旨い純米酒と素晴らしい居酒屋のご紹介
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/11/17(火)
“米は手で洗い、酒は袋で搾る。小さな酒蔵だからこそ、お届けできる酒もある。”
三重県鈴鹿山脈の麓、親子だけで醸す年間120石だけのお蔵「早川酒造」。

以前、「田光 純米吟醸 無濾過 雄町 中取り 生」を呑んでビックリ。すっかり地酒の新星を見つけたような気になりました。その田光の斗瓶取りがあると、りゅうじさんからの情報。

それが、これ。↓ 「田光(たびか) 純米吟醸 生 雄町 無濾過 吊るし搾り 斗瓶取り」 ↓
田光 純米吟醸 雄町 無濾過生吊るし搾り 20BY 肩ラベル
総生産量が一升瓶で80本限りの極希少酒だそう。
東京では、酒屋たなかやさん と 杉浦酒店の2店のみの取り扱い。杉浦さんは12本入荷で即完売。たなか屋さんは親爺が注文した直後にSOLD OUT。三重の地元の(?)りゅうじさん、情報ありがとうございました。 <(_ _)>アリガトウ..

前回がグリーンボトルだったのに対し、今回の斗瓶取りは風格のブラックボトル

フルーティな香りとは違う、決して派手すぎない心地よい香り。
やはり、グリーンボトル同様、柔らかくシルキーな口当たりです。これは田光の特徴かな。
そしてシルキーな中から香りと旨みが沁み出してくるように。。バランス良いです。

決して濃い味付けではありませんが、会席膳のお出汁のように奥深い旨口です。
グリーンボトルよりも、その旨みがのってますね。
何も引っかかるものが無く、穏やかに喉を抜け、旨みの余韻が長く楽しめます。

大きなガラスコップではなく、お猪口や盃で少しずつ味わいたいですね。
口に含んだ時の上品な香り、シルキーで深い旨み、引っ張る余韻を愉しむために・・・。

田光 純米吟醸 雄町 無濾過生吊るし搾り 20BY 田光 純米吟醸 雄町 無濾過生吊るし搾り20BY 裏ラベル

【田光 純米吟醸 生 雄町 無濾過 吊るし搾り 斗瓶取り 20BY】
・原料米:備前雄町、精米歩合:50%、酵母:非公開
・アルコール分:17度、日本酒度/酸度/アミノ酸度:いずれも不明
・製造年月:平成21年10月
・価格:3,570円(税込)/1.8L

合名会社 早川酒造】 創業大正三年(1914年)
・所在地:〒510-1323 三重県三重郡菰野町小島468 、TEL:059-396-2088  
・最寄駅:三岐鉄道三岐線梅戸井駅(駅から5kmくらいありそう。) ⇒ 早川酒造の地図
・代表者:早川 俊介、杜氏:早川 俊介/俊人(親子で酒造り)
・蔵見学:歓迎。

【購入したお店】 ⇒ 酒屋たなかや


ブログランキングに参加しています。
 ↓↓ポチっ ポチっ と↓↓ ご声援頂けましたら幸いです。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
コメント
この記事へのコメント
親爺さんの静かなコメントが、感動の深さを示すようです。
おぉ・・・これはさぞかし美味いんだろうねぇ。
私の住うあたりではあまり目にしない銘柄です。
お目にかかりたいですねぇ。
2009/11/17(火) 01:06 | URL | 青 #-[ 編集]
日本酒の銘柄って読めないのが多い(私は・・・笑)

これも田光で「たびか」ですか
教えてもらわないと本当に読めない(汗)

しかしよくこれほどの希少なお酒が手に入りましたね!?

さすが・・・親爺殿だわ・・・フム
2009/11/17(火) 09:24 | URL | neene #-[ 編集]
貴重なお酒ですね!!
ブラックボトルに和紙ラベル素晴らしい風格です。
「田光」頭にいてれおきます!!
吊るし搾り・・・いい響きですね☆
2009/11/17(火) 13:06 | URL | EXCITER #-[ 編集]
青さま

青さまのお住まいはどの辺(あたり)でしょうか??
東京で2軒しか取り扱いがないのですから、現状、ほとんど地元消費なのかな?と思います。
2009/11/17(火) 23:02 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
neeneさん

早川酒造のある地元に、「田光(たびか)川」という河川が流れてます。
そこからとった名前のようです。
このお酒を入手でできたのは、ひとえにりゅうじさんのおかげです。
(そういえば、りゅうじさん、見てくれてるのかな?感謝の気持ちが伝わってると良いのだけど。。)
2009/11/17(火) 23:05 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
EXCITERさん

これは、開栓後、落着いたら本当に上品な吊るし搾りという名に恥じない、旨いお酒でした。
三重のお酒は、結構凄いです。
2009/11/17(火) 23:07 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
秋の(もう冬?)夜長にお酒だけ…
ちびちび大事に飲んで時間を楽しめそうです(*´∇`*)
うらやましい…。
三重県のお酒が結構やりよる…とは、
まったく知らなかったので今後参考にしようと思います☆
2009/11/18(水) 12:20 | URL | はちこ。。 #-[ 編集]
写真を見た瞬間『田酒』かと思ったら・・・・
またまた、凄い希少酒を入手されましたねえ。羨ましい。

三重というと銘醸地のイメージはないのですが、それは大手がないためメディアに露出しないためでしょうかね。
ところが酒蔵は50蔵もあって、小粒でも印象深い酒蔵が多いのには驚きです。

”伊勢の地”ですから、いい酒があって当たり前なのかもしれませんが・・・

いつもポチありがとうございます。 お返しポチ!
2009/11/18(水) 21:41 | URL | のんべえ #-[ 編集]
最初見た時は一瞬田酒かと思ってしまいましたが、
今日見れば田光でしたね。
それも数が少ない物でビックリ。
和紙に力強く田光。
ラベルも良いですね。
雄町使用なので手に入るなら呑んでみたいです。
2009/11/18(水) 22:05 | URL | 年三 #-[ 編集]
はちこ。。さん

寒くなりましたね。。
親爺は最近は、もっぱらお燗になりました。
2009/11/19(木) 08:19 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
のんべえさん

そういえば、伊勢のお神酒の天遊琳、今年は呑んでません。いかん。
2009/11/19(木) 08:20 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
年三さん

みなさん、田酒と思われるようで。。
親爺は田酒、家呑みしたことないので、ラベルも良く知りませんので、狙ったわけではないです。。
日ごとに落着いて、とても良い酒でした!
2009/11/19(木) 08:22 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
私も「田酒」かと思ってしまいました・・・(笑)
初めて聞く銘柄です。
三重といえば「而今」しか思い浮かびませんが、
他にも良い酒有りますね~。
参考にさせていただきました!
2009/11/19(木) 13:35 | URL | dians #tQ725RIE[ 編集]
dians さんも、「田酒」かと思われましたか!?
だますつもりではなかったのですが。。

三重県は、親爺の好きな蔵が多いです。
天遊琳、るみ子の酒、三重錦、作、田光、そして而今。
なかなかの銘酒大国だと思います。
2009/11/19(木) 18:22 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
生産量80本ってすごいですね。

すでにまぼろしのお酒ですね。
またまた飲んでみたいお酒が増えちゃいました。。
2009/11/19(木) 22:42 | URL | cordis #-[ 編集]
親爺様のおっしゃるとおり派手さがない酒なので
最初はインパクトに欠ける酒のような気もしました。

しかしその滑らかな口当たりで盃がすすむことすすむこと、
一升空くのが非常に早かったです!

空になった田光に続いて而今雄町火入れを開けてみました。

さすが而今旨いです・・・が、??ちょっと喉の通りに抵抗が?
味の濃厚さのためか田光のようにはスイスイとは行きません。

決して而今が悪いいう訳ではないのですが・・・

う~ん、今改めて振り返ると
田光、これ結構良いですゾー!
2009/11/19(木) 23:33 | URL | 吟醸党 #-[ 編集]
親爺さん。みなさん。こんばんは。
田光 斗瓶取りの反響よろしいようで何よりです。ありがとう。私の所から蔵元には30分程でいけまよ。

2009/11/20(金) 00:22 | URL | りゅうじ #Wa8vY8KE[ 編集]
cordisさん

杉浦さんに12本+たなかやさんにも12本?=東京全体で24本です。
あとの56本のうち、地元三重に半分くらい??
確かに貴重なお酒を呑ませていただきました。これもりゅうじさんのおかげです。
2009/11/21(土) 07:47 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
吟醸党さん

そうなんですよ。
この田光の斗瓶取りは、スイスイと行っちゃうんですよね~。
ホントに出汁のような味わいで・・・。
旨いものを呑ませていただきました。
2009/11/21(土) 07:49 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
りゅうじさん

このレポ見ていただけましたか。
田光の斗瓶取り、良かったですよ。旨かった。
これも、りゅうじさんの親切のおかげです!お礼申し上げます。<(_ _)>アリガトウ..
2009/11/21(土) 07:51 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yoshiyukita.blog32.fc2.com/tb.php/232-57b541e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。