旨い純米酒と素晴らしい居酒屋のご紹介
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/06/08(日)
今日は、日本酒のラベル。

(1)親爺の好きなラベルは、漉いた和紙のようなタイプのもの。
宝剣 鳳凰美田 臥龍梅
和風の演出でかもしだされる落ち着いた雰囲気がなんとも言えない。
宝剣や鳳凰美田に比べると、臥龍梅はちょっとおちる。

(2)単純な四角形ではないタイプのラベルもしゃれている。
御湖鶴 房島屋
変形ラベルの代表は御湖鶴。房島屋の純吟系も斜めにして菱形のようにしている。
こういうのは、きっと味も違うんだろうな・・・。っと思わせる。

(3)懐古調のラベルも結構ありますよね。
凱陣 くどき上手
親爺、年寄りのレトロ趣味のため、こういうのに弱い。

(4)弱いといえば、ゴールド(金文字)を使用したラベル
九平次 いっちょらい
金色が入ると、旨いに違いない!と思いこんでしまうのは、親爺の貧者の性(さが)か。

(5)ラベルといえば、るみ子の酒
DSC00474.jpg DSC00473.jpg
火入れはカラーだが、無濾過生は、すっぴん ということで化粧(カラー)なしのモノクロ。

こんなものを、ニタニタしながら集めている親爺の背中に、家族の冷たい視線が・・・。


ブログランキングに参加しています。
↓↓ぜひ、ポチっ ポチっ と↓↓ 、ご協力お願いします。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yoshiyukita.blog32.fc2.com/tb.php/24-3fecbf66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。