旨い純米酒と素晴らしい居酒屋のご紹介
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/02/06(土)
江戸末期、新潟から良質な湧水の出るこの地に移り創業したという「松井酒造」。
mise.jpg (この写真は蔵元HPからの転載です。)
初の下野杜氏となった蔵元が、硬度1.0の超軟水(自家湧水)で醸す「松の寿」マツコト。

今回呑んだマツコトは、お米が「とちぎ酒14」という。
とちぎ酒14
2005年に命名され、同年の作付け面積がわずか6haのまだ新しい酒米。
栃木県は五百万石中心に酒米が約60ha作付けされているが奨励品種はなく、県外産の酒造好適米を使用している蔵元が多い。そこで栃木県オリジナルの酒造好適米として開発されたのが「とちぎ酒14」。収量性が高く栽培性に優れてるのだとか。


上立ち香の高いマツコトにしては、比較的おとなしい穏やかな吟醸香。
それでも含み香は華やかで、香りとともに旨みも膨らむ。
生のフレッシュさを持ちながら、旨みの膨らみは柔らかい。
それでいて純米純米したぽっちゃり感はなく、いかにもキレるという〆の酸。

シャープさとまろやかさをあわせ持つバランスの良さ。
インパクトは強くはないが、呑み飽きしない。これぞ食中酒としての味わいか。

松の寿 純米 とちぎ酒14 21BY 松の寿 純米 とちぎ酒14 21BY(裏ラベル)
ダブル酵母のお酒です。
1801号は、酢酸イソアミルとカプロン酸エチル高生産性。円やか味わいと華やかな香り。
Newデルタは、旭興の渡邉杜氏が栃木酵母の一つ:T-デルタ酵母を改良したものとか。


【松の寿 純米 とちぎ酒14 生酒 21BY】
・原料米:とちぎ酒14、精米歩合:65%、酵母:K1801 + Newデルタ
・アルコール分:16度以上17度未満、日本酒度:+1.5、酸度:1.6、アミノ酸度:-
・製造年月:平成22年1月
・価格:2,310円(税込)/1.8L

株式会社 松井酒造店】 創業慶応元年(1865年)
・所在地:〒329-2441 栃木県塩谷郡塩谷町船生3683、TEL:0287-47-0008
・最寄駅:JR東北本線 矢板駅 or 東武鬼怒川線 新高徳駅(車で15~20分)
 ⇒ 松井酒造の地図
・代表者 兼 杜氏:松井 宣貴
・蔵見学:人数や時期に限定はあるものの一応OK。

【購入したお店】 ⇒ 地酒&ワイン 加桝屋


酒呑親爺の酔って候 をご覧いただきありがとうございます。
 ↓↓ポチっ ポチっ と↓↓ ご声援頂けましたら幸いです。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
コメント
この記事へのコメント
松の寿、マツコトと呼ぶのですね。勉強になります。
酒米いい酵母といい興味津津です。
ポチ~ン。
2010/02/06(土) 21:04 | URL | RYO #YrGnQh/o[ 編集]
呑み飽きないお酒・・・
これは!今までで1番気になるお酒です!
呑みたい・・・( ̄ー+ ̄)キラーン
2010/02/07(日) 09:07 | URL | neene #-[ 編集]
RYOさん
親爺の行く店では、お店の人もマツコトと呼んでますので、親爺だけの呼称ではないと思います。
一応。(笑
ポチ~ンの応援ありがとうございます。
2010/02/07(日) 10:35 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
マツコト呑むなら、親爺的には純吟の方が好みです。
華やかな香りでフルーティです。
こっちは、少し地味な感じです。
2010/02/07(日) 10:36 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
松の寿 とは何とも清々しい名前ですね。栃木のお酒か。
生で飲み飽きしないお酒と聞くと、是非試してみたいですね。
2010/02/07(日) 18:03 | URL | 青の50号 #-[ 編集]
栃木のお酒は頑張ってると思いますよー。
マツコトだけじゃなく、鳳凰美田、大那、旭興、仙禽・・・etc.
下野杜氏、頑張れ!
2010/02/07(日) 21:26 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
マツコト(いただきました・・・笑)は純吟の雄町だけ呑んだ事あります。
私の壷にはまるテイストだったのですが、
それ以降、なかなかマツコト呑む機会がないですね~。
親爺さんのお薦めスペック教えてくださ~い!
2010/02/07(日) 21:29 | URL | dians #gUwT7aeo[ 編集]
マツコトもそうなんですが、
最近、栃木の酒は評判が良い。
呑んでみたいのですが、
年三が住んでる近くでは取扱店知っている限り皆無です。
栃木は時間的に遠いので、
蔵に聞いて近くの取扱店教えてもらった方が得策ですね。
2010/02/07(日) 21:47 | URL | 年三 #-[ 編集]
こんばんは~。

松の寿は小左衛門(まだ呑めてない)などと同じく、ずっと呑みたいと切に願いながら、未だに特約店に縁のない銘柄で困ってます。
これの純吟シリーズ、評価高いですよね~。

ちなみに、前の記事ですが、亀口は甘さ的に微妙だったんですね。
自分は親父殿の感想を聞いて、見送っちゃいました(笑

ぽち~ん♪
2010/02/07(日) 22:51 | URL | 知志 #raY.kV/U[ 編集]
これは私もいただきましたが
親爺さんどうよう食虫酒の
イメージでしたね。
2010/02/08(月) 00:11 | URL | riki #-[ 編集]
diansさん
返信遅くなりスミマセン。
マツコトは、まだ3種類しか家呑みした事ないのですが、「純米山田の無濾過生」が良かったですねぇ。
2010/02/09(火) 18:30 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
年三さん
dancyuにも載ってましたが、下野杜氏として頑張ってる若手の存在が大きいのでしょうね。
個人的には、特に仙禽に注目したいです。
2010/02/09(火) 18:31 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
親爺の駄文など、あまり信じてはいけません。。(笑
村祐の亀口は、やっぱりスペックからするとCPは高いですよ。
たぶん、知志さんの口には小左衛門の方が合うような気がします。
いつもぽち~ん♪とありがとうございます。

2010/02/09(火) 18:34 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
rikiさんと感想が同じとは、親爺もだいぶ腕が(舌が)上がりましたかね。
2010/02/09(火) 18:36 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
「松の寿」今年はちゃんと家呑みでじっくり味わいたいと思っています!!
栃木酒は呑みたい酒多すぎます・・・
2010/02/11(木) 05:45 | URL | EXCITER #-[ 編集]
dancyuにも載ってましたが、下野杜氏として頑張ってますからね。皆さん。
その中でマツコトの松井杜氏は、第一期生の下野杜氏として、リーダー的な存在のようですョ。
2010/02/11(木) 07:55 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yoshiyukita.blog32.fc2.com/tb.php/262-90036725
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。