旨い純米酒と素晴らしい居酒屋のご紹介
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/08/06(木)
蔵元HPでは発売日が8月6日の会津娘つるし』。(一日早く入手。ラッキー。)

吊るした酒袋から自然に滴る雫を集めてそのまま瓶に詰め、一度だけ瓶火入れ。
それを、蔵で0℃以下で生貯蔵し、穏やかできめ細かい熟成を重ねたという、非常に手間のかかっているなんとも贅沢なお酒。

そのため蔵出し2,000本、そのすべてに「ロットNo.」が記されてます。
会津娘つるし 首下げラベル
親爺のは、蔵出しNo.1178。 (1001から2000が夢の香とか??←あてずっぽうです。)

お蔵さんは、米どころ会津盆地に位置し自ら兼業農家を名乗る高橋庄作酒造店
会津の人が会津の米と水で、会津の手法で仕込む「土産土法」の酒つくりを目指し、
しかも醸すのは、全量特定名称酒。なかなか頑張ってるなぁー。
   ↓ こんな素晴らしいところで栽培され、醸されてます。↓
nomura001_20090806104010.jpg 04_9ta4.jpg
   (左)田植え前 <どちらの写真も蔵元HPからの転載です> (右)実りの時期

酒販店のおかみによると、「今年から、酒米が五百万石から夢の香に変わりました。」
との事。・・・夢の香は、福島県が開発した初めてのオリジナルの酒米だそうです。
母方に八反錦、父方に出羽燦々を持ち、(福島県で多く栽培される)五百万石よりも倒伏しにくく、寒さと病気に強い特性があるのだとか。(→ 夢の香 品種情報

でも、蔵元HPを見ると、『つるし』には、五百万石 と 夢の香 の2バージョンあるの??
詳細は分かりませんが、親爺が入手したのは、夢の香バージョン
会津娘つるし 会津娘つるし胴ラベルアップ
呑んでみる。。

穏やかな吟香で落ち着いた雰囲気を漂わせます。
口当たりも丸く、香りといい味わいといい、熟成したお米(って変ですが)という感じです。
転がしていると上品な甘味が広がってきて・・・、なんとも親爺好みです。
『つるし』だと甘味も、柔らかく優しくなるのでしょうか。
尖ったところも渋みもなく、喉ごしまでの熟した美味しさは、お米というよりも「完熟果実」の味わいを見せてくれます。

”『つるし』はいまも生きています。お酒はゆっくりと、ゆっくりと変化しつづけます。
 自分だけの『つるし』の味をみつけてください。『つるし』はそんなお酒です。”

ということだから、これからじっくりと親爺の味を見つけることにしましょうか。。


【会津娘 純米 無濾過 つるし 20BY】
・原料米:会津産夢の香(100%)、精米歩合:60%、酵母:?
・アルコール分:17.0~17.9%、日本酒度:+1~+2、酸度:1.4~1.6、アミノ酸度:?
・製造年月:(仕込み)平成21年月2月、(蔵出し)平成21年8月
・価格:3,045円(税込)/1.8L

高橋庄作酒造店
所在地:〒965-0844 福島県会津若松市門田町一ノ堰755 、TEL:0242-27-0108
・最寄駅:会津鉄道線門田駅(徒歩7~8分くらい) ⇒ 高橋庄作酒造店の地図
・代表者:高橋 庄作(四代目) 、杜氏:?
・蔵見学:?

【購入したお店】 ⇒ 杉浦酒店

ブログランキングに参加しています。
↓↓ポチっ ポチっ と↓↓ ご声援頂けましたら幸いです。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
コメント
この記事へのコメント
親爺さま

つるし・・・
食入るように見てしまいました。
今年から使用米が変わったようで。
呑んでみたいですがすぐには無理かも?
2000本しか蔵出しされないとの事なのでもたもたしてると買えなくなってしまいますね。
今は親爺さまのレポ見て呑んだ気持ちになってます。
2009/08/06(木) 20:07 | URL | 年三 #-[ 編集]
夢の香というお米は初めて知りました。
う~ん、飲んでみたい。

最近(?)いろんなお米で醸したお酒が多くて、
選ぶのも飲むのも楽しみなお酒が多くなったような気がします。
2009/08/06(木) 21:41 | URL | cordis #-[ 編集]
純吟3000円で雫ですか、、、雫と言えば大吟醸のイメージでしたが、こんなのも在るんですね。蔵は儲かるんですかね?って私が心配しても仕方ないですね。 ポチッと!!
2009/08/07(金) 00:26 | URL | 呑太 #-[ 編集]
福島、オリジナルの酒米、そして完熟果実。
何ともそそれられる言葉ばかり。
気づいたら、杉浦酒店さんに向かってしまいましたw・
完売直前でなんとか購入できました。よかったー。
近いうち利いてみます。
2009/08/07(金) 00:33 | URL | riki #-[ 編集]
こんばんは~。

完熟果実ですか・・・旨そうですなぁ~。
やはり袋吊りで余計な圧力をかけないと何もかも丸くなるのでしょうか?まだ袋吊り酒って頂いたことがない(?)ので是非いつか呑んでみたいですね~。

袋吊りと聞いただけで高級なイメージを浮かべてしまいますが、こういうのもあるんですね~。
1升3000円、コストパフォーマンス抜群ですね。
2009/08/07(金) 01:00 | URL | 知志 #raY.kV/U[ 編集]
袋吊りのお酒って呑んだことがないのですが、
「口当たりが丸く~転がしていると上品な甘みが」という言葉を
拝見するに、なんとも美味しそうですね・・・
2009/08/07(金) 01:35 | URL | North-dog #aIcUnOeo[ 編集]
年三さん
取り扱ってる酒販店も入荷量が少ないため、一人1本・2本の限定で販売されてるところが多いようです。親爺が購入したお店でも、夕方でしたがすでに半数以上が売れていまして、結構人気があるようです。
2009/08/07(金) 06:28 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
cordisさん
各県の技術センターが競って独自米を開発されてるような気がします。
お米の品種改良は10年以上の時間を要するらしいですから、最近の新しいお米は、十数年前の冷害のころに研究開発着手された品種??なのかも。
ま、山田と雄町ばかりでなく、消費者として選択肢が増えるのは喜ばしいことではあります。
2009/08/07(金) 06:31 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
呑太さん
ポチっとランキングプッシュありがとうございます。
親爺はいつも3,000円程度のお酒を購入してますので、いつもと同じ感覚でしたが、込3,045円(税抜2,940円)は、たしかに手間からすると安いですね。。。
新発見です!(笑
2009/08/07(金) 06:36 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
rikiさんは、世田谷在住?ではなかったですか。(職場が下町の方とか?)
いずれにしても、杉浦酒店にすぐ行ける距離のところとは、どこかニアミスしてるかもしれませんね。
完売直前でしたか。親爺の時は”もう半数以上でました”状態でしたが。
2009/08/07(金) 06:51 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
知志さん
親爺はいつも3000円程度のお酒しか買えませんので(高いお酒はめったに変えないので)、3000円という金額に感覚的な麻痺がありました。
実はこのお酒は安い!ということにまったく気づいておりませんでした。貧すれば鈍す。(苦笑
2009/08/07(金) 06:56 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
North-dog様
すこしのご無沙汰でございます。
自分の家の冷蔵庫で保管するのと、蔵元で冷蔵貯蔵されるのとでは、熟成に大きな違いがあるような気がするのは親爺だけでしょうか。
このお酒も、蔵元貯蔵がだいぶ効いているような気がします。。
2009/08/07(金) 06:58 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
おお、会津のお酒ですね♪
会津娘のつるしは飲んだことがないです。
先日、会津の銘酒が揃うお店を地元に発見し喜んでいます!
2009/08/07(金) 18:00 | URL | ばるべにー #t50BOgd.[ 編集]
ばるべにーさん
そうでしたね。ばるべにーさんにお断りもなく福島のお酒を呑んでしまいました。
>会津の銘酒が揃うお店
ブログアップ楽しみにしていますので、よろしくお願いします。
2009/08/07(金) 19:55 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
出ましたね!!
「つるし」
会津でも超人気の夏の会津娘ですね
なんと忘れてましたe-330
極小本数ですが無濾過生原酒もでたそうです。
2年前は無濾過生、去年は火入れを呑み、今年は・・・。
予約もしていなかったので、買えるかどうか!?
旨いんですよね~ 「つるし」
夢の香は冬の会津娘「雪がすみの郷」の初回出荷時でも使われてるのですが、こちらに方が好きでした。
近々酒屋に行ってみます!!
2009/08/08(土) 09:35 | URL | EXCITER #-[ 編集]
EXCITERさん、すでに会津娘の『つるいし』経験者でしたか。
たしかに、人気があるのもうなづけます。
親爺も、縁があればご紹介いただいた「雪がすみの郷」、呑んでみようと思います。
2009/08/08(土) 18:13 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
遅ればせながら つるし 購入です。

私は関戸から2本購入しましたが、シリアルナンバー
1200番台と1700番台でどちらも「夢の香100%」でした。

知り合いが地元福島県の酒屋さんから購入したものは
「五百万石100%」だったようです。

という事は地元福島県内向けが五百万石で
それ以外が夢の香という事なんでしょうかね?

2種類呑み比べてみたい気分です。

ちなみにこちらは1000番未満のナンバーで、
どうやら親爺様の推測どおりかもしれませんよ♪
2009/08/21(金) 13:13 | URL | 吟醸党 #-[ 編集]
吟醸党さん
貴重な情報ありがとうございます。

五百万石は地元向けで、No.0001~1000まで。
夢の香は県外向けで、No.1001~2000まで。
ほぼ、間違いないでしょう。

確かに、2種類呑み比べてみたいものです。
吟醸党さん、ぜひ、福島のお友達のところまで遠征お願いします。(笑
2009/08/21(金) 18:06 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
五百万石=地元向け

とも言えないような画像を発見!

http://kadoyasake.exblog.jp/10069043/

これ大阪の酒店ですね・・・

蔵元に直接聞いたほうが早いみたいですね(笑)
2009/08/22(土) 10:26 | URL | 吟醸党 #-[ 編集]
うむ、あえなく崩れる勝手な推測・・・。
あとは、シリアルNo.の方はどうなのだろうか??
2009/08/22(土) 17:03 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
http://www.inariya.jp/SHOP/fn012.html

こちらの画像は福島の酒屋さんのもので、No.800番台で五百万石、 
知り合いのがNo.300番台で同じく五百万石でした。

それから考えると、No.による分類は間違いないんじゃないかと・・・。

それにしてもこのお酒、味わいだけでなく 楽しませてくれますね!(笑)
2009/08/22(土) 17:31 | URL | 吟醸党 #-[ 編集]
吟醸党さん
> それにしてもこのお酒、味わいだけでなく 楽しませてくれますね!(笑)
確かに楽しませくれますね。
でも、蔵元もNo.でこんなに楽しんでる大人たちがいるとは、思ってもいないでしょう。(笑
2009/08/23(日) 06:49 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
結局、「つるし」買えませんでしたが、居酒屋で呑む事が出来ました!!
今年も旨かったですね☆
あと、以前のコメントに勘違いしそうな点があったので訂正しますが、「雪がすみの郷」も夢の香の方が好きという意味でした。
「雪がすみの郷」は旨い酒ですが、加水してあるので、若干物足りなく感じるかもしれません。
でも冬の会津娘で人気酒なので是非呑んでみて下さいね!!

2009/08/27(木) 14:11 | URL | EXCITER #-[ 編集]
EXCITERさん
>今年も旨かったですね☆
のところに、羨ましさを感じる親爺です。
親爺が文脈を正しく把握してなくて、スミマセンでした。ご丁寧に解説いただきまして、感謝です。
ぜひ、呑んでみます!
2009/08/28(金) 00:10 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
親爺さま

会津娘で検索していたら、ここを発見いたしました。ずいぶん前の話題のようでしたが、「つるし」を気に入っていただいているようで、ついコメントしたくなってしまいました。
ワタクシは会津娘の蔵人(蔵元ではありません)です。
シリアルナンバーで盛り上がっていらっしゃったようですね。まさに蔵元も想像していない盛り上がりですね。結論から言うと、「ナンバーによって酒米を分けている」という決まりごとはありません。ただ、仕込みの順、瓶詰めの順で結果的に、分かれています。ですから、今年も何番から何番までは五百万石。とかあらかじめ決まっているわけではないのです。まあ、結果的に2分されるので、分けられますが・・・
品質管理の面から行って、火入れ酒が大きなウェイトを占めてきていますが、個人的には飲み飽きしない火入れの方が好きですね。あまり、量産できないので、皆様にご迷惑おかけしていますが、今年も元気に絞ってます!色々あった年でしたが、今後ともよろしくお願いします。
2011/12/13(火) 21:27 | URL | 酒地蔵 #-[ 編集]
蔵人さま
ご丁寧なコメントありがとうございます。
これで、ロットNo.の謎が氷解いたしました。
これからも、美味しいお酒、よろしくお願いいたします。
2011/12/14(水) 12:04 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yoshiyukita.blog32.fc2.com/tb.php/191-60124fad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。