウ<(_ _<(_ _<(_ _)>_ _)>_ _)>ゴザイマスッ!
cordisさんのブログも人気上昇中ですね。
やばい、ライバル誕生だ。
2009/06/24(水) 18:08 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
sakezukibito様
コメント大変ありがとうございます。プロの方にそう言われると、お恥ずかしい限りです。
親爺も地ウィスキーの正体を心待ちにしております。
ぜひ、またお越し下さい。
2009/06/24(水) 18:11 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
私もそろそろT7開栓しないといけませんねe-330
かなり期待してます。
それにしても私の場合、苦労して手に入れたり、貴重なお酒は皆で楽しみながら呑みたいと思っているので、どうしても開栓が遅くなってしまします。
2009/06/24(水) 19:16 | URL | EXCITER #-[ 編集]
こちらでは新潟第一酒造=越の白鳥なので、山間はつい最近知ったのでまだ呑んだ事がありません。
新潟第一酒造の前はよく車で走ってるので今度見に行ってこようかな?
2009/06/24(水) 21:32 | URL | 年三 #-[ 編集]
EXCITERさん
仲間で楽しみながら美味しく呑むというのは、一番素晴らしいことです。
・・・でも、そろそろあけましょうか!(笑顔
2009/06/24(水) 22:16 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
年三さん
何という幸せ。何という幸運。ラッキーですね。
この蔵は、昭和の酒造会社の淘汰で生まれ変わったようです。

通常の越の白鳥と山間の違いは、亀口取りと瓶貯にあるようです。
蔵見学やビン詰めなどのHelpはOKそうなので、今度の造りの時は、年三さんのHelpによる亀口取りなんかどうでしょうか。呑んでみたいな。(・・・と、すでに妄想が始まってる親爺。)
2009/06/24(水) 22:29 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
この記事を見て、
保管していた最後のT-7を思わず開封しました。(笑)

そのT-7を呑んで今年の山間生酒の総括・・・

T-6の出来が良すぎました!
・・・と言うかT-7に近づき過ぎました。
T-7の存在価値がかすんでしまった感がありますね。
21BYはこの辺の差をもっとハッキリ出してもらったら
もっとおもしろいんじゃないかと感じました。

それにしても・・・尋常じゃない爆発力のにごり「ori-ori Rock」の発売とか
コアなマニアの心をくすぐりまくった今年の山間です。

来年はいよいよ超有名地酒専門酒店でも取扱い開始か?
メジャーな世界に羽ばたく準備は出来たか?

秋の火入れは見逃せません!
2009/06/24(水) 22:54 | URL | 吟醸党 #-[ 編集]
吟醸党さま
>T-6がT-7に近づきすぎました。
まさに、このコメントが全てですね。
それにしても、まだT-7を隠し持っているとは・・・。
恐れ入りました。
秋の火入れ、情報が入りましたら、親爺にも教えて下さいまし。

2009/06/25(木) 20:29 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yoshiyukita.blog32.fc2.com/tb.php/161-46e10858
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。