旨い純米酒と素晴らしい居酒屋のご紹介
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/06/05(土)
引き続き「飛露喜 特別純米 生詰」。
一回火入の生詰。飛露喜の通年商品。最も入手しやすい飛露喜か。
(無ろ過生原酒とは、微妙に米と酵母が違うようだが。。どうだろうか?)
飛露喜21BY呑み比べ1
立ち香は控えめ。くんくんすると桃?いや、バナナセーキ??
無ろ過生原酒と比べると、初日は、ほんの少しアルコール臭が気になるか。

ほんわりとした甘み、そして若干の苦味がアクセントになるところは同じですが、
果実味というよりは米らしい甘み・旨みですね。
その甘みも、あえて広がりを抑えてるよな謙虚な感じがします。
食にあわせるのなら、間違いなく生詰の方なのでしょう。(たぶん。。)

無ろ過生原酒は、純吟のようにスマートでいかにも都会。
生詰は、それに比べると少しやぼったいけど風光明媚な処。

無ろ過生原酒は冷やした方が若々しくて旨い。
生詰は少し戻して常温に近い方が落着いて旨い。

おまけに、生詰は、広口のグラスの方が良い感じ。不思議だなぁ。
(無ろ過生原酒は、ワイングラスっぽい方が香りが分かりやすいけど、同じかな。)
飛露喜 特別純米 生詰 21BY
あえて好みをつけるとすれば、親爺的には無ろ過生原酒に軍配か。
でも、どっちも旨いぞ。さすがは飛露喜。

最後に、勝谷誠彦 『続・にっぽん 蔵々紀行』の一節をご紹介。

 “廣木蔵元がなんと言ったのか ・・・(中略)・・・。彼はこう言ったのであった。
 「うちの蔵から出ていく中で、僕の手の触れない一升瓶は一本たりともないのです」
 護るべき美しいものは何かを、会津の若き後継者は魂の中に掴んでいるのであった。”


【飛露喜 特別純米 生詰 21BY】
・原料米:(麹)山田錦 (掛)五百万石、精米歩合:(麹)50% (掛)55%、
・酵母:協会9号系と10号系のブレンド
・アルコール分:16%、日本酒度:-、酸度:-、アミノ酸度:-
・製造年月:平成22年1月
・価格:頂き物につき不明/1.8L

【(資)廣木酒造本店】 創業文化文政年間
・所在地:〒969-6543 福島県会津坂下町字市中二番甲3574、TEL:0242-83-2104
・最寄駅:JR只見線 会津坂下駅(徒歩10分ほど、約800m) ⇒ 廣木酒造の地図
・代表者兼杜氏:廣木 健司(9代目蔵元)
・蔵見学:なし。


酒呑親爺の酔って候 をご覧いただきありがとうございます。
 ↓↓ポチっ ポチっ と↓↓ ご声援頂けましたら幸いです。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
コメント
この記事へのコメント
引き続きの飛露喜。
2本を飲み比べることができて,良かったですね♪
(*^_^*) 粋豚もうれしいです。

6月は,たくさんのお酒を入手した?する予定?のようですね。
ひまりやさんの飲み会とか,お楽しみが目白押しではないですか。
記事を楽しみに待っていますよ。
頑張れ~~!!
2010/06/05(土) 11:18 | URL | 粋豚(すいとん) #DF426uYg[ 編集]
「生詰」これも旨いですよね。
比較的手に入りやすいとはいえ,まだまだ購入が難しい感じはあります。
「無濾過生源」と「生詰」の比較,興味深く読ませていただきました。
なるほど,なるほど。そして,
ポチッと,ポチッと。
2010/06/05(土) 11:39 | URL | 星矢馬鹿酒 #Y17400wE[ 編集]
今週は凄いハイペースですね。しかも〆は飛露喜の2連荘ですか。参りましたm(_ _)m
飛露喜ねぇ・・・、先日入ったお店でメニューにあって(しかも手頃@で)、大喜びで注文したけど、ヌカ喜びでした。う~ん、呑みたいなぁ。
2010/06/05(土) 12:35 | URL | #-[ 編集]
飛露喜を二つ重ねられると、何も言えないです。
飛露喜特純は生坂屋でいつでも買えると思っているので、
今年はまだです。
近々買いたいですね。
あの飛露喜は今年は販売されるのでしょうか?
2010/06/05(土) 15:40 | URL | 年三 #-[ 編集]
粋豚さん
7日は而今の会、15日が鍋島の会
頒布会が3つ(1SB×5本、4GB×3本)だったと思います。
冷蔵庫、もう1台欲しいです。
2010/06/05(土) 18:26 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
星矢馬鹿酒さん

飛露喜のこの2つは、好みが分かれるところだと思います。
でも、どちらもCPはすごく高いですね。
いつでも手に入れば、常に冷蔵庫に入れておきたいです。
ポチポチっとありがとうございます。
2010/06/05(土) 18:28 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
名無しのごんべい様

あなた様は、いったいどなた様??
(コメントにお名前がございません。書き忘れですね。)
ヌカ喜び・・・とは、注文してみたら「無かった」という事でしょうか?
それとも、劣化がひどかったとか??
旨いお酒は、じっくりと家呑みするの一番ですね。
2010/06/05(土) 18:31 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
年三さん

> 飛露喜特純は生坂屋でいつでも買える
・・・ここ、羨ましいです。
家呑みの定番酒が飛露喜だったらなぁ。。嬉しいのに。
2010/06/05(土) 18:32 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
この2つで飲み比べとは!
羨ましいかぎりです。
もとはほぼ同じでも、結構違いが出て面白いですね。

しかし、次々に佳酒が親爺様のところに集まってくるのですね。
酒運、いや人徳でしょうか(*^。^*)ノ
2010/06/05(土) 18:41 | URL | ぽんちゅう #h9wdgMjs[ 編集]
飛露喜の呑み比べ、素敵ですね。
私もいつかは我が家でゆっくりとやってみたいですね。
私も生原酒に軍配をあげそうです。
ぽち~ん。
2010/06/05(土) 22:34 | URL | RYO #YrGnQh/o[ 編集]
なるほど、わたしも生原酒のほうを
買うことにしましょう。。。

って買えないんですけどね~!

ガクッ○| ̄|_
2010/06/05(土) 23:06 | URL | ともにゃん #-[ 編集]
失礼しました。
名無しのごんべいは青の50号ございました。
うっかり、が増えてくるのは・・・・いかんですねぇ。
2010/06/05(土) 23:47 | URL | 青の50号 #-[ 編集]
蔵元の言葉イイですね~♪

☆呑み過ぎてこぼさない様に
 今宵も気をつけて呑みます♪

☆して失礼します^^
2010/06/05(土) 23:47 | URL | ヨシ #JalddpaA[ 編集]
ぽんちゅうさん
飛露喜は旨いですね。CP高いし。いつでも手元に置いておきたいです。
人徳というよりも、最近は、「親爺には酒を与えておけばイイだろう!」のようなノリですね。(笑
2010/06/06(日) 07:30 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
RYOさん
おはようございます。RYOさんとはお酒の好みとか、唎いた時の評価(印象)が良く似てますからね。
たぶん、生原酒の方に軍配を上げると思いますよ。
いつも、ぽち~ん ありがとうございます。
2010/06/06(日) 07:32 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
ともにゃんさん

どうしても、、、の時は、年三さんに頼みましょう。(笑
2010/06/06(日) 07:33 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
青さま

親爺も、青さまではないかなぁ?と思っておりました。
我々は、そういう年頃でございますから。(自虐
2010/06/06(日) 07:35 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
> 蔵元の言葉イイですね~♪
・・・やっと、この言葉に反応がありました!(嬉
2010/06/06(日) 07:36 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
このお酒を始めて呑んだときは、そこまで大きな衝撃はなかったんですが、
なんだかんだで毎年呑んでしまっている訳で。
飛露喜はズルイと思いますw
2010/06/06(日) 13:49 | URL | riki #-[ 編集]
2本呑み比べとは羨ましいですね!
旨そうです・・・。

私、この瓶並べた事無いのですが、
「無ろ過生原」の方がラベルがデカイのですね!
TOPの「愛山」は「特別純米 生詰」と同じ位?
となると、このラベルだけ特別なのでしょうか・・・?
2010/06/06(日) 17:11 | URL | dians #lwtwWvdg[ 編集]
仰るとおりです。
なんだかんだ言いながら、毎年呑んじゃってます。飛露喜。
2010/06/06(日) 18:20 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
diansさん

よくお気づきで。
過去3年のラベルを計測しましたが、
「生詰」は縦14.8~14.9cm、「無ろ過生原酒」は縦15.7~15.8cmです。
「無ろ過生」の方が、約1cmデカイです。
ちなみに、かすみ酒とかその他のラベルは、すべて「生詰」サイズです。
発見しちゃいましたね! 誰かに知ったかぶり しようっと。(笑
2010/06/06(日) 18:27 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
特別純米生詰も数年前は会津でも入手出来なかったお酒でした。
県外出荷がほとんどで・・・

ここ2年位は定期的に購入出来る機会があるようです。
なので発売日の朝に行けば購入できるという比較的入手しやすい状況から、考えが甘くなり違うお酒を購入してしまうという生詰事情です。

ムロナマゲンだと何がなんでも欲しい感情が湧くんですけど・・・
でもこの2本スペック以外はやはり厳しいです。
酒店に行くと開店前から県外ナンバーも並んでますからね・・・
2010/06/07(月) 06:01 | URL | EXCITER #-[ 編集]
そうですか。
やはり、信頼のおける酒販店さんと仲良くなるのが一番でしょうか。。
返信遅くなり、すみませんでした。
2010/06/08(火) 21:34 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yoshiyukita.blog32.fc2.com/tb.php/312-423cf0a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。