旨い純米酒と素晴らしい居酒屋のご紹介
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/09/27(日)
愛知県は関谷醸造の「蓬莱泉 純米吟醸(立春朝搾り) ひやおろし」。
蓬莱泉立春朝搾りひやおろし(ラベル)
蓬莱泉、愛知県では、特に三河と呼ばれる豊田・安城・岡崎あたりでは凄い人気(とか)。

幹線道路には巨大な酒瓶のオブジェが屹立。もちろん蔵の前にも。
空美蓬莱泉オブジェ

逆風下の日本酒業界で年々出荷量を増やし、愛知の大手「明眸(めいほう)」を買収。
倒産した佐渡銘醸にも資本参画して、新会社「天領盃酒造」を主導している。

「和醸良酒」をモットーに、超近代的設備と綿密なデータ管理で高品質の酒造り。
今や愛知を代表する蔵元です。↓立派な本社蔵の他に、2004年には情報発信基地の吟醸工房も設立。↓
com_comimage01.jpg吟醸工房

香りは・・・、吟醸香?とともに若干のアルコール臭。
口当たりは、先日の長良川と同じく大変滑らか。良く似ています。
長良川よりも甘味は濃く膨らみもあり、平板的だった長良川よりも奥行きが感じられます。
(ここまでは、蓬莱泉に軍配だなぁー。)

この味の膨らみをを楽しもうとしていると、酸が強いのか?舌の左右の側端をピリピリとアルコール感が刺激するような感じ。この部分は、舌の味覚分布で塩辛さとか酸っぱさに敏感なところらしいですが、親爺的にはピリ辛に感じられます。
(ここら辺は、長良川に軍配だなぁー。)

ただ、これは舌上で転がしている時だけで、嚥下の際や余韻には感じません。
余韻はむしろ甘味の印象が残り、それがスゥーっと薄く広がる感じです。

燗を付けると、ピリ辛は?濃いめの甘味とのバランスはどう変化する?ちょっと楽しみ。。

蓬莱泉立春朝搾りひやおろし

【蓬莱泉 純米吟醸(立春朝搾り) ひやおろし 20BY】
・原料米:?、精米歩合:55%、酵母:?
・アルコール分:?、日本酒度:?、酸度:?、アミノ酸度:?
・製造年月:平成21年9月
・価格:1,575円(税込)/720ml

関谷醸造株式会社】 創業元治元年(1864年)
・所在地:〒441-2301 愛知県北設楽郡設楽町田口字町浦22、TEL:0536-62-0505
・最寄駅:JR飯田線本長篠駅(豊鉄バス終点「田口」から徒歩1分) → 関谷醸造の地図
・代表者:関谷 徹 、 杜氏:
・蔵見学:吟房工房にて予約不要で営業時間内見学可。
      ガイド・試飲を希望の場合は、10名以内で一週間前までに要予約。

【購入したお店】 ⇒ ルナ◇テーブル島本屋ネット店


酒呑親爺の酔って候 にお立ち寄り頂きありがとうございます。
 ↓↓ポチっ ポチっ と↓↓ ご声援頂けましたら幸いです。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
コメント
この記事へのコメント
名古屋や大阪に遊びにいくと、「蓬莱」という名前がついている飲食店を数多くみます。
そのせいでしょうか?このお酒の名前も妙に印象に残っていました。
蔵のM&Aはあまり表立っては耳にしませんが
こういうレポを読むと、着々と進んでいるんだなーと
改めて思ったりもします。
2009/09/27(日) 07:37 | URL | riki #-[ 編集]
rikiさん

おはようございます。
あちらには、蓬莱が多いですね。豚まんの蓬莱、ひつまぶしで有名なのも蓬莱軒。お酒も蓬莱泉。。
中国の仙人の思想が何かに入り込んでるのか??
これはどういうことなのでしょう。江戸に伊勢やが多いのと同じく謎です・・・。
2009/09/27(日) 08:41 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
おはようございます~。

立春朝搾りのひやおろしシリーズ第2弾ですね~。

蓬莱泉は「和」を結構前に呑みたいリストに追加して以来、特約店に恵まれず未だに呑めていない銘柄ですが・・・^^;
そういえば蓬莱泉とは別に若手スタッフで醸す一念不動という銘柄も出してましたよね。

にしても山間の6番タンクの後に持ってこられるお酒ってカナリ辛そうですね~(笑

ぽち~ん♪
2009/09/27(日) 09:51 | URL | 知志 #raY.kV/U[ 編集]
知志さん

いつもお元気そうで、なんだか親爺まで元気をもらってるようです。

>にしても山間の6番タンクの後に持ってこられるお酒ってカナリ辛そうですね~(笑
さすがに、親爺もこの辺は気にしまして。。(蓬莱泉は、山間の前に呑んでおります。)
山間は一昨日呑み切りまして、昨日は、ビールと酎ハイだけで日本酒は口にしておりません。
なので、今日、何を呑んでも日本酒が美味しい!と なるわけです・・・。
2009/09/27(日) 11:06 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/09/27(日) 11:22 | | #[ 編集]
酒瓶のオブジェ、初めて見ました☆
お酒のCMを観ただけで呑みたくなってしまうわたしには、
誘惑の多い危険な地域のようです…。

山間は一昨日呑みきってしまったんですね(笑)
今夜の日本酒がよりおいしくなるように…
ポチポチ。
2009/09/27(日) 15:22 | URL | はちこ。。 #-[ 編集]
こんばんは

立春朝搾りひやおろし第二弾ですね。
蓬莱泉は以前から呑みたくて探しておりましたので、
楽しく読ませてもらいました。

2009/09/27(日) 17:45 | URL | 年三 #-[ 編集]
はちこ。。さん
ポチポチありがとうございます。
これから、風呂に入って晩酌タイムです。
今日は、大治郎というお酒です。
2009/09/27(日) 17:59 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
年三さん
蓬莱泉は、高いお酒は凄く旨いようです。
親爺は、高いお酒は呑めないので、蓬莱泉のホントの旨さを分かってないようです。。
2009/09/27(日) 18:00 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
こちらこ、ご丁寧にお礼をいただき恐縮です。
今後もよろしくお願い致します。
2009/09/27(日) 18:07 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
以前、豊橋へ仕事で行ったときに
駅前の居酒屋で「空」を飲みました。

私好みで気に入り、翌日酒屋で探して買って帰ったほどです。

でも、何だか「空」は今では手に入りにくいようですねぇ・・。
2009/09/27(日) 19:14 | URL | ばるべにー #t50BOgd.[ 編集]
コラに見えるオブジェが凄いです(~_~;)
さすが酒どころ。

蓬莱泉はダイマスでグラス飲みをしたのを覚えてますが、
華やかな香りと爽やかな甘さがいかにもグラスに似合う、という印象で、
以来、蓬莱泉全体のイメージになっています。
このひやおろしはどうなのかな…?
2009/09/27(日) 21:01 | URL | RS #UwJ9cKX2[ 編集]
コメントありがとうございました。
実は以前から酒呑親父様のブログは拝見させていただいておりました。今後ともよろしくお願いします。
2009/09/27(日) 21:05 | URL | RYO #YrGnQh/o[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/09/27(日) 21:08 | | #[ 編集]
ばるべにーさん

親爺は「可(べし)」くらいしか呑んで無いので、蓬莱泉の本当の旨さが分かっていないと思います

ばるべにーさが、
>翌日酒屋で探して買って帰ったほどです。
から、きっと、凄く旨いんだろうなー。
2009/09/27(日) 21:33 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
お~、RSさん

コメントありがとうございます。
下町の大先輩方とご一緒して、大変だったようですね。
(でも、先輩のダッシュは凄かったようで。。)
浅草の大桝ですね。
(多分、そちらで呑んだ蓬莱泉の方が、あたりだと思います。。(笑  )
2009/09/27(日) 21:36 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
RYOさん

ご丁寧にありがとうございます。
親爺も、遊びに行かせていただきます。オートキャンプは、結構、達人(←自称)だと思います。
2009/09/27(日) 21:38 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
ご高名な方から、このようにご丁寧なご挨拶をいただくと恐縮です。
親父なんですか?とてもお若い印象を(勝手に)持っておりますが。
2009/09/27(日) 21:40 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
別のも手に入れられてたのですね!!
蓬莱泉もまだのお酒ですので、参考にさせていただきます。
名前は知っていたのですが・・・
それにしても酒瓶のオブジェ凄いですね!!
インパクト大です☆
2009/09/28(月) 05:45 | URL | EXCITER #-[ 編集]
酒瓶のオブジェを初めて見ました!

お酒の知識が無い私ですので
こんな質問をお許し願いたいのですが・・・

「ひやおろし」とはどういったものなのでしょうか?

2009/09/28(月) 09:32 | URL | neene #-[ 編集]
酒オブジェ、、まじめに作ったのでしょうが、、、、、笑ってしまいましたよ!!初めて見ました。。
でも「空」は飲みましたが、美味しかったですよ!!  ポチッとね!!
2009/09/28(月) 12:08 | URL | 呑太 #-[ 編集]
EXCITERさん
この酒瓶、蓬莱泉ファンでなければ、大笑いorドン引きのどちらかですよね。
(ゴメンナサイ、蓬莱泉ファンの方々。。)
2009/09/28(月) 22:54 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
neeneさん

日本酒は、1月とか2月の寒い時期にその年の新酒ができます。
この新酒はフレッシュで美味しいのですが、一方、若々しさとか荒々しさとか硬さとかがあります。(ボジョレーヌーボーみたいな感じ。)
その新酒を蔵元でひと夏貯蔵して熟成させたのが「ひやおろし」です。
江戸時代は冷蔵庫なんてありませんから、蔵(地下蔵みたいな涼しいところ)で貯蔵され、秋になって気温が下がりひんやりしてきて蔵の中の温度に近づいた頃(ちょうど旨みものってきて)出荷されるので「ひやおろし」といいます。
夏を超えて秋に美味しさがUPするので、「秋あがり」などとも言います。

俳優にたとえるなら、新酒が初々しい芝居をするアイドル系の新人俳優なら、ひやおろしは円熟の芝居をする大人の俳優さんです。
2009/09/28(月) 23:08 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
呑太さん
やはり、大笑いorドン引きですよね。
(蓬莱泉ファンの方、またまたゴメンナサイ。)
毎度のポチに感謝申し上げます。ありがとう。
2009/09/28(月) 23:09 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
このオブジェはスゴイですね。
写真撮っちゃうかも(笑)

蓬莱泉(銘柄不明)は以前飲んだことがありますが、
アルコールの香りが強くて…
上位銘柄飲んでみないとダメなんですかね~
蓬莱泉批判ではないです。。
ぽちっとな~
2009/09/28(月) 23:20 | URL | cordis #-[ 編集]
cordisさん
おはようございます。
この蓬莱泉もアルコール感が強かったです。(香りよりも舌触りに。)
やはり「空」とかの高級酒を呑んでみないとダメなのかな?という気は少しします。
いつも、ぽちっとありがとうございます。
2009/09/29(火) 06:22 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yoshiyukita.blog32.fc2.com/tb.php/214-ed67deaa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。