旨い純米酒と素晴らしい居酒屋のご紹介
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/10/24(土)
昨日&今日 と連続で届きました。
怒涛の1週間のため、まだ呑んでません。
而今神の穂火入W1
茶瓶の茶色ラベルでした。送り仮名の「れ」がなく、“火入”。
このあたり、三重酵母火入と全く同じですね。茶色の而今と呼んでおこう。

先日、カネセの菊口さん(グっさん)から親爺ブログにコメントをいただいた。
年甲斐もなく、ちょっと感激した。
今回、而今と共に、大西杜氏のコメントがはいった案内状が同封されていた。
まだ呑んでない親爺の代わりにご説明いただこう。
      同封案内状
「呑んだ瞬間に甘み酸味が口の中一杯に広がり、後口は辛味と一緒にじんわり切れていきます。神の穂は搾った瞬間は淡白な酒質で物足りなかったのですが、秋まで寝かせたことによって花開きました。新しいお米でも而今らしさを表現できたと思います。」

而今らしさがバッチリか・・・。造ったご本人が言うのだから間違いない。
旨そうだ。。(涎、、すっかりパブロフの犬状態。。

而今神の穂火入W2 CIMG3252.jpg
明日、開けよう。
杉浦酒店の女将さんに、「お酒は、輸送荒れがあるから1~2日落着かせてから呑んで下さい」と言われて以来、従順にそれを守っている親爺です。


酒呑親爺の酔って候 をご覧いただきありがとうございます。
 ↓↓ポチっ ポチっ と↓↓ ご声援頂けましたら幸いです。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
コメント
この記事へのコメント
いよいよ今年ラストの而今ですね~
明日はゆっくり味わって下さい。
さあっ!いつもの焼鳥屋さんに行って来ます(^.^)
2009/10/24(土) 16:24 | URL | こたつ猫 #XrwkbYLc[ 編集]
やっぱり1~2日落着かせてから呑んだ方がいいですよね~・・・
今回は我慢出来ませんでした(悔)!
今、落ち着かせてます!
(遅いですかね~・・・)
2009/10/24(土) 18:50 | URL | dians #R1MtSl86[ 編集]
こたつ猫さん

おっ!今日もあの焼鳥屋さんですかぁ。いいなぁ、親爺も行ってみたい。。
もし、神の穂があったら凄いですねー。
2009/10/24(土) 21:27 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
daianさん

呑みたい時に呑むのが一番旨い!
決まってます。
一升瓶の良いところは、すぐに無くならない(笑)ところです。
BESTなタイミングに出会えるといいですね。
2009/10/24(土) 21:29 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
而今特純神の穂火入が二本並んでるのはスゴイ。
輸送荒れは買ってきてすぐに呑むとアレって思う時がありますね。
今は必ず1~2日置いてから呑むようにしてます。
カネセ商店の菊口さん、前行った時お見かけしましたが、忙しそうで話出来なく残念でした。
2009/10/24(土) 21:40 | URL | 年三 #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/10/25(日) 00:00 | | #[ 編集]
いつもの事ながら、凄い情報収集力ですね。
そうなのですか!
1本残しておくと、かなりレアというかプレミアものかな??
2009/10/25(日) 07:03 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
年三さん
1本は予約でギリセーフ、1本は抽選で当選です。(笑顔
実際は親爺の舌では、輸送荒れの状態の悪さは判別できないのですが(汗 、まぁ、専門家の言うことは聞いておこうということで。。
親爺はカネセさんに行ったことないのですが、名前は覚えてくれてるし、気をつかってコメントいただけるし、接客のプロとして凄い方だと思います。
2009/10/25(日) 07:07 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
こんばんは~。

山田錦の火入れは、輸送荒れを懸念していたにも関わらずガマンできずに開けてしまいました(笑
ようするにそういうお酒なんですよね~・・・而今って(自分の我慢弱さは別として)。

案内状に書かれている「新たなチャレンジ」ってのが楽しみですね~。
更に新商品がでるのでしょうか、益々目が離せない!

もうスグ開栓の頃かな?
う~ん・・・羨ましい^^;

ぽち~ん♪
2009/10/25(日) 19:18 | URL | 知志 #raY.kV/U[ 編集]
神の穂2本!!
素晴らしいですね。
熟成させる楽しみもありますね。
酒呑親爺様のレポ楽しみにしてますね。
2009/10/25(日) 20:36 | URL | RYO #YrGnQh/o[ 編集]
新しいお酒が来たときって興奮しますよね!
ウチもこの間注文したばっかりで早く来ないかと待ち遠しいです!

豊盃 しぼりたて生酒(名前間違えていたらごめんなさい)とかいうのが気になります。イチゴミルク…お酒なのにイチゴミルク…
本当にいい日本酒というのは果物のような香りと味がするらしいですね!楽しみです!
2009/10/25(日) 21:43 | URL | 夜中の202号室 #-[ 編集]
なにやら見るのも神々しい!ww
2009/10/26(月) 01:49 | URL | riki #-[ 編集]
輸送荒れ・・・日本酒にもあるんですね
ワインとか果実酒だけかと思っていました

早く酒呑親爺殿の感想がしりたいです♪
2009/10/26(月) 11:32 | URL | neene #-[ 編集]
もう寝かせて呑んでいるころかな?
それとも、親爺さんが酒瓶の前でワクワクそわそわしているころかな♪
楽しみがあるっていいですね。
のんべぇーも看病あけのビール・・
楽しみです。
2009/10/26(月) 15:51 | URL | のんべぇー #-[ 編集]
知志さん
よくぞ気づいて下さいました!
親爺も「新たなチャレンジ」が気になっているのですが、いまのところ情報がありません。
⇒この辺は、吟醸党さまの情報にお任せしたいと思っております。(笑
2009/10/26(月) 21:58 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
RYOさん

すみません。見せびらかし というか 自慢のようで。。
本当は、抽選に当たっただけなのですが。。
2009/10/26(月) 21:59 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
夜中の202号室さん

同じ銘柄でも多少、年度によって味わいが違うことはご了解いただけると思いますが、
豊盃のこいつは、19BYはイチゴミルクでした。女性に呑んでもらえば、間違いなくうける!感じでした。
20BYは、そこまでイチゴミルクではありませんでした。
さて、21BYはどうなるでしょう??
2009/10/26(月) 22:02 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
rikiさん

親爺も、思わず手を合わせました。(笑
2009/10/26(月) 22:03 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
neeneさん

お恥ずかしながら、、親爺の舌では、輸送荒れした日本酒と、そうでない日本酒については、今のところ分かりません。。(悲

信頼する酒販店の方の言葉を信じている。。という感じです。
せっかく(親爺にとっては)高いお酒、しかも美味しい(はず)のお酒を、いただくわけですから、できる事なら何でもして、少しでも良い状態で呑みたいと。。貧乏こころを出しているわけです。(笑
2009/10/26(月) 22:12 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
のんべえさん

看病あけって??どなたか具合悪くされましたか。。
いまのところ、親爺の家は、健康だけがとりえです。
やっぱり、自分だけでなく、みんな元気でないと美味しいお酒は呑めません。。
2009/10/26(月) 22:19 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
神の穂2本も手に入れらたのですね!!
羨ましいです☆
新たなチャレンジのお酒見逃せないですね!!
今度はしっかりしなくては・・・
2009/10/27(火) 11:30 | URL | EXCITER #-[ 編集]
って、何でしょうね?
私もまだ何も聞いてません。

ただ、昨年“幻”となった燗酒の復活はないそうです。
なんでも大西さん燗酒には興味がなく、どういうのが旨いのか解らない?
らしいです。(笑)

新たなチャレンジ・・・
個人的な希望としては美山錦あたりの米を使った本醸造(吟醸)
なんかおもしろいんじゃないかと・・・
そう、地酒界の“怪物”十四代本丸を彷彿とさせる低価格のアル添酒。
やってくれませんかね~!
而今ならスゴイのが出来ると思うんですが・・・

2009/10/27(火) 11:35 | URL | 吟醸党 #-[ 編集]
そうか。
同じ銘柄でもいつも同じ味っていうのは、無いのか。
ワインと同じだ!
酵母とか麹菌とか生き物相手なんだから当然ですよね。
う~ん、本当にお酒って深いですね。
2009/10/27(火) 19:27 | URL | 夜中の202号室 #-[ 編集]
EXCITERさん

いつもコメント残していただき、ありがとうございます。
新たなチャレンジの内容が良く分からないのです。。
2009/10/28(水) 07:11 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
吟醸党さん

コメント読んでいただけたのですね。しかも、返信までいただきありがとうございます。
吟醸党さんが知らないのなら、まったく新しい而今ができるというわけではなさそうですね。
酒造りは毎年のチャレンジのようですから、造りのうえで新たな工夫をするというような意味なのかもしれませんね。

十四代本丸に対抗する而今のアル添(本醸造)か・・・。
確かに、而今ならスゴイのができそうですね。
2009/10/28(水) 07:14 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
真夜中の202号さんは、ワインにお詳しいのですか!
なんだか、カッコいいですね。
お酒は確かに、同じ銘柄でもその年によっても違うし、あるいはタンクごとにも味わいが違うようです。
奥深い・・・。
2009/10/28(水) 07:19 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yoshiyukita.blog32.fc2.com/tb.php/227-d38a0b7c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。