旨い純米酒と素晴らしい居酒屋のご紹介
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/08/21(金)
rikizouさんのブログホロ酔い研究所で、福光屋の「一升瓶トートバッグ」が紹介されていた。
同じ福光屋のオリジナルグッズで、日本酒テイスティング用のグラスがあったよなぁー と思い、ひょいと買ってきたのがこれ。 「KAGURAグラス」 と言います。
(神楽グラスか?ご愛用の方も多いようで、いまさら・・・の感もありますが、ちょっとご紹介。)
CIMG2873.jpg

電球の球を吹いていた職人さんの技術で作られたもので「うすはり」と称されています。

グラス底の中央に突起物があり、その突起の先端が少し出る程度にお酒を注ぎます。
そしてワイングラスのように軽く回すと、中央の突起にお酒が当たり、香りがふわっと立つという仕掛けです。吟醸香をより楽しむためのグラスです。
KAGURA1.jpgKAGURA2.jpg
グラスの口の方はせまく絞られており、香りを逃さないようになってます。
そして、指の当たるところ(親指の位置)がくぼんでおり、手に持ちやすくなってます。
(類似品もありますが、指のところが窪んでいるのは、福光屋さんだけではないでしょうか。)

うすはりの名のとおり、ガラス全体が非常に薄いです。そして非常に軽い。
持った時に、ちょっと頼りないくらいの薄さと軽さです。ガラスのコップの感覚ではない。
唇にあてた時も、非常に繊細な感触。
この後に、普通のコップをあてると、なんだかボタッと感じるほど。

確かに香りが立ちます。しかも、持ちやすい、呑みやすい。
最初は、すぐに割っちゃいそうな怖さがありましたが、慣れると意外にしっかりした感じ。

CIMG2868.jpg
色が付いてるから見やすいかな?と思い、おしゅんを注いでいますが、本来はこのようなスパークリングを入れる器ではないです。
おしゅんの場合、薬品っぽい匂いが鼻につきました。。

突起が隠れるところまでお酒を注ぐと、約100cc。
突起が少し見える程度だと、約90cc。 2杯で一合、この辺も気をきかせてますね。

【福光屋 KAGURAグラス】
・3,150円(税込)
【買ったお店】 ⇒ 福光屋 銀座店
・東京メトロ銀座駅 B5出口を出てすぐの西五番街を右折。ほんの数十m先の右側。


酒呑親爺の酔って候 にご訪問くださいましてありがとうございます。
 ↓↓ポチっ ポチっ と↓↓ ご声援頂けましたら幸いです。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
コメント
この記事へのコメント
京王プラザホテルにある日本酒バー「天乃川」さんにやはり「うすはりグラス」があって感動しました。

後日、「天乃川」さんは銘酒市川さんから買ったと知り、私もすぐに購入しました。

同じお酒も酒器ひとつで味わいや気持ちがかわりますよねぇ☆
2009/08/21(金) 11:04 | URL | ばるべにー #t50BOgd.[ 編集]
> 吟醸香をより楽しむためのグラス

いいですね。私はバカラのショットグラスを集めて飲んでいますが、これも良さそうですね。薄いそうですが、お酒が温まってしまうことはないのですか。
2009/08/21(金) 11:16 | URL | かわせみ #-[ 編集]
こんばんは~。

自分はおしゅん呑んだこと無いので分からないですけど、今回試されたくどき上手なんかはすでに吟醸香が強めな部類なのか、このグラスだと更に香りが立ちすぎたのかもしれませんね。

さり気に写真に写ってる而今大吟醸、まだ残してたんですね・・・ボクが出来なかった燗しましょうよ~(笑
2009/08/21(金) 12:30 | URL | 知志 #raY.kV/U[ 編集]
おっ!ばるべにーさんも「うすはり」愛好者でしたか。しかも先輩。
もちろん陶器とガラスのように材質に違いがあれば、お酒の味わいも違うのだろうということは感じておりましたが、口当たりの厚み(薄さ)だけもで違ってくるというのは発見でした。
2009/08/21(金) 17:52 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
かわせみさん
手で包み込むように持てば体温が伝わる気もしますが、親指と人指し指&中指の3本でつまむように持つので大丈夫です。
それと、90cc(五勺)ずつしか入れませんので、室温で暖まる前に空っぽになりますので、こちらも大丈夫です。
2009/08/21(金) 17:55 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
知志さん
誰か気が付くかなぁ~ と思って、さり気に出してみました。
やはり知志さんだったか。。
KAGURAグラスが吟醸・大吟向けのグラスなので、いま大吟はこれしかなかったもので。。
残念ながら、このグラスのこけら落としに、完飲となりました。
2009/08/21(金) 17:59 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
酒呑親爺さま

ありがとうございます。
うすはり欲しかったので参考にさせてもらいまして・・・

記事読み返したら余計欲しくなりました。

ポチポチっと!
2009/08/21(金) 21:54 | URL | 年三 #-[ 編集]
うすはりの吟醸グラスいいですね!! 
私はうすはりは、ビールグラスしか持ってないです。 
大吟醸グラスも欲しくなりましたよ。
2009/08/22(土) 00:07 | URL | 呑太 #-[ 編集]
こんばんは!
これがうわさの吟醸うすはりですね。
コンセプトも作りもいいですね!

うすはりは口当たりも好きですし、
あこがれてるんですが、
おっちょこちょいな自分は手がだせません。
すぐ割りそうなので我慢します。

それよりも、下のコースターが気になります。
味があってかわいいなぁ。
2009/08/22(土) 01:41 | URL | riki #-[ 編集]
丁度酒器の話題をUPしようと思っていたら酒呑親爺さんはKAGURAグラスをUPされていました。酒器によって味わいが変わりますから酒質を想定しどのグラスで飲もうかと考えるのも楽しいです。
KAGURAのほうが扱いやすいようですね。さすが福光屋さん!!

2009/08/22(土) 06:13 | URL | タンタンさん #hs3MX5GE[ 編集]
年三さん
これは五勺ずつ入れるように設計されてますが、
親爺的にはもう少し大きい方が(一合くらい入れられるのが)良いですね。
毎度、ポチポチありがとうございます。  <(_ _)>
2009/08/22(土) 06:46 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
呑太さん
うすはりのビールグラスですか。そういうのもあるんですね。
グラスを冷蔵庫で冷やすのに、ちょっと神経使いますね。
KAGURAを冷蔵庫で冷やしてみましたが、ガラスが薄いせいか、冷蔵庫から取り出すと温度が戻るのが早いです。(保冷時間が短かかったです。)
2009/08/22(土) 06:50 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
rikiさん
勝手にお名前をネタに使わせていただきました。ご了解も得ずにすみません。
KAGURAは、親爺にとっては高価な酒器ですので、逆に大事に扱ってますので結構長持ちしそうです。

> それよりも、下のコースターが気になります。
そこに気づいてくれましたか。今回からコースターを変えてみました。
ダイソーで3枚100円でした。(こっちは親爺の経済レベルにマッチしており、乱雑に扱われてます。)
2009/08/22(土) 06:54 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
タンタンさん
いつもお世話になってます。
>酒質を想定しどのグラスで飲もうかと考えるのも楽しいです。
親爺はまだ、そのレベルまで達しておりません。(悲
酒器と呼べるようなものは、これで2つめでしょうか。
親爺には、呑んだ量が分かることが結構大事で、180mlコップとか180mlの片口とかが分かりやすくて良いです。
その意味でもKAGURAは五勺ですので便利です。
2009/08/22(土) 06:59 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
僕も去年これを買って使用しています。今では香りを楽しむよりは単なる容器として使用しています。口のところに入れるとちょうど1合になります。
ブログも書いていますので見てください。中身はないけど。
http://syukoukai.cocolog-nifty.com/blog/2008/06/kagura_1b45.html
2009/08/22(土) 08:47 | URL | Qchanpapa #-[ 編集]
Qchanpapa 様、こんにちは。
もちろんご紹介いただいた記事、親爺は以前に拝読させていただいておりました。
というか、その記事でKAGURAグラスの事を知った次第です。
親爺の「たしか福光屋であったよなぁ~。」というのは、Qchanpapaさんの記事だったのです。
あと印象に残っているのは、お酒の熟成を早めるアイテムですね。
そのアイテムの実物には、まだお目にかかれてませんが。
2009/08/22(土) 17:01 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
お!!ちょっと欲しかったんですが、
なんかすぐ割っちゃいそうでためらっていたんです。

意外としっかりしているんですね。
確かに電球はすぐ割れないかぁ。。

今度買おうかなぁ
ポチっと
2009/08/22(土) 21:57 | URL | cordis #-[ 編集]
cordisさん
洗う時も普通に、他の食器と洗えますので、意外と気を遣わなくても大丈夫です。
これでもう少し安ければ文句なし!(笑
2009/08/23(日) 06:51 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yoshiyukita.blog32.fc2.com/tb.php/198-c7d9f3af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。