旨い純米酒と素晴らしい居酒屋のご紹介
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/06/16(火)
岐阜県の所酒造が造る房島屋。房島とは今でも使われている揖斐川町の地名だそう。
揖斐川町は伊勢湾に注ぐ「揖斐川」と水質の良さで知られる「粕川」の合流地点にあり、所酒造はその清流「揖斐川」の伏流水を仕込み水としています。
 こんな感じの所(笑)。この写真は酒販店さんのHPからの転載です。(→ 奥広屋
 bouzimaya_02_20090614111112.jpg
社員5人で500石(うち房島屋は200石?)ほどの小さな蔵ですが、温度制御可能なタンクを導入し、真冬の寒仕込みもちろん、9月下旬から5月下旬まで仕込みを続けるという。

その蔵元の姓(所:ところ)を冠した夏の純吟おりがらみ 兎心(ところ)。
兎心21BYななめ
攪拌され濁ってますが、静かにしておけば、綺麗な上澄みとおりがくっきりと分かれる。

19BYよりもいくらか香り高いでしょうか?すっきり果実系で、やはり立ち香よりも含み香。
スペックだけ見ると、日本酒度のみ +7(19BY) → +4(20BY)と大きく変わっていますが、でも、美味さはまったく変わらない!

微発泡感が瑞々しさを引き立て、澱(おり)が甘さを演出するのですが、ちっともべとつかず重みを感じさせない。
そして、果実味が広がったあとに、房島屋最大の特徴である酸でスパッと切れる。
さすがは酸味マスター房島屋。

のどごし爽やかフルーティー。まさにこれからの季節にぴったり!
(加水してただ呑みやすいだけの薄っぺらな夏酒とはちがうぞ。)
こりゃー、やっぱ 旨いっす。

兎心21BY CIMG2444.jpg
兎心(ところ)昨年も呑みました。→ 兎心(ところ) 19BY

【房島屋 純米吟醸 五百万石生酒 20BY】
・原料米:五百万石(100%)、精米歩合:50%、酵母:?
・アルコール分:16度以上17度未満 、日本酒度:+4、酸度:1.5、アミノ酸度:?
・製造年月:平成21年06月
・価格:3,465円(税込)/1.8L

所酒造合資会社】 創業明治初頭
・所在地:〒501-0619 岐阜県揖斐郡揖斐川町三輪537-1、TEL:0585-22-0002
・最寄駅:近鉄揖斐駅(駅よりバスで「揖斐川町」下車後、徒歩5分) ⇒ 所酒造の地図
・代表者:所 啓(四代目)、杜氏:所 優(五代目)
・蔵見学:電話すればOK。

【購入したお店】 ⇒ 地酒&ワイン 加桝屋


ブログランキングに参加しおります。
↓↓ポチっ ポチっ と↓↓ ご協力の程よろしくお願いします。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
コメント
この記事へのコメント
こんにちわ♪

社員5名で‥それは素晴らしい気持ちのこもったものが出来るんでしょうね♪

フルーティなんですか(笑)
飲んでみたいですね♪

ぽちッとな♪
2009/06/16(火) 13:41 | URL | 5人のおかん #-[ 編集]
おかん様
社員5人といっても、ご本人とその両親を含みますので、家族3人+従業員(雇ってる人)2人ですね。
美味しいですよ、房島屋は。
(毎度、ポチっとありがとうございます。)
2009/06/16(火) 19:09 | URL | 酒呑親爺 #GnMN7VtY[ 編集]
リンクさせていただきました宜しく御願い致します。
2009/06/16(火) 20:32 | URL | タンタンさん #hs3MX5GE[ 編集]
いや~、旨そうですね。
もっと大きな蔵かと勝手に想像してました。
でも5人の社員で年間500石だとスゴイ方じゃないですかね。頭がさがります。

もうボクは開けたてのプチプチ感は味わえない・・・というか残りわずかです。うらやましい・・・(笑

ぽちり。
2009/06/16(火) 23:09 | URL | 知志 #raY.kV/U[ 編集]
タンタン様
リンクありがとうございます。
タンタンさんのブログでは、宣伝までしていただき、感謝です。
これからもよろしくお願いします。
2009/06/17(水) 18:46 | URL | 酒呑親爺 #GnMN7VtY[ 編集]
実は、もう1本持ってます。
昨年、真夏の時期にもう一度飲みたくなったのですが、その時はもう売り切れでした。
そこで、今年は真夏用にもう1本確保してあります。(ニタリ)
いつもぽちりありがとうございます。
2009/06/17(水) 18:49 | URL | 酒呑親爺 #GnMN7VtY[ 編集]
コメントありがとうございますw
ブログを作ってから初めてのコメントだったのでとても嬉しかったです!
相当飲兵衛のようですね。私出身は岐阜県なので揖斐川町にも帰省がてら行ってみようと思います。
これからもちょくちょくのぞきにきますね。ぽちっと押させて頂きますよ
2009/06/17(水) 21:53 | URL | じゃんばる #yS4f4HII[ 編集]
じゃんばる様
親爺は相当に呑兵衛です。(じゃんばるさんには負けるかも。)

じゃばるさんのブログの、「!!!!」の多さに若いパワーを感じました。
これから、きっと素晴らしいブログになられることと思います。
親爺も遊びに行きますので、また、のぞきに来て下さい。
あ、ポチ頂きましてありがとうございました。これからもお付き合いいただけましたら、と思います。
今後もよろしくお願いいたします。
2009/06/17(水) 22:29 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
私は、甘めが好きなので、、垂れ口とかおりがらみは飲み過ぎますよ、、。
2009/06/18(木) 01:13 | URL | 呑太 #-[ 編集]
親爺も甘めが好きです。
垂れ口は呑んだことありませんが、おりがらみは確かに呑みすぎますね。
親爺のタイトル写真の一番奥にありますが、あっという間に呑み切りました。
2009/06/18(木) 07:44 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
酒呑親爺 さま
リンクありがとうございます。
兎心は、絶品ですよね、
ウチは入荷遅らせてましたので
あさって入ってきます。
早く飲みたいです。
それにしても、いいブログですね。
すごく参考になります。
これからも、よろしくお願いいたします。



2009/06/29(月) 10:59 | URL | ツルぴか君 #-[ 編集]
つるピカl君
コメントありがとうございます。房島屋は旨いっす。親爺の好きな蔵です。
専門家にお褒めいただくと、なんだか嬉しいようなはずかしいような。
これからも、ときどきご笑覧いただければ幸いです。
2009/06/29(月) 20:20 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yoshiyukita.blog32.fc2.com/tb.php/167-2b9d757f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。