旨い純米酒と素晴らしい居酒屋のご紹介
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/11/25(水)
東京のお酒の初の家呑みです。 そして、21BY新酒の初呑みです。
多満自慢 純米原酒 しぼりはな あらばしり生酒」。
多満自慢 あらばしり 21BY(胴ラベル)

東京都福生市にある「石川酒造」で造られます。

東京都福生市は旧福生村と旧熊川村から成りますが、福生村名主の田村家が「嘉泉」の銘柄で有名な田村酒造場。熊川村の名主がこの「多満自慢」の石川家です。

(じゃぁ、「澤乃井」の小澤酒造は青梅市沢井村の名主だろう? と思って調べたら、残念ながら沢井村の名主は福島家。その旧家屋(福島家住宅)は、一般開放はされてませんが都有形文化財として保存されてました。。)

多満自慢の石川酒造に戻る。
石川家は熊川村の名主として栄え当代で17代目、福生に居を定めてから400年!
幕末の文久3年に酒造業を始め、現在の地に蔵を構えてからでも約130年。
              (↓下の写真は、石川酒造HP からの転載です。↓)
03.jpg04.jpg

敷地内には、明治期に建てられた本蔵・新蔵・雑蔵・向蔵・文庫蔵などが残り、酒林が吊るされる長屋門は230年前のものだとか。いずれも国登録有形文化財に指定されている。
まさに福生の歴史を見つめ続けてきたお蔵さんです。

蔵元HPでは歴史的な部分はよく分かるが、肝心のお酒造の情報についてはイマイチ。
杜氏さんの名前も分からなければ、原料米の情報などもほとんどナシ。

今回呑む「あらばしり」は、お米が「日本晴等」となっていますが・・・。
“ 等 ”って何ョ? 麹)山田錦80% 掛)神の穂20% とか書く親切な蔵もあるのに。
しかも日本晴って、食用米じゃなかった??

という事で、日本晴について調べる。
日本晴(にっぽんばれ)と読むんだ。
コシヒカリが誕生するまで全国作付面積1位・・・って、やっぱり食用米ですね。

程よい粘りがあるため寿司米として好まれるだけでなく、日本穀物検定協会が全国のお米の味の基準としているのが(滋賀県野洲市産)日本晴だそう。
審査員の1/3以上の人が日本晴よりも美味しいと答えたら「A」等級、過半数の人が日本晴よりも美味しいと答えたら「特A」だとか。

しかも、日本の稲ゲノムプロジェクトで稲のゲノム解読に使われた品種でもある。
味も遺伝子も日本の米の基準的な品種・・・って、お酒にはあまり関係ないですね。。

多満自慢のお酒に戻る。
多満自慢キャップ 酒ぶたはめでたく角樽のマーク。
軽やかなフルーティーな香りです。あまり派手ではなく穏やかな感じ。

「あらばしり」から想像する、新酒特有の若々しい感じよりも、落着いた秋上がりの感じ。
滓(おり)や炭酸の微発泡感もなく、すーっとした綺麗な口当たり。
すっきりした甘みがフルーティな香りとマッチして、美味しいです。

アルコール度数がこんなに高い(17~18%)のに、なんという呑みやすさ。
“きつい” 感じや、“濃い~” 感じは全くありません。
「ライト」な感覚です。「純米生ライト」みたいな。。

穏やかな香りで、苦み・辛味はほとんどなく、フルーティでライト感覚の甘めのお酒。
親爺はもちろんだが、女性にウケそう。。
でも、ALC度数は結構ある。ちょっと危険な香りのするお酒。

東京のお酒も馬鹿にできないなぁー。
なかなか、旨かったっす。

たまじまん21BY たまじまん21BY(裏ラベル)

【多満自慢 純米生原酒 あらばしり 21BY】
・原料米:日本晴等、精米歩合:60%、酵母:不明
・アルコール分:17~18%、日本酒度:+1、酸度:2.0、アミノ酸度:1.1
・製造年月:平成21年10月23日
・価格:2,604円(税込)/1.8L

石川酒造株式会社】 創業文久3年(1863年)
・所在地:〒197-8623 東京都福生市熊川一番地、TEL:042-553-0100
・最寄駅:JR線/西武線 拝島駅(タクシーで5分/徒歩だと約15分) ⇒ 石川酒造の地図
・代表者:石川 太郎(18代目?)、現当主:石川 彌八郎(創業以前から数えて17代目)
・蔵見学:要電話予約。予約人数10~30名で受付け。(土・日と11月~3月は対応不可)
・資料館:あり。見学無料。

【購入したお店】 ⇒ 地酒&ワイン 加桝屋


酒呑親爺の酔って候 をご覧いただきありがとうございます。
 ↓↓ポチっ ポチっ と↓↓ ご声援頂けましたら幸いです。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
コメント
この記事へのコメント
ご無沙汰です。。
新酒の季節ですね。 ポチッとね!!
2009/11/25(水) 23:19 | URL | 呑太 #-[ 編集]
でしたら、
ぜひ 屋守(おくのかみ)
を呑んでみてください!

それも純吟ではなく純米(無調整純米)の方を・・・

親爺様ならきっとお気に召すかと・・・

2009/11/25(水) 23:26 | URL | 吟醸党 #-[ 編集]
新酒の時期ですね。穏やかな新酒、というのも珍しい。
今年はどんなのに出会えるか、楽しみですね。
ところで、日本晴は青の地元、愛知県で育成された米です。
そもそもは主食用ですが、醸造用では掛け米として非常に重宝された品種です。
しかし「日本晴等」というのは面白いですね。大旦那のゆとりかしらん?

2009/11/26(木) 01:03 | URL | 青の50号 #-[ 編集]
‘お隣’の『 田むら 』

近所のおすし屋で初めて飲んで。

早速買いに行くと、酒屋のおじさん、

「地方の高いのを買うより、これv-218

、と。

お勧めで~すe-278
2009/11/26(木) 02:00 | URL | ひらぽん #-[ 編集]
ご無沙汰です。
お元気ですか?運動やファンドの方が忙しくなりましたか?
お時間のある時に、時々コメント頂けたら嬉しいです。
2009/11/26(木) 07:13 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
吟醸党さま

屋守(おくのかみ)、知人に勧められ外呑みはしました!
(純吟か純米かは定かではございませんが・・・。すでに酔って候状態でした。(笑 )
機会があれば、じっくり落着いて家呑みします。
2009/11/26(木) 07:15 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
青の50号さま

愛知の方でしたか!
愛知は、親爺の好きなお蔵の多いところです。(最近、ちょっと愛知のお酒呑んでないけど。。)

> 醸造用では掛け米として非常に重宝された品種
これは知りませんでした。
勉強になりました。ありがとうございます。
2009/11/26(木) 07:17 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
ひらぽん様

はじめまして。そして、コメントありがとうございます。
親爺は、田むらの「嘉泉」、未呑です。
こんかい、このネタ調べてて、気になりました。
ひらぽん様のおススメもあり、今度ぜひ呑んでみようと思います。
2009/11/26(木) 07:20 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
多満自慢は見てはいましたが
まだ口にした事がなかったので
良い情報が手に入りました♪

ちなみにこの酒蔵も我が家から車で
30分位で行ける距離です~♪

親爺殿・・・つねづね思っていた事なのですが
直接酒蔵でお酒を買うって事は可能なのでしょうか?
2009/11/26(木) 11:37 | URL | neene #-[ 編集]
早速、21BYですね!
この銘柄も初めて聞きますね~。
フタもカッコ良いし、フルーティでライトとは・・・
呑んでみたいですね~。

そー言えば、以前紹介されてた、「今夜は家呑み」買いました!
とても「箸やすめ」が参考になり、早速、専用盆を百均で買って来ました。
読み進めていくうち、親爺さんが書いているのかと錯覚しました・・・(笑)
2009/11/26(木) 18:11 | URL | dians #cEw9QcXU[ 編集]
neeneさん

小山さんから近いだけでなく、多満自慢さんも家から30分ですか。
楽しいですね。。(旦那さまは呑まないのでしたっけ??)

直接販売してるところと、販売はすべて酒販店さんに任せてるところと、お蔵さんによって違います。
多満自慢さんは、直接お蔵で購入できるようですね。
2009/11/26(木) 21:44 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
dians さん

やられましたねー。
親爺も専用盆を買おうと思ったのですが、親爺の近所の百均やホームセンターでは良いのがなかったです。。(残念
あの本を読むと、専用盆をかって、自分の宇宙を作ってみたくなりますよね!
2009/11/26(木) 21:46 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
酒呑親爺さまの21BY新酒初呑みですね。
多満自慢初めて知りましたが、
記事を見るととても良いみたいですね。
東京の酒を侮ってはいけないですね。
見つけたら呑んでみたいです。
2009/11/26(木) 22:25 | URL | 年三 #-[ 編集]
今年ももう”あらばしり”ですかあ。
早いもんです。
こうやって酒の季節を待つうちに年をとってゆくオヤジ達・・・・か
2009/11/27(金) 01:58 | URL | のんべえ #-[ 編集]
お江戸の歴史は あなどれませんね~
いま~新酒がばんばん出る時季でいいですね~
そして もうすぐ 正月限定しぼりってなのが ねらいめでしょうか~
こちらでみれるのが、楽しみです~
2009/11/27(金) 11:12 | URL | 花あじさい #-[ 編集]
年三さん

21BYの初呑みが、多満自慢で良いのか??と自問の気もありました。。(笑
ま、これだけ毎日呑んでれば、今更「初呑み」もないのかと。。
2009/11/27(金) 18:53 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
のんべえさん

ほんとですねぇー。
あと何回、新酒に出会えるのか?老い先短い親爺です。(笑
2009/11/27(金) 18:54 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
花あじさいさん

本当にあなどれませんね。
東京のお酒を家呑みしたのは初めてですが、この多満自慢はなかなか良いお酒でした。
思い出せば、親爺の親父(父親)は、沢ノ井の二級酒を愛飲してたっけ。。
2009/11/27(金) 18:56 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/11/27(金) 21:54 | | #[ 編集]
酸度が2って結構高い気がします。
その辺とフルーティーの関係があるんでしょうけど。
酸度って日本酒度より味に関係があるような気がします。
2009/11/27(金) 22:22 | URL | KazN #-[ 編集]
わが埼玉の「菊泉」の専務兼杜氏は
こちらの石川酒造さんで修行されました。 機会がありましたら「菊泉」もお試しください。
埼玉県深谷市です。
2009/11/27(金) 22:24 | URL | たか #JalddpaA[ 編集]
東京のお酒は屋守しか知らないです。

そしてふと…今年ひやおろし呑んでない…もう新酒の時期かぁ…
ぽちっと
2009/11/28(土) 00:00 | URL | cordis #-[ 編集]
東京は東西に長く、南北に短いですから。
都心部よりも、埼玉に近いというか、すぐ山梨県ですからね。
2009/11/28(土) 06:56 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
KazN さん

酸度が高いので、ライトな感覚になってると思います。
普通、酸度が高いと辛口に仕上がるところを、うまく「ライト」な感じにとどめたというか。。
2009/11/28(土) 07:20 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
たか さん

深谷市の菊泉ですね。INPUTしました。
埼玉は、神亀が偉大すぎますからね。
2009/11/28(土) 07:21 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
cordisさん

ひやおろし、呑んでないですか。
親爺は、ひやおろしが続くと、かすみや濁りが呑みたくなり、
フレッシュ系のお酒が続くと、落着いたひやおろしが呑みたくなり、、、とてもわがままです。
2009/11/28(土) 07:23 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
新酒が沢山でてきましたね。
“等”については麹:五百万石では、と好意的にとっておいたほうがいいでしょー(笑。
本来は「五割以上使った品種は表記して良い」なので。
麹:五百万石/掛:日本晴は常套手段ですからね!
2009/11/28(土) 09:09 | URL | ぽんちゅう #h9wdgMjs[ 編集]
酒呑親爺さんへ
はじめまして…
ブログにコメントありがとうございます。

日本酒ずらっと並んでいる写真がすごいですね。

ついつい覗きにきてしまいました。

珍しいお酒などがあるのでお勉強しきますね。

純米酒で美味しいのを探してます。

ではまた来ます。
2009/11/28(土) 11:44 | URL | chi #-[ 編集]
ぽんちゅうさん

こんにちは。
法律上は、「五割以上使った品種は表記して良い」なのですか?
勉強になります。
それと「麹:五百万石/掛:日本晴は常套手段」とは知らなかったなー。
これまた、勉強になりました。
ぽんちゅうさんは、何でも良くご存じだ。
2009/11/28(土) 17:46 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
chi 様

はじめまして。
> 純米で美味しいのを探して
らっしゃるとは、親爺と同じですね。(笑
酔って候状態の駄文ですが、時々、お立ち寄り頂けましたら嬉しいです。
これからもよろしくお願い致します。
2009/11/28(土) 17:48 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
首都のお酒は外呑み家呑みとも未呑です。
こちらでは、たまに澤乃井売ってるの見かけるくらいで、あまりお目にかかりません。

「日本晴」は、実家が米作やってたころ、出荷用に一番多く作ってた品種ですね。
味も価格もまさに標準米でした。
自宅用はコシヒカリでしたがよく倒れるので、耐倒性の強い日本晴の方が量産向きだったみたいです。

京都の安めの純米酒では原料米:五百万石/日本晴っていうのよく見ます。
2009/11/28(土) 18:29 | URL | ノミ太蔵 #bBmFigmc[ 編集]
酒道楽です
七五三のお祝いコメント
ありがとうございます
これからはお魚の美味しい時季
鰤しゃぶ・きんきのしゃぶしゃぶ
河豚にクエ・・・キリ無いですよね
日本酒これから良いですよね。
コメントありがとうございます。
これからも訪問させていただきます。
2009/11/28(土) 20:19 | URL | まっちゃん #-[ 編集]
東京のお酒だったんですね…(;´Д`A ```
親爺さんのところに遊びに来させていただくと
本当に勉強になります…。
東京にこんな立派なお蔵があったとは…
こうゆう発見はなんだか得した気分です(*´∇`*)
2009/11/29(日) 11:54 | URL | はちこ。。 #-[ 編集]
ノミ太蔵さん

実際にお米を作られていた家の方からの情報ですからこれ以上確かなことはございませんね。
ありがとうございます。
「原料米:五百万石/日本晴」というのは、やはり、結構見かける組み合わせなのですね。
親爺の不勉強を恥じるばかりです。。
2009/11/29(日) 15:54 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
まっちゃん さん

お魚が好きなようですねー。
確かにこれからの時期、日本酒は特に美味しい季節。
日本酒に合う酒肴の美味しい季節で、親爺には嬉しいばかりです。。
こちらこそ、これからもよろしくお願い致します。
2009/11/29(日) 15:56 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
はちこ。。さん

東京にも老舗蔵といいますか、文化財級のお蔵があるんですよね。
ちょっとびっくりです。
これからも、日本酒にあう酒肴(しかも簡単なものを)よろしくお願いします。
2009/11/29(日) 15:58 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
こんばんわです。
(ご訪問頂きありがとうございます)

普段何気に飲んでいたお酒ですが
大変奥の深いものなんですネ。
東京の新種もフルーティでライトでしたら私でも飲めそうです♪

お酒の事、これから色々とお勉強させて頂きたいと思います。
こちらこそ、これからも宜しくお願い致します~m(_ _)m
2009/11/30(月) 03:18 | URL | ぬか #KLcUUSQk[ 編集]
こんにちは。
親爺さんも新酒呑まれましたか~!!
でも、「多満自慢」とは意外ですね。
名前は聞いた事がありましたが、初めて見ました。
なかなか良さそうな感じですね~。
私も先日の「屋守」で東京の地酒の実力を思いしらされました。
侮れないものですね。
私のスタートは「泉川 ふな口」でした。こちらも旨かったですよ!!
更新は2日後位になりそうですが・・・
ぽちっと!!
2009/11/30(月) 15:51 | URL | EXCITER #-[ 編集]
こんばんは。
とりあえず、ポチっとです。
2009/12/01(火) 22:41 | URL | のんべえ #-[ 編集]
酔って候にお立ち寄り頂きました皆様、ありがとうございます。

生来の無精のため、最近ブログ更新もできませんですみません。
(特に、ぬかさん、EXCITERさん、のんべえさん、コメントの返信もできず大変失礼しました。)

「酒呑親爺の酔って候」ですが、しばらく、一時休止させていただきます。
再開は、12月20日頃でしょうか??

また、皆さまにお世話になる時が来ると思います。
その時は、ぜひよろしくお願い申し上げます。<(_ _)><(_ _)><(_ _)>
2009/12/01(火) 23:02 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
福生は先週も遊びにいってました。
超地元のお酒ですが、大きな印象がのこっている
お酒ではないんですよね。
改めて飲んでみようかな?
このロゴをみるのもなつかしいなぁ。
2009/12/08(火) 23:39 | URL | riki #-[ 編集]
そうですね。RIKIさんの地元ですね。
正直、あまり期待していなかったのですが、
このあらばしりは、期待以上のものがありました。
あとは、通年販売のお酒がどのくらい、好みにあうかどうかでしょうね。
2009/12/10(木) 22:28 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yoshiyukita.blog32.fc2.com/tb.php/236-a36b4f86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。