旨い純米酒と素晴らしい居酒屋のご紹介
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/08/23(日)
鈴鹿山脈の麗峰 釈迦ケ岳の麓にある「早川酒造」。
蔵人は親子3人だけの、年間石数120石の小さなお蔵。(写真は早川酒造HPからの転載です。)
早川酒造
蔵のモットーは、「小さな酒蔵だからこそお届けできる酒もある。」
造りの理想は、「一日の疲れを癒し心豊かになれるお酒をお届けしたい。」

だからこの蔵は、洗米はすべて10kgずつの手洗い、搾りは昔ながらの木槽の袋搾り。
そうして醸し出される主銘柄は「早春」。そして今年から新たな銘柄が加わりました。
その名を「田光(たびか)」。蔵の近くを流れる田光川(たびか がわ)からとられた銘。
田光20BY胴ラベル
 都内では大森の酒屋たなかやと四つ木の杉浦酒店の2店舗のみの取り扱い。
 もともと120石のうえ、新ブランドとあって杉浦酒店でも18本限定。親爺は17本目をGET。


親爺が呑むのは、「田光 純米吟醸 無濾過 雄町 中取り 生
オール雄町の純吟(それも50%の高精白)で、袋搾りの中取り生 と非常に贅沢な造り。

香りは甘さをおさえた完熟手前のメロンのよう。ほのかです。
酒ぶたが押し上げられるような発泡性がありながら、含むと炭酸のピリピリ感はほとんどなく、なめらかな口当たりで優しい舌触り。ちょっと不思議。
袋搾りの中取りのおかげでしょう、柔らかな味わい。シルキーです。
幾重にも織りなすシルクが、少しずつほどけるように甘味が溶けだしてくる。
決してフルーティーで派手なお酒ではありませんが、盃が進みます。
甘すぎず華やか過ぎず。「田光」、結構、旨いっすョ。

田光 純米吟醸 無濾過 20BY 田光 純米吟醸 無濾過 20BY(裏ラベル)
またまた、いいお酒を見つけた感じ。そしてなぜか、またまた三重県のお酒。

親子で醸すなんて、なんかカッコいいな。
息子さん(五代目)は、東農大のアメフト部出身だそうで。
親爺が旨い日本酒を呑めるのは、ある部分、東農大醸造学科のおかげだな。

【田光 純米吟醸 無濾過 雄町中取り 生 20BY】
・原料米:備前雄町(らしい)、精米歩合:50%、酵母:非公開
・アルコール分:17度、日本酒度:-1(らしい)、酸度:1.6(らしい)、アミノ酸度:1.3(らしい)
・製造年月:平成21年8月、価格:3,255円(税込)/1.8L

合名会社 早川酒造】 創業大正三年(1914年)
・所在地:〒510-1323 三重県三重郡菰野町小島468 、TEL:059-396-2088  
・最寄駅:三岐鉄道三岐線梅戸井駅(駅から5kmくらいありそう。) ⇒ 早川酒造の地図
・代表者:早川 俊介、杜氏:早川 俊介/俊人(親子で酒造り)
・蔵見学:歓迎。

【購入したお店】 ⇒ 杉浦酒店

日本酒ランキングに参加しております。
 ↓↓ポチっ ポチっ と↓↓ ご声援頂けましたら幸いです。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
コメント
この記事へのコメント
こんばんは~。

18本中17本目とはかなりギリギリでしたね~、喜びに旨さも一入でしょうか。

早川酒造、三重県でしたか。
三重の酒は好きでしたが存じませんでした。

洗米は手洗い、袋絞りに中取りでこの価格は素晴らしいコストパフォーマンスですね~。

給料日まで3日のガマン・・・ああ~呑みたい(笑
手元に日本酒が有ると無いとじゃ余裕が全然違う^^;
2009/08/23(日) 00:51 | URL | 知志 #raY.kV/U[ 編集]
 この酒も旨そうですね~
 何となく名前から想像すると、飲んでいてホッと出来そうな予感?
 ……妄想じゃなくて、私もいつか飲んでみたいと思います!(笑)

 しかし三重県恐るべし、ですね……
2009/08/23(日) 01:19 | URL | kutata #-[ 編集]
知志さん
酒屋に行った時に先客がいらっしゃいまして、店主と話してました。
客 「このあいだ、勧めてもらった田光、旨かったよー。」
店主「おかげさまで、もう、あと2本しかないんですよ。」
この会話に、横から割りこみで、
親爺「すいません、田光、ください。。」

確かに、同じ呑まないのでも、呑まない のと 呑めない のでは大きく違うような気がします・・・。
もう少しの辛抱です。頑張ろう。。
2009/08/23(日) 06:56 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
kutataさん
>  何となく名前から想像すると、飲んでいてホッと出来そうな予感?
蔵元と酒販店で付けた名前だそうですが、田光川だけではなく、田んぼのイメージも込められてるようなので、田園の風景にどこかほっとするようなお酒という願いも込められてるのかもしれません。

それにしても、ほんとに、三重県恐るべし です。
首都圏でしられてなくても、美味しいお酒・お蔵は、たくさんあるんだなぁーと実感です。
2009/08/23(日) 07:04 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
これ、旨そうですね。
飲みたいですね。
2009/08/23(日) 15:45 | URL | かわせみ #-[ 編集]
このお酒気になっていたんですよ!
参考にさせていただきます!ポチ。

色々お酒のことを知ると
東農大醸造学科が東大のように見えます(笑)
2009/08/23(日) 18:21 | URL | riki #-[ 編集]
三重の酒というと瀧自慢しか知らなかった私が皆さんに而今教えてもらい、
今回は酒呑親爺さまに田光もってこられてしまいました。
雄町使用の木槽袋搾り、私の好きな酒の条件に合ってる。
呑みたいけどもう買えませんよね。
また1年待ちになってしまいました。
2009/08/23(日) 21:10 | URL | 年三 #-[ 編集]
かわせみさん
かわせみさんのように、究極の綺麗な(高精白米の)お酒が好きなで点数の厳しい方にはどうでしょうか。
落第ということはないでしょうけど、まぁ合格 くらいかもしれません。
でも、3日目以降、4日目さらに良くなる。杜氏の親爺さんの経験が凄いような気がします。。
2009/08/23(日) 21:17 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
rikiさん
田光を知っているとは(気になっていたとは)、さすがの情報力ですね。
親爺は、全然知りませんでしたよ。
これから、東農大醸造学科を東大と呼びましょう。
来年、箱根駅伝出たら、家で大根踊りして応援します!
2009/08/23(日) 21:20 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
年三さん
確かにそう言われてみると、呑みそびれた(買いそびれた)お酒は一年街ちになってしまうんですよね。
親爺なんか、あと、何回新酒の美味しさを味わえるのやら。。
そう思うと、もっと気合入れて呑まなければ。(笑
2009/08/23(日) 21:23 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
「田が光る」
名前からして旨そうなお酒ですね。

私はまったく知らないお酒でした。
而今のようにブレイクするでしょうかね。

自分が気に入ったマイナーなお酒がブレイクすると嬉しくなりますよね☆
2009/08/23(日) 21:42 | URL | ばるべにー #t50BOgd.[ 編集]
私は、東京農業大学の農業経済学部卒ですが、
醸造学科のお友達もいっぱいいたので、
このように活躍されている方がいることを紹介していただいてすごく嬉しいです!
私も、農業ガンバルゾ!ッて気持ちになりますね。

東京農業大学→東大!良くうちの両親も言っていたな~(^^ゞ
大根踊り懐かしいです~♪

2009/08/23(日) 22:07 | URL | トロ #-[ 編集]
ばるべにーさん、こんにちは。
なかなか旨い酒なのですが、フルーティーなころがちょっとありません。
アイドル的な、ぱっと見、華やかなところがないので、而今のようには行かないでしょう。。
(逆に、あんなに入手困難になってもらっても困るし。)
2009/08/24(月) 20:03 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
トロさん
コメントありがとうございます。
そうですか、トロ酸も農大でしたか。
でも、ほんと知れば知るほど、蔵の息子さんは農大醸造学科の人が多いですよ。
農大閥だけで、なにか新しいことができるようなきもするのですけど。。
2009/08/24(月) 20:05 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
こんにちは。お初です。ぜひ田光・斗瓶を飲んで見てください。
味がのって、バランスがいいですよ。旨いっす。残りわずかお早めに!!
2009/10/31(土) 15:00 | URL | りゅうじ #Wa8vY8KE[ 編集]
りゅうじさん

はじめまして。
美味しいお酒の情報ありがとうございます。
> 残りわずかお早めに!!
って、「たなか屋」さんのことですかね?
2009/10/31(土) 17:32 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
本日、入荷したみたいですよ。

親爺様のこの記事を読んで
ウチも斗瓶取り1本購入済みです。

ところで、いつぞやの袋吊りどうでしたか?(笑)
2009/10/31(土) 19:12 | URL | 吟醸党 #-[ 編集]
吟醸党さん

本当だ!杉浦さんのブログ見たら、今日入荷されてますね。。
タイトルと内容が一致してないところが、杉浦の親爺さんらしい。(笑
2009/10/31(土) 21:18 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
早々に完売だそうで・・・

まだ開けてませんが
なんか期待膨らんでます。(笑)

ところで只今、而今神の穂呑んでます・・・

賛否両論ありますが、
食中酒志向の而今として“あり”だと思います。
個人的には旨いと思います。

でも、大西さんが今年限りにしたというのも、
なんとなく理解できる・・・かな?
2009/11/01(日) 21:50 | URL | 吟醸党 #-[ 編集]
こんばんは。
蔵元さんでは、すでに完売ですよ!
東京方面二件に出荷と聞いております。ってことで、お店の在庫のみです。
地元では 新酒 と にごり、七山おりがらみ などがありましたよ。
ホームページにはないお酒盛り沢山楽しみですね。!!
2009/11/01(日) 21:57 | URL | りゅうじ #-[ 編集]
吟醸党さん

親爺も杉浦さんにTELしたら、売り切れとのことでした。
親爺はどうせ暇だったのだから、もう少し早くTELすれば良かった・・・、と後悔しました。

神の穂、初日はちょっと??という感じでしたが、二日目はOK。
三日目は而今らしくなりましたね。
2009/11/02(月) 22:08 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
りゅうじさん

貴重な情報をいただきながら、東京(たなか屋さん&杉浦酒呑さん)では売り切れでした。
残念。。

また、情報ございましたら、お教え下さい。
今度は、もうちょっと頑張ってGETします!
2009/11/02(月) 22:10 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
田光 斗瓶取りまだ在庫ありと思います。
たなかやさんネットショップであと数本。
4、5本の在庫
あと三重県志摩市の三重県の地酒専門、奥志摩の酒商人、べんのやさんネットショップにてまだ購入出来ると思います。
数に限りありますのでお早めに。。
私はここで昨日注文出来ました。
2009/11/04(水) 12:43 | URL | りゅうじ #-[ 編集]
りゅうじさん

こまかな情報ありがとうございます。
たなかやさんに発注できました。(たぶん)買えたと思います。
ついでに、大那も注文しました。
(たなかやさんは、ちょっと見ただけだと田光発見できませんでしたが、りゅうじさんのおかげで発見できましたよ!)
2009/11/04(水) 22:12 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
こんにちは。お久しぶりです。
今年も田光の予約はじまりましたね。自然と最初に瓶詰めしたお酒は自然におりがらみのようです。
最後の方はすんでいるみたいですよ。
今週の火曜日から田光吊るし搾り斗瓶取りの吊るしが始まりました。
見学に行ってきました。
酒呑親爺さんに写真見せたいですね。ちゃんと取れてませんけど・・・
2010/03/18(木) 17:58 | URL | りゅうじ #-[ 編集]
写真見たいですね。
そのために、りゅうじさんもブログ始めて下さい!(笑
2010/03/18(木) 19:26 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yoshiyukita.blog32.fc2.com/tb.php/199-232cca44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。