旨い純米酒と素晴らしい居酒屋のご紹介
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/07/19(月)
裏福小町(胴ラベル)福小町の裏バージョン、「裏福小町」。
これだけでもう、どこの酒販店なのか分かってしまう。(笑)

福小町を醸すのは、秋田県湯沢の銘醸蔵「木村酒造」。
木村酒造
                         (↑この写真は、『dancyu』 2007年4月号 P.104 から転写。)
正確には、「ナショナル物産株式会社/秋田木村酒造工場」というらしい。
「株式会社 東北新社(TFC)」という放送・映像関係の会社がある。近年では「千と千尋の神隠し」の共同制作などをしている。そのTFCのグループ企業がナショナル物産。
なので、14代当主の蔵元は、会社の肩書きは工場長。
(・・・が、なぜ木村酒造が、放送・映像グループ企業の傘下になったのか?は、良く分からない。)


でも、木村酒造は創業が元和元年(1615年)という、秋田県で(たぶん)2番目に古い歴史を持っている。(ちなみに一番古いのは、長享元年(1487年)創業の「飛良泉」。)

元和元年は慶長20年と重なる年で、つまり大坂夏の陣で豊臣家が滅びた年です。
滅びた豊臣秀頼(秀吉の息子)の唯一の幼友達に木村重成(重成の母が、秀頼の乳母)という人がいて、重成は秀頼の成長と共に出世して、豊臣家の重臣となりました。
その木村重成の一族が湯沢に移り住み、酒造りを始めたのが木村酒造だそうですよ。

6人の蔵人は全員が地元出身で、杜氏も冬は酒造り・夏は酒米作りの湯沢人。
醸すのは特定名称酒だけで、ほとんどが大吟醸・吟醸・純米酒。
石数は700石。吟醸の仕込みタンクは10本だけ。
だから、仕込みはすべて長期低温発酵の“寒造り”一筋。

裏福小町 純米大吟醸 押切」。
裏福小町(肩ラベル)
何が、“裏”なのかというと、大吟醸の“押切(責め)”だったのですね。

通常、搾りは「荒走り」「中汲み」「責め(押切)」の三段階に区分されます。
最後に圧力をかけて搾りだすのが「責め(押切)」です。

責め(押切)は、どうしても酒質が荒くなるので純米や吟醸ではあまり見かけません。
 が、大吟醸ならもともと高精白で綺麗なので責め(押切)でも結構な酒質が保てる。
  それに、大吟醸にしては価格が安く提供できる。
   ちょっとマニアックで希少性もある。
・・・という事で、大吟クラスの押切は酒販店さんのタイアップで造ることが多い。
ま、杉浦のオヤジさんのプロデュースということでしょうか??

福小町1 こんな胴帯が付いていた。
「仕込16号 -1.5 山田錦M」。
仕込み順号は分かるけど、「-1.5」は日本酒度?
山田錦Mの“M”は、どういう意味?? ご存知の方、教えて下さいませ。


立ち香、良いですよ~。ツンツンせずに柔らかな、バニラ o rバナナっぽい香り。
期待が高まりますね。

含むと「つややか」な感じ。
「艶やか」とはちょっと違う、綺麗に磨いてツルツルと輝く「つややか」さ。

口の中では、含み香とともに米の甘旨みが広がって、でも重たくはなく、
押切(責め)から連想する荒さやザラつき感は、全くありません。

ツルツルとなめらかに滑るように、それでいて山田の膨らみがあって、
その後に、かなり抑えられた渋みがほんのりと、ツルツルの甘さを〆て行く。
飛露喜 純吟黒ラベルのビター感を弱めた感じでしょうか。

これは、CP高いでしょう。
「裏」としてではなく、正当な純大吟らしいバランスも味わえるのでは。
飛露喜の純米フリークにはおススメ。相当に旨いと思います。

裏福小町 押切 21BY

【裏福小町 純米大吟醸 山田錦仕込 押切 21BY】
・原料米:山田錦100%、精米歩合:40%、酵母:M(栃木培養酵母)みたい。
・アルコール分:17度、日本酒度/酸度/アミノ酸度:不明
・製造年月:平成22年6月
・価格:頂きものにつき不明。

木村酒造】 創業元和元年(1615年)
・所在地:〒012-0844 秋田県湯沢市田町2-1-11、TEL:0183-73-3155
・最寄駅:JR奥羽本線 湯沢駅(約7~800m?徒歩でも10分ほどか) ⇒ 木村酒造の地図
・14代当主:木村 雄太郎 、 杜氏:高橋 廣(秋田杜氏)
・蔵見学:2002年より蔵を開放し、見学コースを設ける。あらたな観光スポットに。

【購入したお店】 頂きものだけど、このお店でしょう。⇒ 杉浦酒店


酒呑親爺の酔って候 をご覧いただきありがとうございます。
 ↓↓ポチっ ポチっ と↓↓ ご声援頂けましたら幸いです。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
コメント
この記事へのコメント
親爺殿絶賛の「裏」福小町。
気になって値段を調べてみました。
責めとはいえ、純正純米大吟醸が一升10.500円に対し安過ぎではという価格。かなりコストパフォーマンス良さそう。

とか書きながら気付きましたが、これ文字が全て反転じゃなく「小町」だけ反転なんですね。
やはり「福」の裏返しは縁起悪くなるからかな?
2010/07/19(月) 03:33 | URL | ノミ太蔵 #bBmFigmc[ 編集]
福小町も、裏福小町も
お目にかかったことありません・・・;;

>これだけでもう、どこの酒販店なのか分かってしまう
・・・ことすらもなく^^;
勉強べんきょう・・・でございます φ(.. )

おなじ木村酒造さんの「角右衛門」はおいしくいただいた遠い記憶が・・・

その際、やはり、この純和風な酒蔵が「外国の方御用達の麻布のナショナルスーパーと同じ系列!?なぜ!?」と驚きました。東北新社、不思議です。
2010/07/19(月) 06:51 | URL | くまねこ #SFo5/nok[ 編集]
> これ文字が全て反転じゃなく「小町」だけ反転なんですね。
・・・よくぞ、気付いてくれました!!

でも「福」の字は、「示」偏も、つくりの「畐」も、表裏同形(表から見ても、裏から見ても同じ形)なのですね。
つくりの「畐」の方は、良く見ていただけると筆跡(書き順、入り、止め)から、ちゃんと裏返し(反転文字)になっているのが分かります。
このラベルは、芸が細かいです。
2010/07/19(月) 07:10 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
くまねこさん

四つ木の杉浦酒店(http://www.sugiura.biz/)は、機会があれば一度覗いてみて損はありません。
いろんな本や雑誌にも紹介されてます。
小さくても見込みのある蔵を発掘して育てる感じです。
鳳凰美田なんかもそうらしい。

そして、何より「裏○○」といえば、杉浦さんです。
「裏死神」はおススメですよ。

2010/07/19(月) 07:16 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
地元の酒屋でちょくちょく見ていましたが、冷蔵庫の中の問題で見逃してました。
親爺様の記事を読んで、買えばよかったなと激しく公開していますorz

そんな訳でこのお酒は杉浦さん以外でも取り扱ってますよ。
2010/07/19(月) 07:52 | URL | itoizoom #-[ 編集]
山田錦Mの“M”・・・、
これは酵母です(なんちゃって)。
栃木県酵母Mというのがあったような・・・?
調べても出てこなかったので気のせいかもです(笑)。
2010/07/19(月) 08:10 | URL | dians #lwtwWvdg[ 編集]
裏死神、いただいたことあります!
血のり1個だけバージョンです^^
死神さんは実は好みなのですが
(こっそり「ブラピ」と呼んでいます)
思い切り真逆のイメージでびっくりした記憶が・・・

「四つ木」ぜひ、行脚してみたいです^^/

そのうち都内酒販店or蔵元札所めぐり、で、お札をおさめると一杯、なんてできないものでしょぉか~…(あ、お車だとだめですね^^;)
2010/07/19(月) 08:23 | URL | くまねこ #SFo5/nok[ 編集]
酒質やタイミングによっては責めが美味しいこともあるよ、
とある酒蔵の方がおっしゃってました。
綺麗なのは中汲みだけど、綺麗さだけじゃないですもんね。

袋の胴書きが仕込み識別名なら、
年度仕込番号-総米重量-原料米-酵母
っていうのが一般的かと思われます。
メイリ・ミト?
2010/07/19(月) 09:27 | URL | ぽんちゅう #h9wdgMjs[ 編集]
裏福小町、他のお店でも取り扱われてるのは存じております。
親爺(&贈り主の方)のご近所なら、杉浦さんに違いないという事でして。。
(ちょっと、言葉が足りなかったようですね。失礼いたしました。)
今回の仕込分は責めが30本取れて、その全てを杉浦さんが貰っちゃったそうですから、この裏福小町(仕込16号?)は、ある意味、杉浦さんだけと言ってもいいのかも知れませんね。
2010/07/19(月) 12:18 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
本当だ!
酵母M(栃木培養酵母)というのが、マツコトさんでも使われてますね。
なるほど。教えていただきました。ありがとうございます。
2010/07/19(月) 12:22 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
くまねこさん

裏死神は、すでに呑まれてましたか。さすがぁ。。
> 血のり1個だけバージョンです^^
血のりの数って、胴ラベルの血のりの数?or 肩ラベル??
血のり 何個バージョンまであるのですか?
2010/07/19(月) 12:27 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
ぽんちゅうさん

そうですね。たしかに綺麗さだけじゃないから、裏の方が味わいがあるという事はあり得ますね。
胴書きの「M」は、やはり酵母のようですね。
明利酵母なんかの、Mでしょうかね??
2010/07/19(月) 12:29 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
血のりの数。
胴ラベルにも血のりがついているバージョンがある、とか・・・

あ・・・ぐぐってみたら
酒呑親爺さんの2009/10/14のブログで拝見していたのでした^^;

うちのは、肩ラベルに1個だけだったのです。胴ラベルはすっきりと裏文字だけでした。
さすが杉浦すべしゃる、ですね^^
いや、さすが酒呑親爺様です。
2010/07/19(月) 14:15 | URL | くまねこ #SFo5/nok[ 編集]
いや~、全く気付いてなかったですね。胴ラベルの血糊の数。
杉浦スペシャルは血糊×2個で、普通の裏死神は胴ラベルには血糊ナシですか。
今更ながら、勉強させていただきました~。
感謝です。
2010/07/19(月) 17:54 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
これはまた、珍な?と思いましたが、なるほど、ラベルはそう読み解くわけですか。
面白いし、美味しいのはうれしいですねぇ。酒が話の肴になる。
「押切」の意味といい、勉強になりました。
ポチッとな。
(毎回、やってますよ~)
2010/07/19(月) 18:12 | URL | 青の50号 #-[ 編集]
実は。あらばしりも責めも未体験です。。。

(つω∩*)ぽっ。。。

そろそろステップアップのために試してみないと~☆
2010/07/19(月) 19:24 | URL | ともにゃん #-[ 編集]
大変お買い得感のある純米大吟醸ですね。
飛露喜黒ラベルのビター感を弱めた感じ,
いかにも旨そうです。
裏シリーズ,是非呑んでみたいです。
ポチーン!!
2010/07/19(月) 20:31 | URL | 星矢馬鹿酒 #Y17400wE[ 編集]
頂きもの・・・いいですね~♪
ってやはり酒蔵は情緒あふれる感じなのは気のせいでしょうか???


☆【ビール】はレシピブログさんのレシピコンテストに参加しているからなのです~^^
2010/07/19(月) 21:26 | URL | ヨシ #JalddpaA[ 編集]
またも頂き物ですか(笑)

それも日本酒を知られている人なので、羨ましい。

一度裏ラベルは家飲みしたいですね~
2010/07/19(月) 22:05 | URL | 日本酒ランナー #tHX44QXM[ 編集]
裏ラベルは杉浦さんから始まったなんて話も聞いたことがあります。杉浦さんのブログやHPはマニアックな香しい感じがしますよね~。一度は伺いたいです。
ぽち~ん。
2010/07/19(月) 22:11 | URL | RYO #YrGnQh/o[ 編集]
福小町、
実は湯沢で買ってきた事があって、
5年ほど前でしょうか?
ナショナル物産と東京の住所が書いてあって本当に秋田のお酒?と思いましたよ。
でも呑んで旨かったので良しとしてしまいました。
今回、疑問が解けました。
ありがとうございますのぽち~ん♪
2010/07/19(月) 22:39 | URL | 年三 #-[ 編集]
お蔵さんの写真,のれんや残雪に風情があって良いかんじですね。
この裏福小町も,風味豊かな旨い酒なんでしょう~~♪

この間,杉浦さんに遊びに行って押切だの責めだの,いろんなお話をあの優しい奥様
(おばちゃん?)からタップリ聞かせていただきました。
楽しかったですよ。(^_^)v
2010/07/21(水) 18:42 | URL | 粋豚(すいとん) #DF426uYg[ 編集]
青の50号さん

酒販店さん&蔵元さんが、色々やられてるようですねぇ。最近は。
とても買えないような高額な出品酒が、押切と言うだけで、手が届くのは嬉しいっす。
(毎回、すみません。ありがとうございます。)
2010/07/21(水) 21:17 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
ともにゃんさん

そのように、可愛いく言われても。。(つω∩*)ぽっ。。。
2年生と3年生で、お互い、頑張ってステップアップいたしましょう!
2010/07/21(水) 21:19 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
星矢馬鹿酒さん

再会の日が近づいております。
また、熱い暑いリアクションを楽しみにしております。
早めに行って、ハーモニカ横丁で一杯やりますか?
(いつも、ポチ-ン!!ありがとうございます。)
2010/07/21(水) 21:24 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
> ☆【ビール】はレシピブログさんのレシピコンテストに参加しているからなのです~^^
・・・そういう事でしたか。。
って、コンテスト参加するには、【ビール】のマークが必要なの??
でも、コンテスト頑張れー。
(親爺たちは、どうやって応援すれば良いの?)
2010/07/21(水) 21:26 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
この、裏福娘は大当たり!でしたね。
くどきのスーパーよりも、上かもしれない。。
もし、買えるなら、ぜひGETした方が良いと思います。
まずは、杉浦さんへTELだな。(笑
2010/07/21(水) 21:28 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
RYOさん

そのとおりです。
裏シリーズは、杉浦さんと鍋島さんのタッグでスタートしたのですよ。
この、裏福娘はホントに旨いです。おススメ!
2010/07/21(水) 21:29 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
裏ラベルに、「ナショナル物産」の文字を見た時は、正直、??????でしたよ。
でも、この裏福娘は、すっごく旨いです。
親爺は、「さすが杉浦のおやじさんだ!」と思いました。ハイ。
2010/07/21(水) 21:34 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
杉浦の奥様(おばちゃん(失礼! )は、若かりし頃の美形と品の良さを今でも、十分に漂わせてる方です。
この、裏福娘は、大当たりです。
このお酒は、スーパーくどき上手に匹敵するようなお酒です。
ぜひ、呑んだ方がイイですよ。
2010/07/21(水) 21:39 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
訪問遅くなりすいません(汗)
「裏・福小町」ですか~。
福島市の酒店さんで取り扱ってる「角右衛門」が気になっていたので、ピンときました。
こちらのお酒も相当な旨さのようですね!
2010/07/24(土) 16:15 | URL | EXCITER #-[ 編集]
この「裏福小町」は大当たりですね。
スーパーくどきよりも上だと思います。
2010/07/24(土) 18:30 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yoshiyukita.blog32.fc2.com/tb.php/333-ff6cb4f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。