旨い純米酒と素晴らしい居酒屋のご紹介
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/10/03(土)
「風の森」でファンをつかんでいる奈良県の「油長(ゆうちょう)酒造」。

古くは菜種油の精油を営み、代々 兵衛を名乗ったので屋号が「油長(ゆうちょう)」
IMG_1341.jpg 油長酒ぶた
(↑左の写真は蔵元HPからの転載です。)
慶長年間より製油業を営み、酒造業に転じたのが享保4年というから、八代将軍吉宗の享保の改革の時代です。こちらのお蔵も時代劇の世界ですね。

仕込水は蔵内にある地下百メートルの深井戸から汲み上げる金剛葛城山系の水、お米はアキツホとかキヌヒカリといった飯米を用い、酵母は全てK-7という特徴的な蔵です。
長い伝統のなか、平成に入り吟醸酒専用の平成蔵を建設。
ALL純米・無濾過・無加水の生酒をコンセプトに、風の森のブランドを立ち上げました。

今回呑むのは、「風の森 純米大吟醸 しぼり華 キヌヒカリ45」。
飯米のキヌヒカリを45%まで磨いたお酒です。
(ちなみに、平成20年度の飯米(水稲うるち米)の作付面積上位BEST5は、①コシヒカリ ②ひとめぼれ ③ヒノヒカリ ④あきたこまち ⑤キヌヒカリです。キヌヒカリは、普通にご飯で食べてるお米なんですね。)
風の森 純米大吟醸 しぼり華 20BY(肩ラベル)
肩ラベルの「しぼり華」とは、搾り機に圧を加えずに流れ落ちたお酒のこと。

「風の森」はその搾り方によって、以下のように分類され肩ラベルに記載されるみたいです。
・しぼり華:搾り機に圧を加えずに流れ落ちるお酒
・しずく酒:袋吊りで自然に垂れ落ちるお酒
・斗瓶採り:袋吊りで搾り、そのまま斗瓶貯蔵
・笊籬採り(いかきどり):袋吊りの欠点を補う蔵元独自の技法。→ 笊籬採り


開栓時は「シュゥッ ポン!」と威勢がいいです。その後すぐに甘みを感じる良い香り。。
滑らかな口当たりなのに、舌の上ではピチピチとしたフレッシュ感。
音といい舌触りといい、炭酸ガスが溶け込んでいる感じです。
スゥーっと抜ける含み香は、ラムネのような。。

しっかりとした甘味がジュワッと広がった後に、渋・苦・辛の味が見え隠れ。
そのせいか、「膨らみ」とか「幅」というよりも“ボリューム”を感じます。
単に甘いだけでない、複雑な味(お米の旨み?)を感じます。
45%精米ながら、大吟の透き通った透明感ではなく、純米のような骨太さとコク。

でも、喉ごしは爽やかで余韻も綺麗。コストパフォーマンスもなかなか。

風の森 純米大吟醸 しぼり華 20BY 風の森 純米大吟醸 しぼり華 20BY(裏ラベル)

【風の森 純米大吟醸 しぼり華 20BY】
・原料米:奈良県産キヌヒカリ100%、精米歩合:45%、酵母:K-7系
・アルコール分:17度以上18度未満、日本酒度:+4、酸度:1.7、アミノ酸度:?
・製造年月:2009年2月
・価格:2,940円(税込)/1.8L

油長酒造株式会社】 創業享保4年(1719年)
・所在地:〒639-2225 奈良県御所市中本町1160、TEL:0745-62-2047
・最寄駅:近鉄御所線近鉄御所(ごせ)駅(下車徒歩8分) → 油長酒造の地図
・代表者:山本 長兵衛(12代目) 、 杜氏:岡田 隆博(但馬杜氏)
・蔵見学:あり?

【購入したお店】 ⇒ 酒のさいとう


酒呑親爺の酔って候 をご覧いただきありがとうございます。
 ↓↓ポチっ ポチっ と↓↓ ご声援頂けましたら幸いです。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
コメント
この記事へのコメント
こんにちは!
本当に何もわかってないもので、親爺さんから
貴重なアドバイスをいただき、本当に感謝しておりますm(__)m
早速甲州地鶏を!・・・・
と思いますが、味もわからないくせに、
もったいなくて(^_^;)なかなか封を開けられません。
お近くに御住まいなら、呑み方を教えて頂きつつご一緒したいです~♪

親爺さんのレベルには、到底ついていけず、
お酒のコメントは、まだまだ出来ませんが、
いつも楽しみにしています(^^♪

相互でなくていいので、リンクを貼らせていただきたいのと、
親爺さんのアドバイス、少しブログでも紹介してよろしいでしょうか?
2009/10/03(土) 17:18 | URL | トロ #-[ 編集]
トロさん

リンク貼っていただけるのなら、こちらから感謝しなくてはなりません。
どうぞよろしくお願いします。 <(_ _)>オネガイシマス

使ってもらうのはこちらは一向にかまいませんが・・・、
親爺のコメントなど、いい加減なものですから、お叱りを受けても知りませんよ。。(笑
少し、買いかぶられてるような、、褒められ過ぎてるような。。(ちょっと汗

2009/10/03(土) 17:45 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
見た目と名前は爽やかな印象ですが、
味のほうはなかなか力強いんですね。。

キヌヒカリ食べたことないです。
もちろん飲んだことも…

いつも勉強になります。。ぽちっとな
2009/10/03(土) 21:29 | URL | cordis #-[ 編集]
風の森ですが、札幌にも特約店があり一度呑んだことがあります。記憶は定かではありませんが・・・。たしか1年を通して、全て無濾過生原酒で出荷されている銘柄んですよね?
今後ともよろしくお願いします。
2009/10/03(土) 21:58 | URL | RYO #YrGnQh/o[ 編集]
搾り機に圧を加えないですと!
なんて贅沢な、、。

大吟なのに、純米のようなコク!
これ、いいですね!

クオリティー高いなぁ。
そして、こういうのお酒探すのうまいなぁ。
感心します。
2009/10/04(日) 00:27 | URL | riki #-[ 編集]
 お久しぶりに失礼致します……

 風の森は良いですよね~
 多彩な米をそれぞれ上手く使いこなし、それでいてコストパフォーマンスも高い……
 ……私も酒呑親爺さんの感想を読んでいて久しぶりに飲みたくなってきました!
2009/10/04(日) 00:47 | URL | kutata #-[ 編集]
親爺様おばんです。
今回も全く未知のお酒です。
奈良も面白いお酒が多いですねえ。
45%まで磨ける飯米というのも珍しくないでしょうか?

この時期に生酒のピチピチ感を楽しめるとは、この酒販店さんも管理が良かったようですね。
送料も安いし、こんど使ってみようかと思いました。
ありがとうございます。
2009/10/04(日) 01:44 | URL | のんべえ #-[ 編集]
cordisさん
いつもありがとうございます。
親爺も、キヌヒカリは(多分)食べたことないと思います。飯米を、食べずに先に呑んでしまいました。(笑
45%磨きながら、大吟醸の透明感がでないのは、やはりお米のせいなのかも?しれません。
2009/10/04(日) 07:51 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
RYOさん
こんにちは。
cordisさんが(http://cordis.blog81.fc2.com/)が北海道でどこからか美味しいお酒を沢山GETされてます。
遊びに行かれると、良い情報があるかもしれませんよ。
親爺もまたそちらにお邪魔させていただきます。よろしくお願いします。
2009/10/04(日) 07:54 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
日付があかずに次々と出現するお酒
一体、何本の日本酒を持っているんですか?(笑)

それと搾り方って色々な方法があるのですね!
こういった事を知るとまたお酒の楽しみが広がり
教えてもらえるのは嬉しいです♪
2009/10/04(日) 07:57 | URL | neene #-[ 編集]
rikiさん
こんにちは。
このお酒は、純大吟なのに3,000円以下の値段に惹かれて買いました。(笑
この価格設定は、やはり原料米の値段に起因していると考えるのが普通ですよね。
お米の値段は知りませんが、やはり山田とか雄町に比べるとキヌヒカリは安いのだと思います。
CPはたかいですが、大吟醸と思って呑むにはお米の限界?があるような気がします。
2009/10/04(日) 07:58 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
kutataさん
いつも、楽しみに拝見させていただいております。
実は・・・、風の森についても、kutataさんが4種類も呑んでレポしていたので参考にさせていただきました! <(_ _)>アリガトウゴザイマス
同じような感想だったので親爺も自信を持ってレポできました。(笑
でも、風の森の評価は、kutataさんの方がかなり高得点のようですね。
親爺は、このキヌヒカリよりも外呑みしたアキツホの方が点数高い感じです。
2009/10/04(日) 08:02 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
のんべえさん
親爺も少し調べましたが、キヌヒカリは心白粒の発生率が高い(飯米としては欠点、酒米としては利点)そうです。しかも心白は小さく揃うそうです。
つまり、酒米としては、高精白に向くということなのだと思います。
酒のさいとうさんは、1万円以上で送料無料(一升びん3本買えば、送料無料)なところが、良いです。(今回は2本しか買えませんでしたが。。)
2009/10/04(日) 08:35 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
neeneさん
お酒専用の冷蔵庫(正確には冷蔵ストッカー)を持ってまして、一升瓶が8本まで入ります。
通常は、1~2本の呑みかけを含めて5~6本のストックを持ってます。
ストックが4本(冷蔵庫のキャパの半分)になると、不安を感じます。(笑
2009/10/04(日) 08:39 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
 湖龍と申します。

 奈良の話題を自ブログで書こうかと思ったら、先に書かれてしまいました。
ここのお酒は少し酸が強いかなと思いましたので、”パンチのある食べモノ”と合すのが吉かと。
2009/10/04(日) 08:45 | URL | 湖龍 #0EBLnngg[ 編集]
湖龍さん

こんにちは。
プロ(と呼んでも良いでしょう)の湖龍さんからお褒めの言葉をいただき、ありがとうございます。
野太い感じがしながら、喉こしがスッキリしてるのは、強めの酸でしょうか。
2009/10/04(日) 10:41 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
リンクありがとうございます(*_ _)人
わたしの方にも親爺さんのリンクを貼らせて頂きました
(問題あったらいつでも言って下さい)。

のんべえと言われると反省するわたしですが(左党なら喜びますが)
お土産には甘いものの代わりに地酒を頂いたり、
遊びに行けばいいお酒を用意してもらえたりと
なかなか嬉しいこともあります(笑)。
親爺さんのブログを拝見しながら手土産用の日本酒を
チェックしています(おもたせとして呑めることを期待)。
2009/10/04(日) 11:26 | URL | はちこ。。 #-[ 編集]
こんにちは~。

旨くてお求め安いと、よくそのウワサを耳にする風の森。
近畿なのに全く見かけたことがないのがちょっと残念ですが・・・。

45%でもしっかりと幅のある味わいは食用米ならではかもしれませんね~。
とはいえ純大吟でお値段も3000円を切っているのでお得感はバッチリのようで。

食用米酒、今の技術だと酒には向かないってワケでもなくなって来ているみたいですね。
十分旨そうだ~・・・。

ぽち~ん♪
2009/10/04(日) 15:17 | URL | 知志 #raY.kV/U[ 編集]
はちこ。。さん

問題なんてないですよ。
これからも、美味しい酒肴(特に日本酒にあいそうなやつ)のアップ、楽しみにしております。
こちらこそよろしくお願いします。
2009/10/04(日) 17:24 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
知志さん

毎度のポチ、感謝申し上げます。
地元(と言っても良いでしょう。こちらか見れば。)なのに、風の森、見かけませんか?そうですか。
最近、こちらでは結構見かけます。。
CPが高いのですが、やはり、知志さんの呑まれてる磯さまのような本当に綺麗な純米大吟醸というわけにはいかないようです。
2009/10/04(日) 17:28 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/05(月) 07:37 | | #[ 編集]
先日呑んだ「雄町」
純米吟醸でしたが、旨かったです。
キヌヒカリも呑んでみたいですが、秋津穂のお酒に凄く興味が沸きます。
風の森は楽しみなお酒ですね!!
2009/10/06(火) 15:38 | URL | EXCITER #-[ 編集]
EXCITERさん

親爺的には、アキツホの方が旨かったような気がします。(アキツホは家呑みしてないので、微妙に自信はないのですが。。)
風の森で、最初に雄町を呑むとは、かなりの雄町好きか?お財布に余裕があったのか?
2009/10/06(火) 17:47 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yoshiyukita.blog32.fc2.com/tb.php/218-3f7e344c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。