旨い純米酒と素晴らしい居酒屋のご紹介
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/12/19(土)
普段は、一升瓶を買う親爺。

今回は、こんな↓↓首ラベル(注意書き)や、こんな裏ラベル↓↓を見て、少しひるんだ。
陸奥八仙どぶろっく(開栓注意2)
キャップなら少しずつ開け閉めを繰り返して、中身をこぼさずに開栓できるだろうと思い、四合瓶を買いました。(「意外と意気地がないな。」と、心の声。。)

買ってから数日間冷蔵庫に寝かし、輸送荒れから落ち着く時間を取る。。
そーっと取り出して恐る恐るキャップを少し開けると・・・ ありゃりゃ??
"プシュー"といってほんの少し泡が盛り上がるが、とても噴くほどではない
一発で開栓。拍子抜け。
ホッとするよりも、ちょっと残念な気分。(「だったら最初から一升瓶買えよ!」と、またまた心の声。。)

「ぴちぴちシュワシュワ」というよりも「ピリピリッ」と痛いほど(ちょっと大袈裟か?)の炭酸の刺激感。
確かにサイダーのようではあるが、濃い~です。
とろり甘口のなかに、濃い~甘酸っぱさもあります。

なるほどこいつは、大きめのグラスに氷を入れて、オンザ・ロックが旨いです。
グビグビぐびぐび グラスが進み・・・あっという間に4合瓶はカラになり・・・酔って候っと。

陸奥八仙どぶろっく21BY 陸奥八仙どぶろっく21BY(裏ラベル)

【陸奥八仙 純米活性にごり どぶろっく 21BY】
・原料米:むつほまれ(らしい)、精米歩合:78%、酵母:不明
・アルコール分:16~17%、日本酒度:-14(らしい)、酸度:不明、アミノ酸度:不明
・製造年月:平成21年11月
・価格:1,155円(税込)/720ml

八戸酒蔵株式会社】 創業安永4年(1775年)
・所在地:〒031-0001 青森県八戸市類家1−4−33、TEL:0178−43−0616
・最寄駅:JR八戸線 本八戸駅(駅から1500mぐらいか?) ⇒ 八戸酒造類家工場の地図
・代表者:駒井 庄三郎(八代目蔵元)、杜氏:伊藤 賢一(南部)
・蔵見学:OK。

【購入したお店】 ⇒ 矢島酒店


酒呑親爺の酔って候 をご覧いただきありがとうございます。
 ↓↓ポチっ ポチっ と↓↓ ご声援頂けましたら幸いです。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
コメント
この記事へのコメント
私も「どぶろっく」気になっていました。
4合瓶が空になってしまうとは、旨いお酒という事ですね!!
今回は他に欲しい酒が沢山あるので親爺さんの記事を参考にさせて頂きます。
あと、銘柄は瓶に直接プリントされてるのでしょうか?
2009/12/19(土) 01:26 | URL | EXCITER #-[ 編集]
私もも空けたとき同じ思いでした(^^; 吹いたらいやだ吹いたらいやだってゆっくり???あれ??って 「ど」シリーズがそうでしたね確か 噴出しまくり

矢島酒店で取り扱ってる 「十二六 甘酸泡楽」お勧めですよ~甘いんですけどおいしいっす。
2009/12/19(土) 05:28 | URL | OIRAn #-[ 編集]
EXCITERさん
銘柄は、透明のセロハンシートの様なラベルに印刷されてます。
完全復活なのかどうか??
ま、何かと忙しい年末年始なので、どうなることやら。
お時間のあるとき覗いて下さい。ご声援よろしくお願いします。
2009/12/19(土) 07:39 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
OIRAnさん
確かに間に合わないですね。
ボーナス激減のため、ただでさえ小さな購買力がさらに小さなものに…。
「十二六」、予約するやつですよね。
ご推薦頂きましてありがとうございます。INPUTさせて頂きました。
2009/12/19(土) 07:41 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
どぶろっく?どぶろくの事なのかな?(´・ω・`)?

呑んだ事がないのでまったく解らないのですが
甘さ酒とも違い、発泡日本酒とも違うのかしら?
気になる~呑んでみた~い♪♪♪
2009/12/19(土) 10:10 | URL | neene #-[ 編集]
お久しぶりに失礼いたします。

どぶろっく旨いですよね!
私は去年飲んだのですが、その時はガス圧が強くて開けるのが大変でした……
しかし吹かなければ吹かないで寂しい気持ちも良くわかります(笑)

ちなみにスクリュー蓋だと開け閉めの際にねじ切ってしまう危険性もありますので、蓋に穴が空くのを厭わないのであれば、一升瓶の蓋の方が安全かもしれませんよ~
木槌と千枚通しでコンコンと。
2009/12/19(土) 13:53 | URL | kutata #-[ 編集]
ネ~ミングが面白いですね(^^)
にごりで美味しい場合、呑みすぎて
回りますね~♪
2009/12/19(土) 16:38 | URL | 花あじさい #-[ 編集]
neeneさん
新酒のこの時期は、このような微発泡性のにごり酒は多いです。
女性でも飲みやすいと思います。
ぜひ、お試し下さい。お料理もすすむかもしれません。
2009/12/19(土) 17:30 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
kutataさん
千枚通しですか。その手がありましたね。
考えてみれば、而今のにごりなんか、最初から穴あき栓ですもんね。
これから、そうしよ!
2009/12/19(土) 17:32 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
花あじさいさん
そうなんです。
美味しいにごりは、少し危険です。
今回は、4合瓶だったので撃沈はせずにすみましたが。。
2009/12/19(土) 17:33 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
嫌だけど、嫌なんだけど、開けたらしゅわわわ~!でパニックを期待するっていうの、わかります(笑

にごりはちょっと思い出があります。発泡じゃないですが。
メーカーさんを忘れてしまったのですが、翠露(すいろ・字が違うかも)っていう薄にごりで、相方のYと飲んだ初めてのにごりでした。
それまで日本酒は苦手だったのですが、これはまろやかでほんのり甘くて飲みやすくて、私にとって日本酒で初めて美味しいと感じたお酒です!
でも、飲みすぎて後がたいへんに…
2009/12/19(土) 18:32 | URL | 夜中の202号室 #-[ 編集]
私は以前、山間の「赤ヤン」を開封時に浴びたことがあります・・・。
それ以来、爆発物には手が出せません・・・(笑)。
2009/12/19(土) 18:59 | URL | dians #/Z.SozjI[ 編集]
この季節の風物詩のようなアイテムですね。
米なところがまたいいですね~
ロックがいかにも似合いそう。

4合瓶でアッと言う間になくなって、もう少し飲みたかった~と思うくらいがちょうどいいお酒かもですね。
ポチ!
2009/12/19(土) 20:43 | URL | のんべえ #-[ 編集]
活性系のにごりの開栓時の緊張感がたまりません。
一度も開栓失敗した事が無いのですが、ガス抜きを30分ほどかけてしまう慎重派です。
緊張から解放されて呑むにごりは旨いですね。
まれに噴き出しますの注意書きがあるのにプシュっともいわないのは拍子抜けしてしまいますね。
どぶろっく相当旨いみたいので機会があったら試してみたいです。
2009/12/19(土) 22:16 | URL | 年三 #-[ 編集]
こんばんわ♪

御復活、何よりです。
また、休暇中もブログ訪問下さってどうもありがとうございます。

家庭菜園みましたよォ。
沢庵作りですかァ。
手づくり沢庵とお酒・・・良いですねェ・・・。
2009/12/19(土) 23:25 | URL | 激カライやん #-[ 編集]
お帰りお待ちしてました(^^♪
どぶろっく気にはなってましたが新酒ラッシュで泣く泣くスルーしました(>_<) レポありがとうございます。
ただいま冷蔵庫スペース確保のため20BY処理中です。
本日は白瀧 山本を宅呑みしております。

そーいえば、先週いつもの焼き鳥屋さんに行った時 一白水成 純米吟醸生 袋吊り あらばしりを呑みましたが微炭酸でめっちゃ美味かったですよ(ボキャブラリー乏しくてすいません)限定100本だそでーす。

次回のレポも楽しみにしております。
2009/12/20(日) 03:12 | URL | こたつ猫 #XrwkbYLc[ 編集]
夜中の202号室さん
なかなか楽しそうな思い出ですね。
翠露の雲の峰という、ブルーボトルのお酒ですか?
確かに、危険な香りが漂ってるお酒です。。
2009/12/20(日) 07:58 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
diansさん
山間の「赤ヤン」にはまだ手を出してません。
以前、荻窪の店でるみ子の酒の爆発物の開栓を見ました。
天井まで届くほどの勢いで吹き上げてました。
少し、それを想像しちゃって、今回はちょっと残念な結果でした。(笑
2009/12/20(日) 08:00 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
のんべえさん
こういう風物詩の白い悪魔は、だいたい日本酒度が凄いマイナスで、低精白なのが特徴ですね。
これも、ご多分にもれず78%精米なので、甘酸っぱいなかにも米の旨みを感じました。
ただ、親爺には甘酸っぱさが濃かったので、ロックがバッチリでした。
毎度のポチ! ありがとうございます。
2009/12/20(日) 08:03 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
年三さん
上の方にkutataさんのコメントがありますが、一升瓶の酒ぶたを千本遠しで穴を開けるのが一番安全見たいですね。
一度やってみたいような気もします。
2009/12/20(日) 08:05 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
激カライやんさん
コメントありがとうございます。
親爺は、よくそちらにお邪魔するんですよ。
大会(水泳)もうすぐですね。頑張ってください。
2009/12/20(日) 08:07 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
こたつ猫さん
> 一白水成 純米吟醸生 袋吊り あらばしり
ですが、親爺もしっかり確保してあります。
例のお店の今月の頒布会の商品で、本日(1/20)届く予定です。
これは、楽しみが増えましたね~。
2009/12/20(日) 08:09 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
こんばんは~

甘酒のような色だと思ったら、炭酸ぽいんですね~
意外で驚きました!!
2009/12/20(日) 20:14 | URL | BiBi #-[ 編集]
どぶろくですか。自分は苦手なんですよね。農家で作っている自家製どぶろくを呑み、麹の残っているのど越しと、酸味の味わいにやられてしまい、それ以降まったく口にしていません。
にごりもあまり得意ではないんです。而今でも微妙でした。おりがらみは最高に好きなんですけど・・・。
2009/12/20(日) 21:10 | URL | RYO #YrGnQh/o[ 編集]
雲の峰は、ちょっと書いてあったか定かじゃないですが、薄水色のボトルでラベルはけっこうシンプルでした!
2009/12/21(月) 08:38 | URL | 夜中の202号室 #-[ 編集]
どぶろくですか~♪あまり飲んだことはないのですが、寒い日には似合いそうですねv
小さめのものを買って今晩飲んでみようかな(笑)
2009/12/21(月) 11:46 | URL | rincon101 #-[ 編集]
BiBiさん
日本酒は、お米の糖分→アルコールと炭酸に分解するので、意外と炭酸のようにプチプチしゅわしゅわのタイプも多いんですよ。
(最近は、クリスマスシーズン向け?にスパークリング酒もあります。)
一口納豆PIZZA、美味しそうでしたね。
親爺の家の昼食メニューには、納豆スパゲッティがあります。。
2009/12/23(水) 07:06 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
RYOさん
而今のにごりでも微妙なら、すべてのにごりがダメでしょう。
個人の好み、得手不得手がありますから、無理せずに自分の好きなお酒を美味しくいただきましょう!
2009/12/23(水) 07:08 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
夜中の202号室さん
> 薄水色のボトルでラベルはけっこうシンプル
なら、たぶん間違いなさそうですね。
親爺、未呑なのでちょっと気になります。
2009/12/23(水) 07:10 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
rincon101さん
この時期は、日本酒ファンにはたまらない時季で、各蔵の新酒が次々と出てきます。
お好きな一本を呑むのも良し、まだ呑んだことのない銘柄を手にするも良し・・・。
いづれにしても、楽しみが多いです。
2009/12/23(水) 07:18 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yoshiyukita.blog32.fc2.com/tb.php/241-a6cab0d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。