旨い純米酒と素晴らしい居酒屋のご紹介
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/10/08(木)
夏のおりがらみ「純吟 兎心(ところ)」以来、久々に房島屋。。そして、ひやおろし。

房島屋ひやおろし純増吟醸山田錦20BY(首ラベル)
純吟ひやおろしは、今年(20BY)から全量山田錦に変更。

房島屋純吟19BYラベル1 ← 昨年(19BY)は、全量五百万石

ついでにラベルについて言えば、
純米は、四角いラベル。
CIMG3180_20091008190045.jpgCIMG3182_20091008190107.jpg

純吟は、菱形のラベル。
CIMG3181_20091008190159.jpgCIMG3183_20091008190208.jpg

ただし、おりがらみは、純米も純吟も四角いラベル。
CIMG3185_20091008190325.jpg房島屋おりがらみラベル

では、いただく。。

う~ん、落ち着いてますね。
かなり抑えた香りですね。房島屋の純吟と言えば、りんごの香りと、すり込まれてる親爺としては物足りないくらいです。フルーティー大好きな人には物足りないでしょう。

その分、酸味が強調されていて小気味良いです。
糖分がしっかり切れていながら(日本酒度が+(プラス)に傾いてながら)、酸に包まれるように奥の方でほのかな甘さを感じさせ、一瞬の余韻を残して綺麗に消える。

食中酒ですね。香りも甘さも、出しゃばらない。
食にあわせる人には、文句のないお酒だろうなー。
親爺のように、お酒だけで呑みたい人には物足りないかなー。

そして、三日目。
酸に包まれた甘味が膨らんで、熟れた果糖のよう。親爺もニンマリ。
でも、膨らんだ甘味は弾けそうな危うさはなくて、ひやおろしらしい落着きは失わず。

「酸」と「熟」。この二文字のバランス。
本格派のひやおろし。

房島屋ひやおろし純米吟醸山田錦20BY 房島屋ひやおろし純米吟醸山田錦20BY(裏ラベル)

【房島屋 純米吟醸 山田錦(生詰)ひやおろし 20BY】
・原料米:山田錦(100%)、精米歩合:50%、酵母:?
・アルコール分:17度以上18度未満 、日本酒度:+5、酸度:1.9、アミノ酸度:?
・製造年月:平成21年10月
・価格:3,150円(税込)/1.8L

所酒造合資会社】 創業明治初頭
・所在地:〒501-0619 岐阜県揖斐郡揖斐川町三輪537-1、TEL:0585-22-0002
・最寄駅:近鉄揖斐駅(駅よりバスで「揖斐川町」下車後、徒歩5分) ⇒ 所酒造の地図
・代表者:所 啓(四代目)、杜氏:所 優(五代目)
・蔵見学:電話すればOK。

【購入したお店】 ⇒ 地酒&ワイン 加桝屋


酒呑親爺の酔って候 をご覧いただきありがとうございます。
 ↓↓ポチっ ポチっ と↓↓ ご声援頂けましたら幸いです。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
コメント
この記事へのコメント
昼に会社のPCで見たのですが、
気になっていた房島屋純米吟醸山田錦ひやおろし。
呑む呑まないは別にして、
何度も読み返ししてしまいました。
このひやおろし呑みたいのですが、
冷蔵庫のキャパが足りんので今は無理です。
ポチポチしていきます。
2009/10/08(木) 21:09 | URL | 年三 #-[ 編集]
わたしもこの記事はきになりました。
味もそうなんですが、ラベルのレポにおもわず
「へ~」と言葉に出してしまった。
さすがです。
2009/10/09(金) 04:58 | URL | riki #-[ 編集]
実は彼が飲んで美味しかったお酒のラベルを収集していますが、酒呑親爺さんの様にラベルを綺麗に剥がせる事が出来ていません(笑)

どうやったらこんなに綺麗にラベルをはがせるのですか?
2009/10/09(金) 09:27 | URL | neene #-[ 編集]
年三さん

お~、偶然ですねー。年三さんも、房島屋の純吟ひやおろし、チェックされてましたか。
確かに、年三さんブログを拝見すると、まずは4合瓶のストックを片づけるのが先決のようですね。
毎度、ぽちぽち、ありがとうございます。
2009/10/09(金) 20:06 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
rikiさん

房島屋は、何種類も呑んでまして。ラベルもこの倍以上はありますが、
このお蔵さんは、ラインナップがシンプルなので、呑むのもコレクションするのも楽で分かりやすいです。
おほめにあずかり、光栄です。
2009/10/09(金) 20:08 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
neeneさん

・(前日の残り湯がある)お風呂のバスタブに酒瓶を沈める。(酒瓶の中にもお湯を入れないと、瓶が浮いちゃいますよ。)
→これを、酒瓶の入浴と呼びます。。(笑

・30分でも1時間でも、適当に入浴を済ませた酒瓶を引き上げ、生乾きの状態でラベルを剥がすと、ほとんど綺麗にとれますよ!
2009/10/09(金) 20:13 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
房島屋いいですよね~。
私も純吟兎心呑みました。個人的におりがらみ大好きなのでストライクでしたよ。山田錦のひやおろしも良さそうですね。
2009/10/09(金) 21:30 | URL | RYO #YrGnQh/o[ 編集]
最近、、焼酎の大人買いしたので、ちょっとの間焼酎がメインになりそうです。。 その分親爺さんのレポ覗かせて貰いますね!!  ポチッとな!!
2009/10/09(金) 22:53 | URL | 呑太 #-[ 編集]
RYOさん
兎心(ところ)呑みましたか!キャラ弁ブログの柔和な印象の一面、かなりの左党のようですね。
兎心がストライクなら、房島屋 純米吟醸 おりがらみ が良いですよ~。ブルーボトルのやつ。おススメです。
2009/10/10(土) 06:59 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
呑太さん

昨晩、このコメント見る前にちょうど、呑太さんの「焼酎の大人買い」を拝見したところでした。
すき焼きも旨そうでしたね。確かにガッツリ系の料理には日本酒は繊細すぎますか?
2009/10/10(土) 07:01 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
房島屋はカネセさんでも見ていて、呑んでみたいのですが、あそこに行ってしまうと他のを買ってしまうので、呑めてない状況です。
でも21BYからは幅広く呑みたいと思っているので、必ず呑みたいと思っています!!
2009/10/10(土) 11:54 | URL | EXCITER #-[ 編集]
はじめてコメントさせていただきます。
【房島屋】は「兎心」ですっかりメロメロでした。
このひやおろしも気になっていたので、レビューは大変感謝です。
機会があれば飲んでみようと思います。
2009/10/10(土) 12:47 | URL | godanism #-[ 編集]
親爺様はお酒だけを召し上がる派でしたか。
食いしん坊ののんべえは食中酒派です。
飲み方でも好みの傾向が分かれますねえ。
ちなみに、今回のコメントから想像すると、このお酒はのんべえにはかなりのストライクだと思いました。
愛知・三重・岐阜・滋賀あたり渋い蔵がたくさんあるんですねえ。
勉強になります。
2009/10/10(土) 14:46 | URL | のんべえ #-[ 編集]
わたしは酒と肴が何よりも楽しみなので(笑)、
『食中酒に最適』などというフレーズには目がありません☆

お腹一杯になったら食事はある程度片付けて、
肴のいらない重めの日本酒と乾きもの程度の
つまみに切り替える…、とゆうのが理想です☆
が、実際はそんなに優雅ではなく、
食事中のお酒で酔っぱらって洗い物中に
食器やコップを割ってしまうのもしょっちゅうです…(笑)。

2009/10/10(土) 17:13 | URL | はちこ。。 #-[ 編集]
EXCITERさん

確かにカネセさんに行くと(親爺の場合はWEBですが)、他に買いたいのが色々ありますからね。
分かります。
房島屋は、純吟のおりがらみなんかは、誰にもうける旨い酒だと思います。
2009/10/10(土) 17:42 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
godanism様

コメントいただき、ありがとうございます。
兎心は2年続けて(つまり発売以来毎年)呑んでますが、旨いです!
親爺も、godanism様のブログにお邪魔せて頂きますので、よろしくお願い致します。
2009/10/10(土) 17:45 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
のんべえさん

親爺も腹っぺらしの大食いですので、呑む時は必ず肴を必要としますが、
親爺は、肴がメインではなくて、お酒がメインですね。
(というか、肴にあわせることによってお酒が引き立つとか、繊細な舌がないので、お酒だけで旨いお酒が好きなようです。)

白河では感動がありましたね。
2009/10/10(土) 17:49 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
はちこ。。さん

はちこ。。さんのブログからは想像もできない大胆さですね。(笑
親爺は、自分の壊れやすい酒器(うすはりグラス)は、家族に洗わせず、翌朝酔ってない時に自分で洗います。
親爺が家事をするのは、包丁の砥ぎとこれだけです。(再笑
2009/10/10(土) 17:52 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yoshiyukita.blog32.fc2.com/tb.php/220-85e1add8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。