旨い純米酒と素晴らしい居酒屋のご紹介
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/08/28(金)
高校野球で名を馳せた四国徳島の池田町。そこにある蔵「三芳菊酒造」。

酒造会社としての創業は明治後期で当代で5代目だが、祖は江戸時代初期に蜂須賀小六とともに阿波入りした赤穂武士で、武士の家系で数えると15代目当主となるらしい。
どちらにしても、池田の旧家である。
三芳菊酒造三芳菊酒造武家門
そのため、蔵に隣接する武家門は築300年以上の文化財級。
ちなみに現在の住まいも江戸後期の武家屋敷とか。

15代目当主(5代目蔵元)は、13BYから杜氏制度を廃止して、自らお酒を醸してます。
今回呑むのは、「三芳菊 壱(いち) 無濾過生原酒」。
三芳菊 壱20BY胴ラベル2
魔女の宅急便のキキの友達の女の子が書いたような絵(?)のラベル。
壱(いち)があれば弐(に)もあるわけで、弐(に)は火入れバージョン。

この壱と弐の特徴は、お米に播州山田錦の“等外米”を使用している点。
お米には下記の表のとおり、1~3級まで等級が定められており、それ以外の規格外のお米が等外米と呼ばれる。
米菓や飼料の原材料にすることが多いらしい。
等外米
三芳菊が、兵庫の契約農家から等外米(といっても、屑米や砕米ではなく、未成熟なお米が少し混じっている程度のものらしい)を分けてもらって造ったもの。
等外米使用のため純米などの表記はできず、カテゴリーとしては普通酒になりますが、中身は山田錦65%精米の純米生原酒です。

三芳菊 壱20BY 三芳菊 壱20BYラベル
仕込水は、四国三郎:吉野川伏流水松尾川から湧き出す超軟水を使用し、“香気成分生成量が多くコハク酸に対するリンゴ酸の割合が高くなり穏やかな味わいを醸す”という徳島酵母を特徴とする三芳菊。

開栓しただけで、あたり一面に漂うほど見事な徳島酵母の吟醸香。
糖蜜がたっぷり詰まった林檎のようです。
「酸っぱ甘い」と表現させていただいた以前の三芳菊の強烈な酸っぱさではなく、こちらは正真正銘、「甘酸っぱい」風味。甘さも、酸っぱさも、トロリとしていて林檎の蜜だけをうすく溶いて冷やしたような感じ。美味しい。
いたずらにシュワシュワ感を強調したり、キレを演出するような酸の強調はなくても、ほんとに林檎のようなフルーツ感を醸し出す味わいにはびっくりさせられる。
これで、2,100円。 “等外米”、バンザイ!


【三芳菊 壱 無濾過生原酒 20BY】
・原料米:播州山田錦等外米、精米歩合:65%(らしい)、酵母:徳島酵母
・アルコール分:17度、日本酒度:、酸度:1.6(らしい)、アミノ酸度:
・製造年月:平成21年7月、価格:2,100円(税込)/1.8L

三芳菊酒造株式会社】 創業明治36年(1903年)
・所在地:〒778-0003 徳島県三好市池田町サラダ1661 、TEL:0883-72-0053
・最寄駅:JR土讃線阿波池田駅(下車徒歩5分) ⇒ 三芳菊酒造の地図
・代表者兼杜氏:馬宮 亮一郎(五代目蔵元)
・蔵見学:歓迎。WEBから申し込み可。

【購入したお店】 ⇒ 地酒&ワイン 加桝屋


酒呑親爺の酔って候 をご覧いただきありがとうございます。
 ↓↓ポチっ ポチっ と↓↓ ご声援頂けましたら幸いです。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
コメント
この記事へのコメント
こんばんは~。

お米にこの1等から3等までの区分があるのは存じてましたが、等外米ってのは初耳でした。
異物って何のことなんでしょう・・・?
ちょいと不気味ですね^^;

等外米でも素晴らしい酒が醸せるんですね~!
サスガ播州山田錦といったところでしょうか(造り手の技術もですが)。
使用酵母の徳島酵母も初耳でしたが、見事な果実香のようで。

初耳がイッパイで情報量もイッパイでした。
本当に博識でございますね~。
またまた勉強させていただきましたm(_ _)m

ぽち~ん♪
2009/08/28(金) 00:33 | URL | 知志 #raY.kV/U[ 編集]
 おおお、何て個性的なラベル……
 これは見かけたら絶対にジャケ買いしてしまうと思います!(笑)
 そして値段も安い……素晴らしいですね~
2009/08/28(金) 00:49 | URL | kutata #-[ 編集]
酒呑親爺さんも等外米のを呑まれましたか。
いいですよね、安くて旨い等外米酒。他の蔵もどんどん追随して欲しいですね。
そうなると等外米の値段上がっちゃったりして。

それから酒米に限っては、整粒歩合80%以上の特等米、さらに上の90%以上の特上米があるそうです。
うちも米作農家やってたので分かりますが、整粒歩合90%以上なんてほとんど奇跡みたいなものです。
特A区の山田錦特上米となると、とんでもない価格なんでしょうね。それで造られるお酒の方も。

晩酌にはやはり安くて旨い方がいいです。


2009/08/28(金) 02:49 | URL | ノミ太蔵 #bBmFigmc[ 編集]
差し詰め、お米のアウトレットで醸したお酒といったところでしょうか?
ちょっとした傷がついているだけで、着る分にはなんら問題のない服のように、
日頃の晩酌にはこういうお酒もいいですね。
当然、粒がそろったお米はブレがない味になりそうですが、
等外米もそれはそれで味わい深そうですね。
2009/08/28(金) 07:36 | URL | riki #-[ 編集]
知志さん
機会があれば、三芳菊、是非呑んでみて下さい。
いろんな意味で衝撃を受けると思います。
特に、フルーティばんざい!の知志さんにはおススメです。
いつもポチありがとうございます。
2009/08/28(金) 18:43 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
kutataさん
実は。。ジャケ買いです、親爺も。
2100円でこれだけ美味しければ、ほんと、文句なし!です。
ワインのような、、というよりもりんご酒のような?お酒です。
kutataさんに経時変化を見ていただきたいです。(笑
でも、なぜか三芳菊は二日目に一瞬わるくなるんですよね。
2009/08/28(金) 18:45 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
ノミ太蔵さん
この胴ラベルをみてジャケ買いの衝動に駆られた時に、ノミ太蔵さんの酒呑童子のレポの記憶があり、思わず買ってしまったものです。
普通酒扱いですが、そこらへんの純吟が束になってもかなわないような、立派な特純でした!
2009/08/28(金) 18:48 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
rikiさん
> 差し詰め、お米のアウトレットで醸したお酒といったところでしょうか?
上手な表現だ!まさにその通りです。
2100円でこんなに美味しいお酒は親爺は知りません。そのくらい旨いですよ。
2009/08/28(金) 18:49 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
いやいや今夜は久しぶりのビール。
来週からはOKなようです。じわじわ
と、行きますよ!
2009/08/28(金) 22:01 | URL | かわせみ #-[ 編集]
この三芳菊壱のラベルは越乃雪月花のラベルに似てる感じがします。
キレイなのでラベル買いしそうですね。
値段が安くて旨い酒ということで魅力があります。
手に入るなら是非呑んでみたい酒です。
ポチしてきます。
2009/08/28(金) 22:02 | URL | 年三 #-[ 編集]
かわせみさん
本日は、オリンパス(八王子・宇津木)にOSAの説明に行ってました。
帰りに、今日の結果を聞こうか?メールだそうかと思いましたが、万一、悪い方だったら・・・と思い、出せませんでした。
でも、解禁ですか!それは良かった。本当に良かった。。
おめでとうございます!
2009/08/28(金) 22:19 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
年三さん
越乃雪月花は呑んだことないのですが、年三さんに言われてWEBで商品(胴ラベル)を見てみましたが、文字のラベルばかりでした。
きっと絵のラベルの越乃雪月花は、レアな商品なのでしょうね。
毎回ポチしていただき、感謝です。
2009/08/28(金) 22:23 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
等外米のお酒なんて初めて聞きました。
いろんなお酒がありますね~。
ラベルもきれいだし、
値段みたら即買いしそうなお酒です。。
ぽちっと
2009/08/28(金) 22:56 | URL | cordis #-[ 編集]
山田錦使用のお酒って高いイメージです。
等外米のお酒お手頃価格ではないですか!
色々お勉強になります。

うちの親戚も新作が出たり、遊びに来る時は、必ずお酒を持ってきてくれるのですが、
高級なのは滅多には・・・・わがまま言っちゃいけないですね(笑)
ぜひ、自分で買って試してみたいです!

コメントありがとうございました!
酒呑親爺さんのエピソード笑えました~。
私も病院嫌いです(^^ゞ以前、医者に出された抗生剤を途中でやめて、
大変なことになったので、薬嫌いなんですが、インフルエンザとか、
手ごわそうな時は飲むようにしています^_^; 
あとは、親爺さんと同じで自力治癒!
安全なものが生産できるようにがんばりますね!
2009/08/29(土) 07:30 | URL | トロ #-[ 編集]
cordisさん
この値段でこの旨さ!おススメできますよ。
家族が一人増えて、パパのお小遣いが減った時には、役に立つアイテムだと思います。
2009/08/29(土) 08:19 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
トロさん
ま、親爺のことはお笑いでお流し下さい。。
親爺のようなバカな真似はせず、健康第一で。
果実酒にチャレンジ・・・なんて事はやらないのですか?
2009/08/29(土) 08:21 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
等外米ですか~。
勉強になります!!
林檎の様なフルーツ感良いですね。
しかも価格も安く魅力的ですし、ラベルも日本酒らしくなく興味をそそります。
2009/08/29(土) 10:33 | URL | EXCITER #-[ 編集]
EXCITERさん
これはコストパフォーマンス高かったです。おススメです。
親爺は、而今の雄町火入れ、今年もGETしました。
2009/08/29(土) 16:28 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
この斬新なラベルにも惹かれましたが、私は赤穂武士に反応してしまいました。


実は・・・忠臣蔵マニアなんですよ(笑)
2009/08/29(土) 20:42 | URL | ばるべにー #t50BOgd.[ 編集]
おっ、忠臣蔵マニアですか。親爺と話があいそうです。(笑
親爺は、一時期、本所松坂町のすぐそばに住んでいたことがございます。(それで、吉良さんびいきというわけではないですが。)
個人的には、寺坂吉右衛門が83歳の生涯を閉じるまでの晩年にスポットをあてた小説か何かないかなぁーと思っております。
2009/08/29(土) 21:53 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
三芳菊は「壱」に限らず、本当に美味いっすね。
フルーティで、旨味もあって、びっくりする味わいで。

この「等外」に関して、播州の酒米地区だと、
農家さんも“ウチは全量「特等」以上”をアピールするため、
一等相当でも鑑査を通さず、等外で契約蔵に出すそうです。

飲み手にすれば特等だろうが2等だろうが、
旨ければいいので、お買い得ですね~。
2009/09/01(火) 07:58 | URL | ぽんちゅう #h9wdgMjs[ 編集]
ぽんちゅうさん
> 一等相当でも鑑査を通さず、等外で契約蔵に出すそうです。
なるほど、勉強になります。
ほんとに、この価格でこのパフォーマンスは凄いです。
この価格が実現できたのは、たぶん、お米の値段も相当影響していると思います。
安くておいしい!消費者にとっては一番ありがたいことです。

2009/09/02(水) 06:21 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
純米酒と表記されない訳がわかりました。ちなみにお燗にしてもおいしいですよ。
2010/05/01(土) 11:35 | URL | #-[ 編集]
コメントありがとうございます。
20BYの時も、三芳菊はお燗もおいしい。。と勧められていたのですが、
ついつい、お燗を試さずに呑み切ってしまいました。
今度こそ、忘れずに試そうと思います。

2010/05/01(土) 17:45 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yoshiyukita.blog32.fc2.com/tb.php/202-539d8e24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。