旨い純米酒と素晴らしい居酒屋のご紹介
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/01/17(日)
心のこもったお酒を頂戴した。
三千櫻 純米 五百万石 袋吊り 21BY(胴ラベル)
今季からラベルが新しくなったらしい。
紅白の桜の花びらを背景に薄紫色の和紙様のラベル、金文字も鮮やかに「三千櫻」。

最近、良い評判を耳にするお蔵さんであるが、首都圏ではあまりお目にかかれない。
岐阜県中津川の「三千櫻酒造」。 ↓この写真は、蔵元HPからの転載です。↓
三千櫻酒造

それもそのはず、生産石数わずか250石。
ばかりではなく、蔵元の奥様(社長夫人)が台湾のご出身。
本家の嫁 故郷台湾では、このような本も出版されたとか。
 (↑本の写真とこの辺のネタは、こちらのブログ(→酒本舗大谷)からの情報です。)
その関係からか?250石のかなりの量を台湾や香港に輸出されているそうです。
 蔵元ブログにも、周さんとか郭さんといったお名前の方が出てきます。)

蔵元自ら自家栽培米を育て、酒を醸してます。
基本はヤブタ(搾り機)を使わず「槽」と「袋吊り」。火入れも手間の掛かる「瓶燗火入れ」
250石の少量だからこそできる丁寧な造り。
おまけに仕込みの清水(自社の山の湧水)を守るため、裏山は、木も切らず植林もせず、総天然林のまま保全されている。

三千櫻 純米 五百万石 袋吊り 21BY(左斜め) 今回頂いたのは、「三千櫻 純米 五百万石 袋吊り」。
生酒」です。

立ち香はふわっとバナナ系。
(二日目だけ?)微かにエチル香があるものの、含み香は間違いなく熟れたバナナ。

60%精米ですが、五百万石だからでしょう、最初は透明感のある繊細な感じ。
そこから一気に芳醇な旨みがぐ~んと広がります。
生原酒にありがちなひねた感じもなく、鼻に抜けゆくバナナ香が爽やかです。

これは、なかなか旨い酒。
小さな猪口で呑むよりは、丸い大きめのグラスに一合注ぎたい。
冷たいのも良し。グラスの酒を少し戻り温度で愉しむも良し。

三千櫻 純米 五百万石 袋吊り 21BY 三千櫻 純米 五百万石 袋吊り 21BY(裏ラベル2)
いいお酒を頂いた。岐阜の山田さん・・・ありがとう。 感謝。 <(_ _)>謝謝..

【三千櫻 純米 五百万石 袋吊り 生酒 21BY】
・原料米:(たぶん自家栽培)五百万石、精米歩合60%、酵母:(たぶん)14号酵母
・アルコール分:16~17%、日本酒度:-、酸度:-、アミノ酸度:-
・製造年月:平成22年1月
・価格:頂き物につき不明/720ml

三千櫻酒造株式会社】 創業明治10年(1877年)
・所在地:〒580-0201 岐阜県中津川市田瀬25番地、TEL:0573-72-3003
・最寄駅:JR中央本線 中津川駅(駅から車でないと無理) ⇒ 三千櫻酒造の地図
・代表者(蔵元)兼 杜氏:山田 耕司
・蔵見学:予約制でOKらしい。

【購入したお店】 ⇒ 岐阜県の山田様からの頂き物。
こちらのお店で購入出来ます。⇒ ルナ◇テーブル島本屋ネット店


酒呑親爺の酔って候 をご覧いただきありがとうございます。
 ↓↓ポチっ ポチっ と↓↓ ご声援頂けましたら幸いです。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
コメント
この記事へのコメント
「瓶燗火入れ」とありましたが
無知なので教えて頂きたいです♪

それとこのお酒を送られた方はきちんと親爺殿が
お酒好きと解って送られているそこ心粋が
素敵だなとも思いました( ^ω^ )
2010/01/17(日) 15:05 | URL | neene #-[ 編集]
綺麗なラベルが続きますね。
ラベルは作りこみすぎると下世話になるし、
かといって、個性もださなくていけない。
中身との愛称もあるし、こういうラベルをみると送り手のセンスも感じます。
2010/01/17(日) 16:43 | URL | riki #-[ 編集]
neeneさん
日本酒は殺菌などのため、通常は火入れ(お酒を65度前後に熱っする作業)をします。
一方、火入れ酒を美味しく保つためには、火入れ作業のあと急速冷蔵することも必要です。
(お酒を何度も電子レンジで温めては、いかにも不味くなるような気がするでしょ?)

火入れの方法はいくつかありますが、通常は、お酒を65度前後の温度に保った管(パイプ)の中に通して温めて加熱殺菌します。
パイプを通ったお酒は、1000Lとかの大型タンクで保存され、出荷の際に瓶詰めされます。
この方法は楽なのですが、大量の熱いお酒が大型タンクに入るため、お酒の温度が下がるまで何十時間もかかってしまうのです。

お酒を送ってくれた山田さんは、まだあった事ない方なのですが。
信頼するに足りる方です。ありがたい事です。

瓶燗火入れは、まず先にお酒を瓶詰めします。
その瓶を湯煎するようにお湯の中に浸して、加熱するのです。
瓶詰めで小分けされてますので、温度が下がるのも早い。あるいは、瓶に水を掛けたり冷蔵庫のようなものを使ったりして急速冷蔵することも出来ます。
瓶燗火入れは、瓶で小分けにしてから、温めたり冷したりするので手間がかかって大変なのですが、その分、美味しいお酒ができるのです。
2010/01/17(日) 18:57 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
rikiさん
このラベルは、なかなか良いのですが、剥がすのが難しいです。
ただいま、悪戦苦闘中。。
これを送ってくれた方は、とても良い方ですよ。
2010/01/17(日) 18:59 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
これまた知らないお酒です。でもラベルはとても素敵ですね。
仕込みの清水を大事にする蔵元さんのお酒はやっぱりうまいんでしょうね~。
ぽち~ん。
2010/01/17(日) 20:57 | URL | RYO #YrGnQh/o[ 編集]
三千櫻は長野のとなりの岐阜の中津川のお酒ですが、
こちらでは見かけません。
呑みたくなったら中津川まで行ってみますか。
蔵で売ってもらえないと困るので、
Sakezukibitoさんのとこに暖かくなったら行ってみたいですね。
2010/01/17(日) 21:55 | URL | 年三 #-[ 編集]
おはようございます♪

だんだんと生活のペースがとれてきたかな(笑)
親爺様、アホだなんて‥こんなに細くリポートされてるのですから、素晴らしいです♪
しかし、三千櫻素敵ですね(*^_^*)ラベルも(^_^)v
ワタシは冷たいのがいいかな!
2010/01/18(月) 06:51 | URL | 5人のおかん #-[ 編集]
素敵なラベルですね~♪
そして面白いというか 個性的な酒蔵ですね~♪
小さいとこって、丁寧に作っていて
美味しいのが出来ますよね(^^)
私も ここのページ覗いてみま~ス!
私も冷酒で飲んでみたいな~
(結婚前・・・主人と付き合っていた時 自販機でカップ酒を買って旦那の車の助手席で美味しくいただいたことがあります・・・とっても冷たい視線を向けられました・・・おかしいですか???)
2010/01/18(月) 09:02 | URL | 花あじさい #-[ 編集]
ステキなラベルのお酒ですねー☆
日本酒は数回しか飲んだことがないので、
親爺さんのいう、「バナナのような」とか「桃のような香り」と言うのが良くわからないのが残念です><
ところで、前回の「冬の月」はもう全部飲んでしまったんですか?
2010/01/18(月) 11:14 | URL | ちろり #-[ 編集]
蔵元の奥様リンさんは台湾のご出身なのですね!
故郷を離れて、仕事を頑張り、本まで出版するなんて、
すごい事です。尊敬してしまいます。
「本家の嫁」日本では出版されていないのが残念です。

箱根!親爺さん賭けをしていたのですね~(。・w・。)
私は、陸上競技を見るのは好きなので、
親爺さんとの箱根対決で、かなり今年は燃えました(ノ∀`)
明治ほんとに優勝するかと思いました!

来年もよろしくお願いします♪
親爺さんは明治・早大なので、
コチラは、山梨学院・農大で勝負です(´∀`)

2010/01/18(月) 19:16 | URL | トロ #-[ 編集]
初回来た時と2回目では
若干香りの感じと味の感じが違っていました♪
初回は、本当に鮮烈なバナナ香でしたよ♪
本日、例の物送っておきました(^-^)
明日の日付指定には届くかと思います♪
コメントしていただき、本当にありがとうございますm(_ _)m
2010/01/18(月) 19:56 | URL | sakezukibito #-[ 編集]
きれいなラベルですね。苦戦中、とありましたが、首尾はいかがでしたか?

吟醸を大振りな器で掌で暖めて、香りを楽しむ、いいですねぇ。
2010/01/18(月) 21:42 | URL | 青の50号 #-[ 編集]
こんばんは~♪
ご無沙汰しております・・・しばらく更新しなかった間も、覗きに来ていただいて本当にありがとうございました^^;

三千櫻はよくバナナと聞きますが、やはりこれも同じ系統の香りのようで。
自分はあまりバナナにめぐり合わないので、今度正雪らへんのバナナ系を探したいですね~。
何故かバナナは他の果物香より憧れます(笑

どうも見かけたことは無いと思ったら250石でしたか・・・。
う~ん、ボクの近所の取扱店はバナナ密度が低いようです^^;

今までの分もぽち~んっ♪
2010/01/18(月) 22:56 | URL | 知志 #raY.kV/U[ 編集]
こんばんわです。
前回と今回のラベルのデザイン、
とても洗練されてて素晴らしい出来ですね。

お味もそれなりに美味しいとの事で
毎度ながらに今回も大変興味を惹かれました。

と、そういえば先日、、、
新聞紙に包まれた数量限定地酒を見かけました。
今となっては買っておけば良かったと大変後悔しております(-ω-;)
2010/01/18(月) 23:25 | URL | ぬか #KLcUUSQk[ 編集]
> 鼻に抜けゆくバナナ香が爽やかです

ここがポイントですね。抜けないとね!
最近、意味はないのですが、ちょっと日本酒を飲んでいなかったので、飲みたくなってきました!
2010/01/18(月) 23:59 | URL | かわせみ #-[ 編集]
「三千櫻」気になっていました。
バナナ香もいいですね~
小さい蔵の丁寧な酒造りというのも、愛情を感じ良いもんですね!!
2010/01/19(火) 01:43 | URL | EXCITER #-[ 編集]
「いいお酒を頂いた・・・」
この一言にこの酒の価値が理解できました。
台湾や香港にもこの「三千櫻」によって、
日本酒のすばらしさを理解してもらえる橋渡しになって欲しいですね。
すばらしい!
2010/01/19(火) 20:52 | URL | dians #s0QJpisk[ 編集]
こんばんは~

春らしいラベル、綺麗ですね~
なんだか、元気がでる色ですね♪
2010/01/19(火) 21:16 | URL | BiBi #-[ 編集]
こんばんわ♪

三千櫻ですか・・ラベルが艶っぽいですねえ・・・(笑)
なんか、女性みたいなイメージを受けました。

そして、バナナの香気・・
きっと、私も飲めそうです♪
2010/01/19(火) 23:40 | URL | 激カライやん #-[ 編集]
RYOさん
こんばんは。
いつも、ぽち~ん ありがとうございます。
こいつは、親爺の思い入れもあり、とても旨かったです。
2010/01/19(火) 23:47 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
年三さん
そうか。。岐阜県って、長野県の隣なんだ。。
でも、すごく遠そうだ。
もし、本当に年三さんがSakezukibitoさんのとこ行ったら、親爺よりくれぐれもよろしくお伝えいただけますようお願いします。
2010/01/19(火) 23:49 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
おかん様
なぜに、こんなに早起きしてるの??
生活ペースを乱さずに、マイペースでね。応援してます。
2010/01/19(火) 23:50 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
花あじさいさん
助手席で呑んではイケないでしょう!
運転変わってくれ!代わりに俺が呑む!(笑
2010/01/19(火) 23:52 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
ちろりさん
最近、更新ペースが素晴らしいですねえ。
「冬の月」は、もうとっくに完呑しましたが。。。何か??(笑
2010/01/19(火) 23:54 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
トロさん
今年は、こんなはずではなかったのですが。。
来年こそは、紫紺の後輩たちが頑張ってくれるでしょう!
勝負だ!
2010/01/19(火) 23:56 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
Sakezukibitoさん
本日、例のもの届きました。ありがとさんでございます。
やはり、720はこれでしたか。。
2010/01/19(火) 23:59 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/01/20(水) 19:09 | | #[ 編集]
山田さん、、、蔵元直々にプレゼントでしょうか!?

ここんちの杜氏兼蔵元さんは一見コワモテですが、
とてもフレンドリーな方でした。
一緒にいらした奥さんは可愛らしくてステキでした。

上質な静岡吟醸をも思わせる、澄んだ味わいは印象的でした。
2010/01/20(水) 23:18 | URL | ぽんちゅう #h9wdgMjs[ 編集]
青の50号さん
ラベル、まだ苦戦中です。
今度の土日で、なんとか首尾よくやっつけようと思っています。
なかなか手強い。。
2010/01/21(木) 17:55 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
知志さん
ご無沙汰です。
ボチボチと息抜き程度にブログを復活させて頂きたいものです。
君がいないと、なんだか親爺のブログに明るさが足りない感じです。(笑顔
2010/01/21(木) 17:57 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
ぬかさん
新聞紙の包装ですか。
愛知の「長珍」ですかね?「長珍」なら旨いお酒ですよー。
2010/01/21(木) 17:59 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
かわせみさん
昨日はお疲れ様でした。
今度は、ぜひ浦和のお店へ・・・。あ、その前に阿佐ヶ谷か。
2010/01/21(木) 18:00 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
EXCITERさん
このお酒は、純米ですがとてもキレイで良かったです。
2010/01/21(木) 18:00 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
diansさん
> 台湾や香港にもこの「三千櫻」によって、
> 日本酒のすばらしさを理解してもらえる橋渡しになって欲しいですね。
なんと素晴らしいコメントだ。
ホントにそのとおりですね。
2010/01/21(木) 18:02 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
BiBiさん
このお酒を呑み終わったら、急に寒さが和らぎました!
2010/01/21(木) 18:03 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
激カライやんさん
> ラベルが艶っぽいですねえ・・・
なんだか、このラベル、皆様方に非常に評判いいんですね~。
頑張って剥がさなきゃ。。
2010/01/21(木) 18:04 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
◯あ◯さいさん
そうでしたか。それは貴重な人材な旦那様だ。
で、◯あ◯さいさんもお父上と一緒に昼から生ですか?
2010/01/21(木) 18:07 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
ぽんちゅうさん
これは、蔵元の山田さんではございません。
蔵元さんは、そこそこ年齢の紳士に見受けられましたが、何歳ぐらいなのでしょう?
2010/01/21(木) 18:08 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
そう!!!貴重な人材です!!
そして・・・大虎の父の相手をシラフで一手に引き受け・・・ほんとに
助かります(^^)
私も 兄も 母(全く飲めません)昼から 生です!!!!
2010/01/21(木) 20:12 | URL | 花あじさい #-[ 編集]
花あじさいさん
男女のグループで呑み屋に行って、ウーロン茶なんか頼むと、必ず女性の前に置いて行くけど、花あじさい家では旦那さんの前に置かれるわけだ!
2010/01/22(金) 18:04 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yoshiyukita.blog32.fc2.com/tb.php/254-cd5ca352
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。