旨い純米酒と素晴らしい居酒屋のご紹介
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/02/09(火)
居酒屋 安旨の逸品(表)居酒屋 安旨の逸品(裏)
太田 和彦 『太田和彦の 居酒屋 安旨の逸品』 (角川書店:952円税別)



その店の自慢の逸品・名物料理の写真をメインにしながらの、居酒屋の案内本。
“安旨”である。しかも帯に“くたばれ ミシュラン!”だ。 (笑
目次1
なので、店は割烹などの高級店ではない。居酒屋であり酒場であり立ち呑み屋である。
料理も、わけのわからん横文字ではない。肉じゃがであり煮付けであり塩辛である。
目次2

見開きの上段2/3にお店の案内に料理の写真とお勧めメニュー。下段1/3に紹介文章。
ふくべ くさや
もちろん逸品料理の紹介がメインながら、店の歴史やその地の風土にも触れ、ちょっとした紀行文である。

前半はカラー写真だが、残念ながら、後半はモノクロ写真。
松竹 もつ焼き

でも、巻末に案内地図が付いているので親切だ。
案内地図

黄色の『今夜は家呑み』は、プロの料理を手軽に家で作っちゃえ!というレシピ本。
家呑み&逸品
こちらは、安旨のお店に直接呑みに行っちゃえ!という案内本。
良く似た創りで、サイズも同じ。二冊とも揃えたいね。

読み返していると、こうきたか。。
居酒屋 安旨の逸品(背表紙) ・・・いえいえ、なにもございません。 <(_ _)> マイリマシタ...

酒呑親爺の酔って候 をご覧いただきありがとうございます。
 ↓↓ポチっ ポチっ と↓↓ ご声援頂けましたら幸いです。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
コメント
この記事へのコメント
家吞みですか、私の場合はいつも刺身。したがって、手間はかかりません。今夜は鰤の刺身。
2010/02/09(火) 00:36 | URL | かわせみ #-[ 編集]
やっぱり2冊揃えたいですね~。
都民ではないので気軽に・・・とは行きませんが、
肴の参考にさせて頂きます!
2010/02/09(火) 07:49 | URL | dians #awJTQx9Q[ 編集]
確かに後半のモノクロページはちょと残念な感じがしますね(;・∀・)

安くて旨いは、むかし~昔に、新宿の西口と東口の間にある
通称「しょんべん横丁」に女2人で行った事がありました(笑)

お世辞にも綺麗とは言えない所でしたが(;・∀・)
美味しかったですし、人も良かったです
なにせ若い女2人がお店に居るのが珍しがられ
おじさま達が奢ってくれたりと楽しかったです( ^ω^ )ポチ×2
2010/02/09(火) 10:24 | URL | neene #-[ 編集]
やっぱり、刺身メインですか。
しかも、いいネタのモノばかりなんでしょうね。。
2010/02/09(火) 18:37 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
こんにちは。
同じ大きさなので、何となく便利です。
親爺のようにブキッチョでなければ、きっと、何らかの肴は造れるようになるはずです。
2010/02/09(火) 18:39 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
「しょんべん横丁」は親爺の聖地です。
そこに綺麗な女の子が二人でくれば、親爺もきっとおゴッチャうでしょう!
2010/02/09(火) 18:41 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
“くたばれ ミシュラン!”の帯は中々ですね~!! 星のついたお店には行った事はないですが、、どんなものなんでしょうね。
2010/02/09(火) 19:24 | URL | 呑太 #-[ 編集]
おぉ、実は今月、トウキヨウへ行くんです。
どこで呑んだくれてやろうか、下調べ中でしたので、
早速本を探してみましょう。ウキウキ☆

安くて、旨くて、量があって、
テーブルが広くて、注文がすぐ来たら、
もう言うことないですぅ。(増えてる?)

わたしも本が好きなんですが、読むのが全然間に合ってません。汗
2010/02/09(火) 20:12 | URL | ともにゃん #-[ 編集]
うわぁぁ~。。
随分のみあるいてるつもりでも知らないお店ばっかり(>_<; )

安くて旨くて量がある。。。
んーーー文句なし!!!!!!
2010/02/09(火) 21:59 | URL | みに公 #-[ 編集]
親爺も☆☆のついたお店には行ったことありませんが、
この本に載ってるお店には、何軒か行ったことありません。
「八重洲 ふくべ」と「押上 松竹」も行ったことありますので、写真に載せてみました。
2010/02/11(木) 07:46 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
せっかく東京にお見えになるのなら、少し贅沢に呑みたいですね。
ならば、こちらの本よりも、「東京 大人の居酒屋」の方かな??
親爺も紹介してますのでご参考にどうぞ。
http://yoshiyukita.blog32.fc2.com/blog-entry-231.html
2010/02/11(木) 07:50 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
こんにちは。コメントありがとうございます。
親爺は、この本で紹介されてるお店は結構行ってますね。
さすが、中年(初老)サラリーマンだ。と自画自賛です。(笑
2010/02/11(木) 07:52 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
こういう本があるんですね
この界隈の店は制覇してました
曳舟:三祐酒場、岩金酒場や立石、錦糸町、北千住
まだブログ始める前でしたので今度行ってみようと思います
2010/02/13(土) 16:20 | URL | ラベ #-[ 編集]
お~、さすがラベさん。
曳舟、立石、錦糸町、北千住、、すでに制覇されておりましたか。
学生の頃、この辺に住んでいたのですが、当時はこうしたお店の良さが分からず。。
勿体無いことをしました。
先日も土曜日に三祐酒場に行こうと思ったら定休日でしたよ。(トホホ..
2010/02/13(土) 16:47 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yoshiyukita.blog32.fc2.com/tb.php/263-9e7b9b73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。