旨い純米酒と素晴らしい居酒屋のご紹介
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/05/27(木)
日本で一番有名なお酒「十四代」。 (頂き物なのです。突然、福の神様が現れました。)
十四代中取り純生(胴ラベル1) 言わずと知れた山形県の「高木酒造」。

ご先祖様は京都のお公家さんで、応仁の乱で負けて落人となりこの地に潜んだとか。
林業を生業としていたが、後に、米や紅花を運ぶ北前船の船主として財をなし、
酒造業を始めたのが元和元年(1615年)大阪夏の陣の年。まだ二代将軍秀忠である。

酒造業を始めてからでも395年。(ちなみに今でも、蔵の敷地だけで3500坪。) 何もかも凄すぎる。
以来、代々当主は辰五郎を襲名し、当代は14代目辰五郎。

で、この人が「十四代」を世に送り出した方。つまり15代目辰五郎になるお方です。
高木杜氏 『愛と情熱の日本酒』からの転載。
高木酒造 蔵元杜氏:高木 顕統(あきつな)氏。(写真は、この本の取材当時35歳のものです。)

昭和43年生まれ。
東京農大醸造学科を卒業後、クィーンズ伊勢丹に就職し酒売場を担当。
職場にも慣れ仕事が楽しくなってきた就職2年後に、高木酒造の杜氏が突然引退。
意を決して実家蔵に戻り、一心不乱、命を削るように造ったのが「十四代」。

若者が造った酒は、淡麗辛口全盛の時代に、芳醇甘口の旨い酒があることを世に知らしめた。この時若干25歳。

その旨さに日本酒ファンは度肝を抜かれ、造ったのが25歳の若者と知ってまた度肝を抜かれ、その若者が蔵元のお坊ちゃまだと知ってまたまた驚いたのである。

こうして十四代を造った若者は、一躍日本酒界の寵児となり、トップスターとなり、カリスマとなり、今も先頭を走り続けている・・・。

親爺、初家呑みの天才高木は、「十四代 角新純米 中取り 無濾過]です。
十四代中取り純生(胴ラベル2)
開栓後すぐに立ち上がるのは、甘い風味のいかにも旨そうな吟醸香。
バナナ系でしょうか。

含むと、これは爽やかです。甘い華やかな吟醸香。
線の細い落着いた微発泡感がありますが、早く開けていればもっとシュワシュワだった?
これは・・・、ラムネにバナナ?? クリームソーダ?? のような含み香だ。

最初の口当たりでは、一瞬シャープなだけの酒質かと思いきや、、、
透明感の清らかさの中に、滑らからな甘みとまろやかな酸。

55%精米の純米ですが、この美しさ・華やかさはとても純米クラスとは思えません。
もっと自己主張の強いお酒か思ってましたが、非常に上品な印象です。
綺麗で甘みがありながら、全体的にきりっと締まった印象。(「sophisticated 而今」。

さすがに旨いです。
しかも、(通常に買えれば)そのコストパフォーマンスは凄いものがあります。
もっと十四代を、いろいろ呑んでみたいと思わせてくれましたね。

さすがです。親爺、初めての家呑み十四代、、潔く兜をぬぎました。。 旨いっす。
十四代 中取り 純生 十四代 中取り 純生(裏ラベル)
十四代の最大の功績は、若手蔵元たちに「俺にもできる!」という気持ちにさせた事。
女子ゴルフの宮里藍ちゃんの後に、若手の優秀な女子ゴルファーが輩出したように、
イチローの後に、日本人野手がメジャーに続々とチャレンジしたように、
蔵元杜氏の先達として、後輩の道を切り開いた功績は大きいと思います。

三増酒から純米回帰への道しるべとなった神亀の小川原さん、
そして、蔵元杜氏として多くの後輩の目標となった十四代の高木さん、
この二人は日本酒界のエポックメイキングだとおもいます。
そのおかげで、今、日本酒黄金時代。親爺達も旨い日本酒が呑めるのだろうなぁ。。

なんて、知ったかぶりばかりですが、「角新」ってどういう意味ですか?
どなたかご存知の方、教えて下さい。。


【十四代 角新純米 中取り 無濾過 21BY】
・原料米:美山錦(らしい)、精米歩合:55%、酵母:山形酵母(との噂あり)
・アルコール分:15%、日本酒度:-、酸度:-、アミノ酸度:-
・製造年月:平成22年2月
・価格:頂き物につき不明/1.8L

【高木酒造株式会社】 創業元和元年(1615年)
・所在地:〒995-0208 山形県村山市大字富並1826番地、TEL:0237-57-2131
・最寄駅:JR山形新幹線 村山駅(駅から車で15分ほど、約8km) ⇒ 高木酒造の地図
・代表者:高木 辰五郎(14代目当主)、杜氏:高木 顕統(次期15代目当主)
・蔵見学:なし。


酒呑親爺の酔って候 をご覧いただきありがとうございます。
 ↓↓ポチっ ポチっ と↓↓ ご声援頂けましたら幸いです。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
コメント
この記事へのコメント
「角新」ってなんでしょう?
これ今期初の銘柄ですよね?
「本丸」の意味もわからないのですが(笑)

家呑み十四代、それも戴きもの最高ですね^^
高木専務41歳か42歳なんだ。
十四代について語り出したら止まりませんのでやめておきます(笑)
どちらかというと純米スペックの方が柔らかいかもしれませんね。
ここのアル添の仕方は好ましい香りをプラスしながら味わいはキリッと〆てますから。
十四代の功績は大きいとわたしも思います。
いつの時代もスター的な存在は必要だと思いますが、長年にわたってずっとその地位を保つことは並大抵じゃありません。
自社でお米まで開発してしまうのですからハンパじゃないです。

なんかもう十分長いな^^;
最後に死ぬまで一度でいいから家で飲みたいな・・・十四代。。

2010/05/28(金) 04:33 | URL | あみりん #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/05/28(金) 12:42 | | #[ 編集]
角新は生酒です。
角新は本丸にもありますよ。
この時期の生酒おいしそうですね!
十四代は生酒と生詰があります。
角新マークは純米吟醸以上はあったりなかったりです。
今年の大吟醸には付いてましたよ。
2010/05/28(金) 13:05 | URL | じん #-[ 編集]
きた~~~~!!! 十四代!!!


屮゜Д゜)屮ウラヤマシイ・・・


私が日本酒にはまるきっかけになったお酒♪

十四代目はお若い時に凄いお酒を
作ったものですね・ヾ(。 ̄□ ̄)ツ
どんな舌の持ち主なのでしょね(汗)
2010/05/28(金) 15:13 | URL | neene #-[ 編集]
十四代、、家飲みは諦めてます、、。。 
外では見掛ければ飲みますが、、、それも中々無いのですね、、。
2010/05/28(金) 18:06 | URL | 呑太 #-[ 編集]
飲み屋で見つけても金額の高さに尻込み。家呑みは無理でしょうね~。
我が家にも季節外れのサンタさん来ませんかね~。
ぽち~ん。
2010/05/28(金) 20:57 | URL | RYO #YrGnQh/o[ 編集]
十四代にたどり着くのはいつのことやら(どんだけ有名か?すら知りません)でもそのうち呑みたい衝動にかられるんだろうな。今回も勉強になりましたん
2010/05/28(金) 21:18 | URL | OIRAn #-[ 編集]
十四代開けたんですね。
年三は本丸家呑みした事あります。
これは偶然買えたものでして。
ただしプレミア価格。
このお酒で勉強してそれ以来お酒は定価で買ってます。
2010/05/28(金) 21:27 | URL | 年三 #-[ 編集]
十四代自体,私は外呑みでしか経験がありません。
でも,いつか家で呑んでみたいですね。
2010/05/28(金) 21:31 | URL | 星矢馬鹿酒 #Y17400wE[ 編集]
十四代飲み終えたんですね!

こちらの出羽燦々も調子が上がってきました。

十四代が無くなってしまうと、線香花火が

終わってしまった感じと一緒の気持ちになります。
2010/05/28(金) 22:01 | URL | 日本酒ランナー #tHX44QXM[ 編集]
あみりんさん
(返信遅くなりすみません。)
十四代を語ると熱いですねー。いろいろ教えてもらえそうだ。
> 最後に死ぬまで一度でいいから家で飲みたいな・・・十四代。。
何をおっしゃいます。老い先短い親爺とは違って、まだまだ人生1/3ぐらいのもんでしょ。
いっくらでも呑めますよ!
2010/05/29(土) 07:02 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
早速のご教示ありがとうございます。
十四代の生酒は「角新」というのですか?
だいたい、何と読むのか親爺には分かりません。(かくしん?
なぜ、生酒を角新と称するのか?
角新という言葉自体にはどのような由緒があるのか?(辞書にも載ってないみたい
2010/05/29(土) 07:06 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
おはようございます。
neeneさんも十四代ファンでしたか。やっぱりファンが多いですね。たいしたもんだ。
25歳で造ったのも凄いですが、杜氏として一造りめで、全国の日本酒ファンを唸らせたのも凄い。
親爺、25歳の時は、まだ入社2~3年目で何もしてなかったもんな~。
2010/05/29(土) 07:09 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
十四代は外呑みは、それこそ高いです。(笑
それに、皆さまの意見を見てると、十四代は早めに呑み切った方が良さそう。
その意味でも、外呑みでは十四代の実力が味わえないような気がしますよ。
・・・とか、言いながら、家呑みするには抽選で当たるかor有力店にコツコツと出向く努力が必要のようですけど。
2010/05/29(土) 07:13 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
RYOさん
飲み屋さんでは、正規の価格で仕入れてるんじゃないんですかね?
それなら、あんなにべらぼうな値段をつける事ないと思いますよね。
それとも、高くても売れるという、単純な市場原理でしょうか??
2010/05/29(土) 07:15 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
OIRAnさん
親爺も、十四代は初の家呑みでした。非常に楽しみにしておりました。
確かに、旨いです。たいしたものです。
おまけに、正規の価格はとてもリーズナブル。
本来は、この価格とこの味のCPが驚くべきものなのだと思いました。
2010/05/29(土) 07:16 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
当然のことながら、お酒は定価で買うのが一番です。
それに、この十四代のおかげで後から続く若手が、良いお酒を沢山造ってくれるようになりましたからね。
定価でも良いお酒が、今は間違いなく沢山あります。
2010/05/29(土) 07:20 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
星矢馬鹿酒さん
頑張って、抽選に応募しましょう。
こまめに、有力店の情報を集めましょう。親爺のような出不精では、買えません。。
2010/05/29(土) 07:21 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
まだ、少し残ってます。本日、呑み切りとなるでしょう。
頒布会の1SB×2本が届く予定なので、頑張って呑んでますよ。(笑
2010/05/29(土) 07:23 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
粋○さん
ラジャーです。了解いたしました。
ご迷惑をおかけしたようで、失礼いたしました。
2010/05/29(土) 07:25 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
先程は 初心者ブログに来ていただき有難う御座いました。

私 十四代は 外呑みで一度きり(涙) 

いつか家呑みもしたいですが 十四代以外でも美味しい酒が多くて 

十四代を購入しようと積極的には動いておりません(汗)が 家呑みしたいので頑張ります!

頑張ったところで買えないか(汗)

買えて羨ましいです。
2010/05/29(土) 11:09 | URL | 鴎人 #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/05/29(土) 12:09 | | #[ 編集]
若くても才能?いや。。。とっても努力したのでしょうね^^
全国の日本酒ファンをうならせるって凄過ぎです!!!

ポチ☆
2010/05/29(土) 14:29 | URL | ヨシ #JalddpaA[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/05/29(土) 15:19 | | #[ 編集]
十四代、お噂はかねがね。しかし、未だ御目文字が叶いません。残念です。
それにしても・・・・
十五代目のお写真を拝見したとき、「なぜジャンプの原田選手が?」と思ったのは、私だけでしょうか?
失礼 ! m(_ _)m

2010/05/29(土) 16:56 | URL | 青の50号 #-[ 編集]
十四代、外呑みだけです。
確かに香りはだいぶ飛んでましたが
それでも相当甘み・旨みがありました。

いつか開栓したてを呑んでみたいです☆
2010/05/30(日) 00:01 | URL | ともにゃん #-[ 編集]
このお酒のおかげで、スイートな日本酒が全国に出回ったのは事実だと思います。
そんなお酒が大好きな私としては、ある意味感謝しなくてはいけない酒だなぁといつも思います。
2010/05/30(日) 04:37 | URL | riki #-[ 編集]
これだけ他の蔵のベンチマークとされながら、今もトップを走り続けてるってスゴイですね。

>綺麗で甘みがありながら、全体的にきりっと締まった印象。
う~美味しそう!!羨ましいぃっ!!
2010/05/30(日) 05:26 | URL | ぽんちゅう #h9wdgMjs[ 編集]
十四代・・・
親爺さんの舌をも唸らせましたね!
さすがですね。
ブランド名に負けてませんね~。

ホント、現在、日本酒黄金時代の中にいて
旨い日本酒が呑めるのはありがたいです!
2010/05/30(日) 06:57 | URL | dians #lwtwWvdg[ 編集]
鴎人さん
親爺も積極的には動いておらず(抽選に申し込むくらい)、なので今まで家呑み出来ませんでした。定価で買えれば、間違いなく旨いですよ。
ぜひ頑張って下さい。
昨日はロッテ・・・、お、完封リレーですね。おめでとうございます。
2010/05/30(日) 10:56 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
○雨さん
> 燗しか飲めない日本酒大好き
さんですか。本格派ですね。
しかも、酒器もいろいろお持ちのようで。。
親爺の方こそ、勉強させていただきたいと思います。
これからもよろしくお願いします。
2010/05/30(日) 10:59 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
この方は、以前は日本酒界のビルゲイツと呼ばれておりました。
凄い方ですよ~。
2010/05/30(日) 11:00 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
○○さん
親爺は元気かどうかわかりませんが、日々呑んでる事は間違いございません。
2010/05/30(日) 11:01 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
青の50号さん
ばかウケですな。
> なぜジャンプの原田選手が?
・・・確かに似てる。ツボに入りました。(大笑)
2010/05/30(日) 11:03 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
ともにゃんさん、おはようございます。
このお酒は、おっしゃる通り、開けたてが一番よろしいようです。
親爺も速攻(3日)で呑み切りました。
十四代をシュッポンされるのを楽しみにしております。
2010/05/30(日) 11:06 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
こんにちは。
rikiさんは、フットワーク軽く、努力されてますので、十四代もかなり呑まれてましたね。
参考にするべきだったな。うっかりしてました。
2010/05/30(日) 11:07 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
> ベンチマーク
などという言葉がさりげなく出てくるあたり、理系の方ですね?
それとも、PCの組み立てが趣味とか??
2010/05/30(日) 11:09 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
定価で買えるのであれば、このお酒には唸りますよ。
本醸造(本丸?)なんて、1SB:2000円程度なんですよね。。
で、この味を醸してるのなら、、そりゃ~親爺、唸ります。(笑
2010/05/30(日) 11:11 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
「十四代」の家呑み羨ましいです。
私も余り努力はせず、抽選のみ。
当然当たる訳もなく、じっくりその時を待とうと思います。
一時はプレミア価格での購入も考えましたが、今ではそんな気も起りません。
色んな酒を呑んでいると、十四代を超える酒も沢山ありますからね~。
でも居酒屋では、なかなか開栓直後を味わうのが難しいので、家呑みは憧れます!!
2010/05/31(月) 02:31 | URL | EXCITER #-[ 編集]
おっしゃるとおりです。
今、日本酒黄金時代です。
プレミアまで付けて不当な代金払ってまで購入する必要は全くないと思います。
でも、いつか十四代、家呑みして下さい。さすがのもんです。
2010/05/31(月) 22:53 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
ご無沙汰です。

久しぶりに(こんな時間ですが)何もすることがない時間が
できたのでお邪魔させていただきました。

家飲み十四代デビューおめでとうございます。
しかも頂き物なんてすばらしいですね。

2010/06/05(土) 01:49 | URL | cordis #-[ 編集]
cordisさん
本当にお久しぶりです。
共同研究の方はいかがでしょうか?時間があれば、ぜひ、ブログ再開して欲しいです。
そうしたら、即、再リンクさせて下さい。
2010/06/05(土) 08:18 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yoshiyukita.blog32.fc2.com/tb.php/307-e6723691
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。