旨い純米酒と素晴らしい居酒屋のご紹介
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/04/03(土)
ラベルが綺麗だぞ。信州佐久にある「伴野酒造」。
澤の花(胴ラベル)
蔵の常務(31歳)を中心に、蔵人たちの平均年齢が20BY時点で28歳という若い蔵。
このラベルもその若い感性なのだろう。
ビートルズの音楽をBGMに、その名もMichelle(ミッシェル)なんていうお酒も造ってる。

今回、親爺が呑んだのは、純吟 中取りのムナゲ。王道だ。
澤の花1 胴ラベルは綺麗だ。肩ラベルはそうでもないけど。(笑

米は雄町。雄町の純吟生は今期でまだ三回目の仕込だそうで、やっぱり若い蔵です。
でも、10kg盛りの箱麹という大変手間のかかる造りをしているそうだ。

開栓初日、果実系の吟醸香。
若干の炭酸を感じされるような発泡感があり、最近はやりのフレッシュさが売りか。

でも日にちが経つと、落着くというか「なじんでくる」感じで、さすがに中取りだ。
雄町の旨み(膨らみ)も出てきて、いい感じ。
口当たりも柔らかく、味わいも優しく、酸も穏やか。

澤の花 純米吟醸 中取り 無ろ過生原酒 澤の花 純米吟醸 中取り 無ろ過生原酒(裏ラベル)
逆に言うと、もう少しインパクトが欲しいか。でも応援したくなるな。頑張れ!若手蔵。

【澤の花 純米吟醸 中取り 無ろ過生原酒 21BY】
・原料米:雄町100%、精米歩合:55% 、酵母:9号系
・アルコール分:16~17度未満、日本酒度/酸度:+1/1.8(らしい)、アミノ酸度:不明
・製造年月:平成22年2月
・価格:3,150円(税込)/1.8L

伴野酒造株式会社】 創業明治34年(1901年)
・所在地:〒385-0053 長野県佐久市野沢123 、TEL:0267-62-0021
・最寄駅:JR小海線(八ヶ岳高原線)中込駅(徒歩15分) ⇒ 伴野酒造の地図
・代表者:伴野 賢、杜氏(製造責任者):伴野 貴之(蔵の常務/跡取り息子さん31歳)
・蔵見学:TEL&メールにて問い合わせ。基本的に全期間 可みたい。

【購入したお店】 ⇒ 株式会社 カネセ商店


酒呑親爺の酔って候 をご覧いただきありがとうございます。
 ↓↓ポチっ ポチっ と↓↓ ご声援頂けましたら幸いです。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
コメント
この記事へのコメント
おはようございます。
最初、澤の鶴?と勘違いしてまいました 失礼!m(__)m
旨そうですね。若々しさ、フレッシュ感が伝わってきますよ。
最近、評判の蔵元は若い人たちが多いようですね。


2010/04/03(土) 10:48 | URL | 青の50号 #-[ 編集]
まだ飲んでいなくて、最近気になっている銘柄です。
なかなかおいしそうですねぇ。
見かけたら試してみようと思います。

ところで、メールを送りましたがご確認いただけてますでしょうか?
2010/04/03(土) 12:16 | URL | godanism #-[ 編集]
青さん
こんにちは。澤乃井は呑んだ事ありますが、沢の鶴は呑んだことないですねぇ。
時代はいつでも若者が動かすんですね。羨ましいです。
2010/04/03(土) 17:05 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
godanism様
貴重な情報を頂きながら、お礼のご連絡もせず大変失礼いたしました。
確かに水曜日にメール届いております。
親爺としては、一度〇〇沼に行ってみようと思っております。
大変勉強になりました。
この場であらためてお礼申し上げます。
これからもアドバイスよろしくお願い致します。
2010/04/03(土) 17:13 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
雄町は飲んでいないですが、今年の「純米ひとごこち中取り生」飲みました。
これは“口当たりも柔らかく、味わいも優しく、酸も穏やか”(って、もろパクリ、、、でもその通りなので。
たしかにインパクトはなく、うーん、と思ったものですが、嫌味のない優しい余韻が素敵でした。

若い力が活躍する蔵が伸びてくると嬉しくなります♪
2010/04/03(土) 19:58 | URL | ぽんちゅう #h9wdgMjs[ 編集]
私もまだまだ若輩者ですが、日本酒を変えていこうと努力している若い蔵元様には頭が下がります。
少しでも応援出来たらとうれしいですね。でも、味わいは重要ですよね。
ぽち~ん。
2010/04/03(土) 21:50 | URL | RYO #YrGnQh/o[ 編集]
キレイなラベルってなんだかいいですよねぇ。
そういうラベルを見ているだけで、何だか期待しそうになりますw

ピンク系のそういう感じのラベルで、陸奥八仙の吟醸の中汲無濾過を思い出しました。
2010/04/03(土) 23:05 | URL | ino #w4Ib0zSU[ 編集]
ラベルの色が綺麗ですね~!
今の季節にぴったり。
親爺さんのコレクションの仲間いりですね。
(最近、ラベルネタ見かけませんね~・・・)

頒布会酒、呑めずにどんどん溜まってます・・・。
ヤバイ(汗)!
2010/04/03(土) 23:11 | URL | dians #lwtwWvdg[ 編集]
ラベル良い感じですね~。
私もカネセさんのHPを見て気になっていました。
若手蔵だったのですね!!
それでは私も応援したいな~。
出来れば今年中に呑んでみたいと思います。
2010/04/04(日) 06:07 | URL | EXCITER #-[ 編集]
すっごく綺麗なラベルですね~~
色も素敵だし、筆使いも良い感じ!!
こういうのを見ると、お酒が一段と美味しく感じそうです(^^)
2010/04/04(日) 06:49 | URL | BiBi #-[ 編集]
ここの蔵にはカナダ人のグレックさんもおります。
貴之さんの妹の晴香さんにあった事ありますが、
ながの東急での販売会でしたので話はあまりできませんでした。
今度、伴野さん所に行きたいですね。
それより最近、澤の花呑んでいないので呑まなくてはいけませんね。
2010/04/04(日) 06:57 | URL | 年三 #-[ 編集]
ぽんちゅうさん
おっしゃる通り、若い蔵が伸びてくると嬉しですね。
ひとごこちも、同じような感じでしたか。。
もうひとつ、何か自己主張のようなものが入れば、いいんでしょうねぇ。
楽しみにしましょう。
2010/04/04(日) 07:54 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
親爺は、中身の伴わない年だけとった親爺で恥ずかしいばかりです。。
ま、呑む事が応援になるのですから、そっちの方でお役に立ちたいです。(笑
毎度、ご声援ありがとうございます。<(_ _)>
2010/04/04(日) 07:56 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
inoさん
陸奥八仙も旨いお酒です。青森のお米を使って、価格も抑えて、、ありがたいですね。
澤の花は、あとはインパクトです。何かガツ~ンと来るものがあれば、完璧です。
2010/04/04(日) 08:02 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
diansさん
親爺も同様です。年度末&年度始めで外呑みが多く、冷蔵庫の中が一向に減りません。。
あ、ラベルもどんどん貯まる一方で、ファイルが3冊になりましたよ。(笑
2010/04/04(日) 08:04 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
親爺的には、この蔵はもっとHPを充実したり情報発信能力を高めてほしいですね。
蔵の歴史などを調べてみましたが、あんまり良く分からなかったです。(笑
2010/04/04(日) 08:06 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
ラベルの色と文字色は非常に綺麗です。
ただ、「澤の花」の文字は達筆でないと思います。たぶん蔵の方の手によるものでしょう。
ま、親爺は書なんか分かりませんが。。
2010/04/04(日) 08:14 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
さすが良く後ん存知で。しかも親爺のように文字だけの知識でないところが凄い。
グレッグ・ニュートンさんはjst(事業仕訳で有名になった科学技術振興機構)で微生物を用いた燃料電池の研究をされてたとか。
次期蔵元には妹さんもいらっしゃいますか。ご兄妹はご結婚されてるのでしょうか?
蔵元の存続を考えて、結婚とかお子さんとか、そっちが気になる親爺です。
2010/04/04(日) 08:18 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
伴野兄妹は結婚しているかは申し訳ないですが不明です。
今、雑誌「KURA」見てますが、
伴野酒造の蔵人は皆良い顔しておりますね。
グレッグさんの事も書いてあって、
5年は伴野さんのところで修業する事と、
夢は将来カナダで酒蔵を開く事が書いてあります。
2010/04/04(日) 15:13 | URL | 年三 #-[ 編集]
親爺も何かで読んだことがあります。
グレッグさんは、微生物の研究者だったので、カナダで蔵を開いて独自の酵母の開発もしてみたいとか。。
5年で日本酒造りの全てを習得する気概や良し!素晴らしいですね。
2010/04/04(日) 17:46 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
キレイなラベルです~♪
お花見とかによさそう(^u^)
お花見と言う名目の呑み会ですけど^^
2010/04/05(月) 16:04 | URL | ヨシ #JalddpaA[ 編集]
親爺さまこんにちは♪

長野も酒造さま多いですね。
頭がついていきません^^;
あえての雄町・・・わたしもお初でも雄町があったら選びそう(笑)
雄町だともっとインパクト欲しいって気持ちがわかるような・・・地元長野酵母じゃなく9号使ってるのかぁ。
綺麗なラベルそのままの酒質だったのですね。

2010/04/05(月) 16:35 | URL | あみりん #-[ 編集]
お花見(という名目の呑み会 (笑 )には行かれましたかー?
ちょっと寒かったですかね。
でも、こういうラベルは、確かにお花見の雰囲気を醸し出してますね!
2010/04/05(月) 21:40 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
あみりんさん
> 地元長野酵母じゃなく9号使ってるのかぁ。
・・・確かに、アルプス酵母(スペックC)とかスペックDじゃないところが、寂しいようなさびしくないような。。
地元酵母に言及するところあたり、親爺よりも格段に上のレベルですね。
ご指導よろしくお願い致します。
2010/04/05(月) 21:43 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
ひぇ~~^^;
やめてくださいよぉ、こちらこそ教えて下さい。

佐久の花のひとごこちのスペックCが香りが苦み化け?してて
スペックDを飲み直ししようと思ってます。

長野ってまだすっごくお気に入りの蔵がみつからなくて探検中。
こちらこそ、ご指導願います<(_ _)>

2010/04/05(月) 23:16 | URL | あみりん #-[ 編集]
ご無沙汰しております。
佐久は私が就職して最初の勤務地。
なのに当時は焼酎とウイスキーばかり飲んでて、日本酒には興味なし時代。
思い返すと大変もったいない事をしました。
今、さなぶりには親爺様が気に入りそうな千曲錦のいいのがあります。
2010/04/05(月) 23:47 | URL | のんべえ #-[ 編集]
長野酵母は、まさに長野の地の利を生かした、長野らしい特徴を出している酵母ですね。
> 香りの苦み化け
ですか・・・、あまり経験がございません。この辺は、やはりあみりんさんに、ご指導いただきたいと存じます。
2010/04/07(水) 21:46 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
こちらこそご無沙汰しております。<(_ _)>
千曲錦ですか。やはり、のんべえさんの思い出の地、第二の故郷と行ったところでしょうか。
楽しみにしております。
2010/04/07(水) 21:48 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/04/08(木) 05:15 | | #[ 編集]
〇み〇ん様
なるほど、親爺の乏しい処理では分からない、何かの処理があるわけですね。。
う~~ん、もう少し勉強します。
毎度、ぽち~んとご声援いただき、ほんとにありがとうございます。<(_ _)>アリガトウ..
親爺こそ、皆さんの組織票(笑)に守られてるということです。嬉しい限りです。。(感謝の涙
2010/04/08(木) 21:51 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yoshiyukita.blog32.fc2.com/tb.php/282-021c0020
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。