旨い純米酒と素晴らしい居酒屋のご紹介
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/12/25(金)
陸奥八仙で人気上昇中の「八戸酒造株式会社」
初代庄三郎が近江から陸奥の地に移り酒造りを始め、創業は安永4年(1775年)。当主は代々庄三郎を名乗り、当代で八代目という老舗蔵。(↓赤レンガの本店(湊蔵))
陸奥八仙 湊蔵 (←蔵元ブログからの転載です。)
蔵の息子さん(つまり九代目)と親子三代で八戸酒造に携わる30代の若手南部杜氏が中心となり、'98年に立ち上げた新ブランドが「陸奥八仙」です。

青森県産米の華吹雪・華思い・むつほまれを100%使用し(山田錦とかは使いません)、水は八戸の名水:蟹沢(がんじゃ)の清水。酵母も青森県酵母イ号・ロ号・ハ号等を使用することが多い、地元に根ざしたお蔵さん。

八戸の里山:蟹沢(がんじゃ)地区でオーガニック(有機栽培)の自社米を作り、将来的には全量自社米による一貫造りを目指しているとか。(↓蔵元ブログからの転載です。)
がんじゃ自然酒倶楽部
近年は、田植え・稲刈り~酒造りも体験でき、自分だけのオリジナル自然酒が造れる「がんじゃ自然酒倶楽部」の活動も行っている。あの、美しすぎる市議会議員さんも会員のようです。。

無濾過生原(酒)・・・ムロカナマゲン・・・いい響きです。。親爺は大好きです。
陸奥八仙槽酒(肩ラベル)
フレッシュな香りだ。
そりゃそうだ。新酒のしぼりたて・直詰め・うすにごりの生原酒ですから。
メロン?ではないような気がする。特定できないので新鮮な果実の香りとしておこう。

ピチピチとした微発泡感とみずみずしく芳醇な甘みは想像のとおり。
どぶろっく とは逆に、ピリピリというよりもピチピチとした口当たり。
芳醇旨口の八仙で、ALC度数も少し高めの生原酒ながら、飲み口は思いのほかライト。

これまた高めの酸度のせいか?甘みの後の酸味が、余韻をフルーティで爽やかなものに仕立てます。こりゃ、イイっすね。
陸奥八仙 槽酒 21BY 陸奥八仙槽酒21BY(裏ラベル)
蔵のご子息(駒井秀介)と南部杜氏、これまた30代の頭と蔵人の4人による少量仕込み。
本店:湊蔵を改修し、今季から、造りの場所を類家蔵から湊蔵に移したみたい。


【陸奥八仙 槽酒 特別純米無濾過生原酒 21BY】
・原料米:青森県産むつほまれ、精米歩合:60%、酵母:協会10号(らしい)
・アルコール分:17~18%、日本酒度:+3(らしい)、酸度:1.9(らしい)、アミノ酸度:不明
・製造年月:平成21年11月
・価格:2,835円(税込)/1.8L

八戸酒蔵株式会社】 創業安永4年(1775年)
・所在地:〒031-0001 青森県八戸市類家1−4−33、TEL:0178−43−0616
・最寄駅:JR八戸線 本八戸駅(駅から1500mぐらいか?) ⇒ 八戸酒造類家工場の地図
・代表者:駒井 庄三郎(八代目蔵元)、専務:駒井 秀介、杜氏:伊藤 賢一(南部)
・蔵見学:OK。

【購入したお店】 ⇒ 矢島酒店


酒呑親爺の酔って候 をご覧いただきありがとうございます。
 ↓↓ポチっ ポチっ と↓↓ ご声援頂けましたら幸いです。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
コメント
この記事へのコメント
ホンと、良い響きですね~。そそられてしまいます・・・。
この「槽酒」私も先日、外呑みさせていただきました。フレッシュで旨いッスね~。
親爺さんのレポ見て再呑してみたくなりました。
2009/12/25(金) 08:22 | URL | dians #GaQFa5mw[ 編集]
仙台在住の某有名酒呑みブロガーの方は、
略して「ム・ナ・ゲ」と呼んでいるようですよ(笑)
2009/12/25(金) 09:12 | URL | 吟醸党 #-[ 編集]
>自分だけのオリジナル自然酒が造れる

これ一度やってみたいものです(憧れます)

新酒、いいですね~♪(うちはまだ呑めてません・・・悲)
そう言えば生酒ってやっぱり早めに
呑んだ方がいいのでしょうか( ^ω^ )?
2009/12/25(金) 10:00 | URL | neene #-[ 編集]
陸奥八仙は新酒が美味しいですねー!
昨年の純吟ム口力ナマゲンッシュさんはメロン?のような香りが弾けていました。
華想い(想いはこっちですな)純大もメロン香がふんわり揺蕩ぅてました。
やや重さがありましたが。

レポでは香りも軽やかさも進化している様子。
とっても気になる!!飲まねば、です♪




2009/12/25(金) 21:38 | URL | ぽんちゅう #h9wdgMjs[ 編集]
ムロカナマゲン良い響きです。
この陸奥八仙は呑んだ事が無いので、インプットしておいて、
機会がありましたら呑んでみたいですね。
2009/12/25(金) 22:15 | URL | 年三 #-[ 編集]
実は私も、日常会話では「むなげ」と呼んでいます。
「今年の飛露喜むなげさー、」みたいな。
それはそうと、この「槽酒」はいいですよねー。
私も去年いただいて、CPの高さに驚きました。
2009/12/25(金) 22:24 | URL | godanism #-[ 編集]
二戸のお酒ですか!
またまた、いいお題をいただきました。

二戸ってどこだっけ?
二戸って今は”座敷わらしの宿”で話題になったのに場所はノーチェック。
陸奥ってどこだっけ?
二戸と陸奥って関係ないんじゃない?なんて思っちゃいました。

陸奥って”奥の国”って意味で昔は”みちのく”と同義で東北全体を意味していたこともあったんですね。
ナットクです。

今までだったら思わず二戸まで行ってたかも。
今後は親爺様にお任せですね。
2009/12/26(土) 00:39 | URL | のんべえ #-[ 編集]
diansさん
「槽酒」は旨かったです。
陸奥八仙は、3種類目の家呑みですが、どれも旨いですねー。
ハズレがありませんよ。
2009/12/26(土) 07:45 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
吟醸党さん
「ム・ナ・ゲ」ですか・・・、親爺世代はこの響きは長嶋茂雄ですな。(笑
2009/12/26(土) 07:46 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
neeneさん
新酒も各蔵から出揃ってきましたので、そろそろ21BYを呑まれてはいかがでしょうか?
美味しいですよ。
生酒は、基本は早く呑むべきだと思います。(これはハズレが無い。)
でも、寝かせて旨くなる生酒の話しもよく聞きます。(これは外れる場合もある。)
悩みましょう。。
2009/12/26(土) 07:50 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
ぽんちゅうさん
コメントありがとうございます。
メロンだけの香りではなく、メロンも含めて色々な芳しい香り(フルーツアラカルト?)のような感じでした。
軽やかでしたよ。ライトでした。試して損はないと思います。
2009/12/26(土) 07:53 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
年三さん
陸奥八仙は、槽酒に限らず旨いです。
できれば、八仙の通常商品ではなく、年三さんには何か限定品を呑んでれぽして頂きたいです。(望
2009/12/26(土) 07:54 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
godanismさん
「むなげ」と平板なイントネーションですと「胸毛」になってしまうので、
先頭の「む」にアクセントおいて、「ムナゲ」にするのでしょうね。(笑
「飛露喜のムナゲ」が「弘樹の胸毛」になったら、美味しそうじゃないもんね。
2009/12/26(土) 07:57 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
のんべえさん
八仙は八戸ですよ。
八戸は、陸奥の国の範疇でOKですね。
二戸は、微妙なところですが、明治の廃藩置県の際には現在の青森県+二戸が陸奥の国でしたから、ま、二戸も陸奥でよろしいのでは?
もっとも、白河以北一山***と揶揄されてた頃ですから、行政サイドも適当だったのかもしれませんが。。
2009/12/26(土) 08:09 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
陸奥八仙好きです♪
青森のお酒っぽくないところがいいって言うと怒られちゃいますかね(笑)
2009/12/26(土) 13:21 | URL | ばるべにー #t50BOgd.[ 編集]
こんばんは~
趣のある建物ですね!!
素敵だなぁ~
メロンっぽい味の日本酒、興味津々です~~(^^)
2009/12/26(土) 19:47 | URL | BiBi #-[ 編集]
ばるべにーさん
北のほうのお酒は、越後の淡麗辛口があまりにも有名なので、青森もそんなイメージになっているような気がしますね。
親爺は、青森のお酒は、豊盃と八仙しか知らないので、点数高いんですよ。(笑
2009/12/26(土) 21:30 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
BiBi さん
最近の日本酒は、とても美味しくて、メロンあり、バナナあり、ビターチョコあり、いちごミルクあり・・・で、これがホントにお米からできてるのか!?という感じです。
ぜひ、日本酒、呑んでみて下さいな。旨いっすよー。
2009/12/26(土) 21:33 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
親爺さんブログ復活されて、また色々拝見できて嬉しいです♪
うちも、代々引き継いでいかなければいけない技術があったりするので、
酒蔵紹介は、とても興味深いです~。
これからも楽しみにしています(^^♪
箱根!どうなるでしょうね~♪
母校って、やっぱり応援してしまいますよね!
2009/12/27(日) 17:23 | URL | トロ #-[ 編集]
トロさん
お忙しいのに、コメントありがとうございます。
今回の明治は、強いと思います。エース級が3枚ありますから。
東農大は外丸君だけ?かな。。(予想ではちょっと優越感。
でも、娘が早稲田だからな。。(こっちには負けちゃうかな?
2009/12/27(日) 18:13 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
だいぶん出遅れましたので、ぽち、ぽち~ん。
2009/12/27(日) 20:57 | URL | RYO #YrGnQh/o[ 編集]
RYOさん
ぽち、ぽち~ん ありがとうございます。
RYOさんも、秋鹿の一環造りなんて、年の瀬にかなりの本格派でガッツリという感じですね。
親爺もこれからもお邪魔させて頂きたますよー。
2009/12/27(日) 21:52 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
いつも楽しく拝見させて頂いております。

お蔵情報について少しだけ補足させて下さい。

八戸酒造さんは今期より本蔵で造りをスタートしましたので、
現在類家工場での造りはありません。

住所:〒031-0812
八戸市湊町字本町9番地
(八戸線陸奥湊駅から徒歩7~8分)
tel.0178-43-0616

よろしければ今月初旬に八戸酒造さんを訪問した記事を
書いておりますので、ご参考にして頂ければ幸いです。
2009/12/28(月) 15:16 | URL | 日本酒心Chi #SFo5/nok[ 編集]
このお酒悩みましたが、「一白水成」を購入しました。
こちらも良さそうですね!!
「陸奥八仙」は人気急上昇中ですね。種類も結構あるので、21BYでも何かしら呑もうと思います。
2009/12/29(火) 17:22 | URL | EXCITER #-[ 編集]
日本酒心Chi様
情報ありがとうございます。
やはり、類家蔵から本蔵に造りを全面的に移してたのですね。
色々な問題も片付いたようで、一層、造りに専念できて良かったと思います。
これからも楽しみな蔵ですね。
2009/12/30(水) 09:20 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
EXCITERさん
陸奥八仙は、ハズレはないと思います。(まだ4酒類しか呑んでませんが。。
直汲みが良いかな?
2009/12/30(水) 09:31 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yoshiyukita.blog32.fc2.com/tb.php/240-eef22432
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。