旨い純米酒と素晴らしい居酒屋のご紹介
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/10/26(月)
もったいぶって、未開栓でとっておきました。
2150本限定醸造、全国33店舗限定販売。「くどき上手 純米大吟醸 雄町44」。
くどき上手雄町44 肩ラベル
44%まで磨き上げた契約栽培の本場岡山雄町を全量使用。瓶燗火入れの生詰めを瓶貯蔵。夏超えをして落ち着きと旨味を引き出してから蔵出しされた限定醸造品。

「16-1」という使用酵母は初めて見ましたが、おそらく10号系の酵母なのでしょう。
かなり香り高いです。でも、優しくて非常に心地よい香り。白桃でしょうか。

甘みたっぷりで、ふわっとして丸みのある上品な味わい。とてもマイルドです。
くどき上手らしく酸が非常に少ないため、いっそう甘く感じやすいのだと思います。
この甘みは、大変なめらかでまるで口の中に溶け込むよう。

甘みが溶け込むと、なめらかさがスッキリ感にかわり後半見事なキレ。

10号系酵母は酸が少なく淡麗なお酒になりやすいそうですが、雄町の特徴のまろやかさを演出し、かつ、44%という微妙な(笑)精米歩合でシャープにしすぎない・・・。そんなバランスの素晴らしさを感じます。

春先のくどき上手の会で呑んだ時は戻り温度の方が断然旨い印象でしたが、ひと夏超えて見事に秋上がりした雄町44は、むしろ少し冷たいくらいの方が美味しく感じます。

食事に合わせてお酒を呑み進めるのなら、まず、一杯目。乾杯酒で呑みたいっす。
くどき上手も期待を裏切らないなぁ・・・。

くどき上手 雄町44 20BY くどき上手雄町44 裏ラベル

【くどき上手 純米大吟醸 雄町44 20BY】
・原料米:雄町(100%)、精米歩合:44%、酵母:16-1
・アルコール分:16~17%、日本酒度:+1.0、酸度:1.2、アミノ酸度:
・製造年月:平成21年月9月
・価格:3,570円(税込)/1.8L

【亀の井酒造株式会社】 創業明治8年(1875年)
・所在地:〒997-0103 山形県鶴岡市羽黒町戸野字福の内一番地、
      TEL:0235-62-2307
・最寄駅:JR羽越本線鶴岡駅下車(車で20~30分) → 亀の井酒造の地図
・代表者:今井 俊治(四代目蔵元 兼 杜氏)、専務取締役:今井 俊典
・蔵見学:原則OK。(事前連絡必須)

【購入したお店】 ⇒ つちたつ酒店


酒呑親爺の酔って候 をご覧いただきありがとうございます。
 ↓↓ポチっ ポチっ と↓↓ ご声援頂けましたら幸いです。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
コメント
この記事へのコメント
【くどき上手】も、毎回期待を裏切らないお酒ですよね~。
「雄町44」は、私も見かけたのですが今回は見送ってしまいました。
白桃系の香りということで、かなりそそられます。
2009/10/26(月) 11:11 | URL | godanism #-[ 編集]
酒呑親爺殿のブログをみると
美味しそうなお酒が次々に出てくるので
呑むのに追いつきません
その前にお酒が手に入らないので
到底追いつきませんが(笑)

その分、楽しみもたまります♪
(いつか呑める日を期待して♪)
2009/10/26(月) 11:39 | URL | neene #-[ 編集]
くどき上手とは素敵なお名前です(*´∇`*)
なにやら繊細そうなお味のお酒のようで
食前に冷やで白桃の香りを堪能する…なんて
贅沢もいいな~と思ってしまいました(⌒~⌒)
2009/10/26(月) 12:23 | URL | はちこ。。 #-[ 編集]
最近、「ばくれん」を入手いたしましたー。
前においしいと言ったので、母がくれたんですが・・・
しかも、飲むとしても、1回に1/3合も飲めないんですけどーー;

このブログでこんな質問するのもお恥ずかしいのですが、
日本酒も、開けたてとしばらくしてからと味が変わるのでしょうか?
開けたら冷蔵庫で保存するのがいいんですか?
最後に、開けたらどのくらいで飲みきるのがいいんでしょうか?
場合によっては、実家に返してお裾分けしてもらおうと思っているのですが・・・
2009/10/26(月) 16:12 | URL | ちろり #-[ 編集]
くどき雄町44、
実は隠し持っています。
約3合残っていますよ。
くどきの新しいのと呑み比べするため残してあります。
この新しいくどき44二種完売する前に買おうと思ってます。
2009/10/26(月) 21:05 | URL | 年三 #-[ 編集]
酒呑親爺様の文書は本当に旨いです。つい酒屋に買いに行きたくなりますね。
くどき上手は21BYで挑戦していこうとおもっています。お金がちょっと心配ですが・・・。
2009/10/26(月) 22:01 | URL | RYO #YrGnQh/o[ 編集]
godanismさん

10号酵母を使わせたらピカイチですね!
旨いです。
特に、44%のシリーズと33%以下の高精白シリーズは間違いありません。
2009/10/26(月) 22:07 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
neeneさん

それは親爺もいっしょです。
neeneさんのレシピのような美味しそうな酒肴で一杯やりたいのですが、料理の実力が伴いません。(悲
親爺も、そんな料理で何時の日か一杯やれることを夢想しております。
2009/10/26(月) 22:15 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
はちこ。。さん

たしかに一升で3,500円以上するお酒を毎日呑むのは、ちょっと(親爺には)贅沢です。
でも、たまにはこうした大吟醸で、美味しく乾杯するのもいいですよー。
はちこ。。さんの料理もきっと、映えますよ。
2009/10/26(月) 22:17 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
ちろりさん

家事にお忙しいのに、気を使って(コメント)いただき、ありがとうございます。

微妙な事を言えば、日本酒は開けたあとは毎日味が変化します。(開けたあとは、必ずしも味が悪くなるというわけではありません。あとになって最初より美味しくなるお酒も沢山あります。)

ただ、ほとんどの場合、香りについては開けたての方が良い香りです。

開けたら、(我々素人では)冷蔵保存が必須です。

純米酒以外(アルコール添加している本醸造とか普通酒)は、あけたら1週間ほどで呑んだ方が無難です。
造りのしっかりした純米酒、特に山廃系であれば、開けた後でも冷蔵保存なら何カ月でもOKです。(香りは弱くなりますが。)

1/3合ずつ呑むのであれば、ちろりさんのおっしゃるとおり、
> 場合によっては、実家に返してお裾分けしてもらう
のがよろしいかと、、親爺も思います。

無理せずに、お時間のある時にまた遊びに来て下さいね。
今日は、本当にありがとうございました。

2009/10/26(月) 22:32 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
年三さん

さすがですね。
美郷錦44などとの呑み比べ用ですね。
親爺もまだ3合ほど残ってますが、親爺は年三さんのような高い志がないので、そのうち適当になくなってしまうでしょう。(笑
2009/10/26(月) 22:38 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
RYOさん

お褒めに預かり恐縮でございます。そんなにたいしたものではございません。。
くどきの44シリーズは、純米大吟醸にすれば3,570円/一升ですから、コストパフォーマンスは高いです。
出品酒とか値段そのものが高いものもありますけど。。
親爺は貧乏なので、なるべくCPの高いものを選んでおります。
2009/10/26(月) 22:41 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
純米大吟醸 雄町…
雄町の特徴のまろやかさ…味わってみたいですね~。
私は酒未来44%しか呑んだ事ありませんが、
上品な旨味が印象的でした。
親爺さん、たくさんの「くどき上手」呑まれてますが、
お勧めの1本、教えていただけますか~?
2009/10/26(月) 22:48 | URL | dians #M6B49AbY[ 編集]
神がくるかな?と思って除いたら
くどきの雄町!とはまいりますね。
うまそう、、
2009/10/26(月) 23:57 | URL | riki #-[ 編集]
くどき上手の雄町44はブログ等をみる限り、呑まれた方が皆賞賛されているので大変良い酒というのが凄く分かります。
本当に旨そうです!!
2009/10/27(火) 11:36 | URL | EXCITER #-[ 編集]
数年前まで、
私は気に入った酒に出会うと同じ物を続けて呑むという時期がありました。
その中でもこのくどき上手は5・6本続けて呑んだほどで、記憶に残る1本でした。

ちなみに過去最高は連続7・8本の正雪山影赤ラベルです。
(ただ、こういう呑み方は最後にはいいかげん飽きてしまい、
以後触手が伸びなくなるのであまりお勧めできません)笑
2009/10/27(火) 12:23 | URL | 吟醸党 #-[ 編集]
daianさん

くどき上手は、そんなに沢山の種類を呑んだわけではありませんが、、
昨年のスーパーくどき上手は旨かったです。
今年なら、出羽燦々が旨かったですねー。
2009/10/28(水) 07:09 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
rikiさん

ちょっとフェイント?でしたかね。(笑
このお酒もほんとにくどき上手らしい、よいお酒でした!
2009/10/28(水) 07:10 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
EXCITERさん

本当に旨いのに加え、純米大吟醸で3,570円という価格も見逃せません。
2009/10/28(水) 07:15 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
吟醸党さん

正雪山影赤ラベル・・・ですか。親爺、未呑です。
同じ而今ファンのそれも吟醸党さんがおっしゃるのですから、かなり旨いのでしょうね。
INPUTしておきます。
いつか呑んでみます。
2009/10/28(水) 07:17 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
こんばんは~。

くどき44の雄町、旨いですよね~!
お燗も美味しかったです。

もう美郷錦が出ているのですが、まだ冷蔵庫の整理がついていないので、それまでに売り切れないといいなぁ~。

而今・くどきは裏切りませんよね、ホント(笑

ぽち~ん♪
2009/10/28(水) 19:12 | URL | 知志 #raY.kV/U[ 編集]
知志さん

研究の中間発表(?)も、無事終わったようでなによりです。
44シリーズ、確かにもう出てますよね。
親爺のところも冷蔵庫のスペース問題があり、買えない雰囲気です。
(而今を整理しないとダメですね。)
2009/10/28(水) 22:21 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yoshiyukita.blog32.fc2.com/tb.php/207-c643183e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。