旨い純米酒と素晴らしい居酒屋のご紹介
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/11/10(火)
今年(2009年)dancyuにも掲載された、栃木県那須の地酒「大那」。
てっきり大那酒造だとばかり思っていたら、蔵元名は「菊の里酒造株式会社」。
CIMG3366.jpgCIMG3371.jpg
大那は、現杜氏を務める蔵元子息が東農大卒業後、平成14年に立ち上げた新銘柄で、大いなる那須の大地が育んだお酒をを伝えたいという気持ちから名づけられた。

大那立ち上げ当初は、わずか20俵の五百万石しか酒造組合から分けてもらえなかった。
その後、地元農家との契約栽培を開始。今では大那を仕込む地元米は500俵に。
自社田での栽培にも力を入れ、この地域で初めて山田錦と雄町を栽培。那須クリーン農業研究会との契約栽培をあわせ、減農薬農法で全て米農家の顔が見える酒造好適米

使用する米の8割は那須五百万石で、大那といえば五百万石のようだが、
今回親爺が呑むのは、「大那 純米吟醸 自社田山田錦」です。
もともと小さい蔵のうえ、山田錦の扱いが少ないので、蔵出し限定600本とか。
大那 純米吟醸 自社田山田錦 20BY肩ラベル
水は那須山系天然の伏流水。洗米から仕込み・上槽まで全て手作業。
瓶火入れで、大谷石の蔵を改造した冷蔵室に全量を貯蔵するという。

上の写真では、青い胴ラベルに白いラインが入っているように見えますが、
大那胴ラベル このように白帯が胴をぐるりと一周しています。
ラベル剥がしに、腕が鳴ります。。

香りは爽やか。果実を思わせる吟醸香です。
山田らしい厚みのある旨みと味わいですが、角がとれてするりとした感じ。
ガッツリ ではなく、カッツリ。
ググゥ~ と押し寄せるのではなくて、ツィーときて膨らんで&するり。

酸を効かせて白ワインのように・・・という今はやりの路線に乗ってると思いますが、
ベースにカッツリとした米の旨みがあるのが好ましい。
そして、口当たりといい、膨らみ方といい、肴をすっきり流す切れといい、爽やかです。

究極の食中酒を目指しているそうですが、こりゃ料理ともども盃もすすむ・・・。
そしてあまり酔わない。(← 気のせいか?) 不思議だ。

製造本数は年間300石。家族三世代と従業員一人の小さなお蔵。
応援したいです。今度、那須五百万石も呑んでみよ。

大那 純米吟醸 自社田山田錦 20BY 大那 純米吟醸 自社田山田錦 20BY裏ラベル

【大那 純米吟醸 自社田山田錦 20BY】
・原料米:自社田山田錦100%、精米歩合:55%、酵母:熊本9号
・アルコール分:16度以上17度未満、日本酒度:+3、酸度:1.8、アミノ酸度:不明
・製造年月:平成21年6月
・価格:2,940円(税込)/1.8L

菊の里酒造株式会社】 創業慶応2年(1866年)
・所在地:〒324-0414 栃木県大田原市片府田302-2、TEL:0287-98-3477
・最寄駅:JR宇都宮線西那須野駅下車(車で20分ほど) ⇒ 菊の里酒造の地図
・代表者:阿久津 克彦(七代目) 、 杜氏:阿久津 信
・蔵見学:?

【購入したお店】 ⇒ 酒屋たなかや


酒呑親爺の酔って候 をご覧いただきありがとうございます。
 ↓↓ポチっ ポチっ と↓↓ ご声援頂けましたら幸いです。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
コメント
この記事へのコメント
dancyuに掲載され、呑んでみたいな~と思っていた銘柄。
他の3銘柄は経験済ですが、「大那」はまだ未呑です。
「料理ともども盃もすすむ・・・」
気になりますね~・・・
ラベル剥がし、成功願ってます!
2009/11/10(火) 05:47 | URL | dians #SFo5/nok[ 編集]
製造本数は年間300石。

とありましたが・・・
知識の無い私にはそれが規模としてちいさいのか、
どれ位の本数が出来るのかが解らないので、
教えて頂けますでしょうか(m´・ω・`)m
2009/11/10(火) 10:50 | URL | neene #-[ 編集]
dians さん

親爺も大那で、4銘柄全部制覇したことになります。
それぞれ、美味しかったです。
大那は、本文には書いてませんが、なぜか二日目は良くなかったです。(体調でもわるかったのかな?と思うほど、初日と味わいが違うような気がしました。

ラベル剥がし、頑張りますよ。応援ありがとうございます。
2009/11/10(火) 18:35 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
neene さん

アバウトに言うと、
一升(1.8L)×10倍=一斗。 一斗×10倍=一石 です。

つまり、
一升(1.8L)×100倍=一石です。

ですから
一石では、一升瓶が100本分です。
300石というと、一升瓶が3万本分になります。

300石=3万本というと、なんだかとても多く感じられるかも知れませんが、
焼酎の「いいちこ」は40万石=4000万本、おなじく焼酎の「霧島」は28万石=2800万本も生産してます。

地酒は、昔(機械化以前:江戸時代~戦前まで)は、1000石=10万本を生産すると“千石蔵”と言って、それはもう立派なお蔵さんとしてステータスがあったようです。

2009/11/10(火) 18:55 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
大那はdancyu効果もあって急速に人気になりましたね。
ラベルデザインも斬新だし、もっともっと進化が期待できる蔵ですよね。栃木はどこも若い蔵元が頑張っていて生きが良いです☆

2009/11/10(火) 21:22 | URL | ばるべにー #-[ 編集]
大那は以前から注目しておりました。
今、呑みたい一本です。
家の近くに取扱店が無い?
今度探してみて無かったら、買えるかどうかわからないですが栃木に行きます。
2009/11/10(火) 22:18 | URL | 年三 #-[ 編集]
ぐるりと一周したモダンなデザインのラベルは
剥がすのに確かに腕が鳴りますね~☆
自分の事ではないのになぜかハラハラ(笑)。

あまり酔わないとの事でなんだか
いつの間にか開けてしまいそうな…
危険なお酒の予感です(笑)。

2009/11/11(水) 12:03 | URL | はちこ。。 #-[ 編集]
ばるべにー さん

本当に栃木のお蔵は頑張ってると思います。
親爺の息子は、「ダイナー!ウルトラマン・ダイナー!」と叫んでおりました。(笑
2009/11/11(水) 21:53 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
年三さん

さすが、「旨い日本酒を求めてどこでも行く変な人」の本領発揮ですね。
親爺と違って、年三さんは自分の足でお酒を買い求めてられてるので、その分酒販店さんとの出会いや蔵元さんの情報などがあり、凄いと思います。
2009/11/11(水) 21:55 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
はちこ。。さん

ご心配おかけします。。(笑
ラベル、ちょっといじってみた感じ、結構むずかしそうです。
旨く剥がせるか?少し不安になってきました。
2009/11/11(水) 21:57 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
こんばんは~。

大那、雑誌に取り上げられてから凄い人気だそうですね。

白ワインを思わせる味わいってあたり、今流行のお酒っぽいんですが・・・う~ん、取扱店が近所にない!^^;

それにしても、こういう生産石数の少ない蔵には、得てして惹かれてしまうのは何故でしょう?
2009/11/11(水) 23:25 | URL | 知志 #raY.kV/U[ 編集]
茨城のお酒ですか。
青の近くでは関東のお酒はあまり見かけないようです。
う~ん、興味あるなぁ。探してみます。
それにしても変わったラベルですね。
こちらのご報告もお待ちしています。
2009/11/12(木) 00:57 | URL | 青の50号 #-[ 編集]
私もdancyuの写真が印象に残ってます。
ネーミングとロゴもいいんでしょうね。
先日鈴傳さんで見かけたのですが、またまた購入には至ってません。

『ガッツリ ではなく、カッツリ』って面白い表現ですね。
やはり味わうべきでしょうか。今度こそ購入!
2009/11/12(木) 01:48 | URL | のんべえ #-[ 編集]
知志さん

確かに生産石数が少ないと、“今呑まなければまた一年待ちだ”という切迫感があります。
希少性がクローズアップされると、ついつい欲しくなる。。流行に載せられてしまうところありますね。(反省
2009/11/12(木) 21:04 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
青の50号さま

茨城ではないですよ。栃木のお酒です。(笑
ラベル剥がしは慎重にやりたいと思っておりますが、正直、自信はありません。
旨く行った時だけ、報告します。
2009/11/12(木) 21:07 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
のんべえさん

大那・・・ダイナ・・・ウルトラマン ダイナ・・・。
親爺の子供(と言っても高校生以上ですが)には、お酒の名前としては、一番評判が良いです。(笑
2009/11/12(木) 21:09 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
こんばんわe-454

今日は酒呑親爺さん、FC2のジャンル別ランキングで1位ですよォ!!!
すごいですねe-266

日本酒がほとんど飲めないカライやんでも、すごい内容の濃いブログだってわかるくらいですから・・・e-420

今日も、応援しにきました!
2009/11/12(木) 22:57 | URL | gekikaraiyan #-[ 編集]
dancyuを読んで気にはなっていましたが、未飲です。

今後の参考にさせていただきますが、山田はもう買えないかな??
五百万石でもあればいいけどな~~
ぽち
2009/11/12(木) 23:37 | URL | cordis #-[ 編集]
大那はdancyu掲載後に購入し呑みましたが、旨いお酒でした。
ただ、而今の千本錦生との呑み比べだったので、印象は全部持っていかれてしまいましたけど・・・
また、呑んでみます!!
2009/11/13(金) 02:50 | URL | EXCITER #-[ 編集]
gekikaraiyanさん

応援のぽちっとありがとうございます。
親爺の駄文には不相応なランクで。。(汗
これも、gekikaraiyanさんはじめ皆様のご声援のおかげでございます。
<(_ _)>アリガトウゴザイマス..
2009/11/14(土) 10:38 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
cordisさん

ご新居とお子様、人生の2大イベント同時進行はいかがでしょうか。
大那は、そんなに入手困難なお酒ではないと思いますので、なにか特別の限定酒でなければ手に入るのではないでしょうか。。
いっそのこと、新酒21BYを待ってGETするとか。どうでしょう。
2009/11/14(土) 10:41 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
EXCITERさん

比べるものが悪かった(笑)ですね。
而今は、而今同士で、八反と千本を比べるとか。。
そうしないと、全部持ってかれます!
2009/11/14(土) 10:43 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yoshiyukita.blog32.fc2.com/tb.php/230-2e8c7765
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。