旨い純米酒と素晴らしい居酒屋のご紹介
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/07/28(水)
大阪・奈良の境界をなす二上山の麓、奈良県香芝の「大倉本家」。
大倉本家
                                   (↑ 産経デジタル からの借用です。)
どぶろく(濁酒:だくしゅ)を造るには濁酒製造免許というのが必要で、「どぶろく特区」ができるまでは、全国でも2軒だけ?(奈良県で唯一)の免許所持者が、この大倉本家。
つまり、本物の(というと何だか変だけど)どぶろくを製造できる数少ない蔵元なのです。

「金鼓」の銘柄で親しまれ、奈良県神社庁へ「御神酒」を納めていた伝統蔵も、先代の病などの諸事情があり、平成12年~14年の間は酒造りを中止:休造を余儀なくされた。
もともと酒造りを志しながら父の反対で東京で働いていた息子(4代目)が実家に戻り、父や、一度は引退した杜氏とその家族を説得して、酒造りを再開したのが平成15年
再開二期目の平成16年、「再開だけで満足せず、蔵の個性を活かしてお客様に愛飲されるお酒を造る」と立ち上げた新ブランドが「大倉」です。

大倉 純米吟醸 無加圧中取り生 = カネセ商店 限定頒布会専用酒 = 」。
大倉 純米吟醸 無加圧中取り生(肩ラベル) 21BY
大倉といえば山廃ですが、今回は、山田錦+9号の純吟です。
情熱の酒販店さんが、その中取り部分を頒布会用にと準備してくれた限定品。
この斜めの肩ラベルだけで旨そうに思えるのは、グッさんの魔力か。。

大倉 (縦) 親爺の結界には、茄子のぬか漬け。
親爺は、30年物のMyぬか床を持っているのだ。大学生の時から漬けている。(エヘン
・・・等と言いながら、肝心の茄子は、家庭菜園ではなくてスーパーで買ってきたものだ。

初日、香りは立たない。だが、酸は立つ。
含んだ瞬間、ヨーグルトのような乳酸の風味。まるで、山廃だ。
酸は立つが、角の尖がった酸ではなくて、面取りをして丸みを帯びた甘酸だ。
本格派のヨーグルトというよりも、日本人向けに味を調えてくれたヨーグルト。

乳酸風味に気を取られてしまうが、しっかりと山田錦の純吟らしい膨らみも見える。
酸味がガッツンのドカン系の山廃のイメージではない。
・・・って、これは山廃ではないのである。面白い味わいのお酒。

開栓数日経つと、乳酸風味・ヨーグルト風味は弱まり、呑みやすくなる。
が、嚥下の際(後)の山廃っぽさはあい変わらず。

そのうえ、+5とは思えんような強烈なピリピリ感が、、日に日に強くなるような。
辛口の山廃の様相を呈してくるのである。

これは、得手不得手があるだろうな。
山廃や辛口が苦手な方は、早めにお呑みになった方がよろしいでしょう。

大倉 純米吟醸 無加圧中取り生 21BY 大倉 純米吟醸 無加圧中取り生(裏ラベル) 21BY
「ぐでんぐでん」ビデオに夜露死苦杜氏とかって、ネーミングされてましたな??
何か意味があるのでしょうか?(笑.. ご存知の方、教えて下さいませ。


【大倉 純米吟醸 無加圧中取り生 21BY = カネセ商店 限定頒布会専用酒 = 】
・原料米:岡山県産山田錦100%、精米歩合60%、酵母:9号培養酵母
・アルコール分:17.8度、日本酒度:+5前後、酸度:2.3前後、アミノ酸度:1.3前後
・製造年月:平成22年7月
・価格:3,255円(税込)/1.8L

株式会社 大倉本家】 創業明治29年(1896年)
・所在地:〒639-0227 奈良県香芝市鎌田692、TEL:0745-52-2018
・最寄駅:JR和歌山線 五位堂駅(徒歩10分) ⇒ 大倉本家の地図
・代表者 兼 杜氏:大倉 隆彦(4代目蔵元)
・蔵見学:?

【購入したお店】 ⇒ 株式会社 カネセ商店


いつも、酒呑親爺の酔って候 をご覧いただきありがとうございます。
 ↓↓ポチっ ポチっ と↓↓ ご声援頂けましたら幸いです。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
コメント
この記事へのコメント
大倉、
年三の好きそうな味わいみたいですね。
カネセさんの配布会のお酒なので、実店舗に行っても買えませんね。
でも、グッさんの魔力にあやかりたいので、
近々行きたいと思っています。
2010/07/28(水) 23:01 | URL | 年三 #-[ 編集]
日本酒幼稚園生にはちょっと早すぎるような味わいですね。
バッカスにはまだまだ修行が必要です。
7日,しっかり修行いたします。
今回,幹事は私かな?(言い出しっぺ)
2010/07/28(水) 23:31 | URL | 星矢馬鹿酒 #Y17400wE[ 編集]
30年ものですか!スゴイ!!
(そっちに食いつくか^^;)

うちはメンテナンスを怠りすぐダメにしちゃうので・・・

30年ものの糠床のおかげでスーパーの茄子でも貫禄の漬け上がりですね。
実に美味しそう。
個性派の大倉との相性はどうでしたか?
2010/07/29(木) 07:10 | URL | ノミ太蔵 #bBmFigmc[ 編集]
親爺さん、早いですね。
私もコレ開栓しようかと考えておりましたが、
「而今 八反錦火入」開けてしまいました・・・。

>日本人向けに味を調えてくれたヨーグルト・・・
呑むのが楽しみです♪
2010/07/29(木) 07:21 | URL | dians #lwtwWvdg[ 編集]
30年もののぬか床ですか!
しかも、おなす、ちゃんと色止めされてるらし・・・さすがです~~@@
3年もののぬか床で、いまだに試行錯誤中、やはりまだまだです。

酸味のあるぬか漬けに、このカネセさん特製「大倉」は、きっとぴったりですね^^/
どちらも、おいしそうです~~
2010/07/29(木) 07:57 | URL | くまねこ #SFo5/nok[ 編集]
どぶろくってなぜ濁酒製造免許が
必要とされるのでしょうね(o^-^o)?

おぉ!親爺殿の学生時からのヌカ床で漬けたナスですね♪

私は一度、糠漬けはチャレンジしましたが
親爺殿の様な綺麗な紫色のナスではなく
茶色かったです(⌒_⌒; なんでだろう・・・(笑)
2010/07/29(木) 09:07 | URL | neene #-[ 編集]
マイぬか床いいですね~♥
ワタシもぬか床欲しいのですが
ヨシ夫に止められてます。。。
日本酒×ナスのぬか漬け、お酒進みそうです~♪
2010/07/29(木) 16:52 | URL | ヨシ #JalddpaA[ 編集]
ツワモノには、良いかもしれません。このお酒。
え! またまた長岡まで遠征ですか! <(_ _)> オソレイリマシタ..
今度は、池田さんの写真を忘れないようにお願いします。(笑
2010/07/29(木) 17:56 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
フルーティ系ではないです。軟弱な親爺には手強い相手です。

7日は、ひまり屋に行った事のあるinoさんは現地集合でも良いと思いますが、
星さんとは、時間を決めて駅前(改札)で待ち合わせましょう。
diansさんは、先に行って、ハモニカ横丁あたりを散策するらしい。(笑
2010/07/29(木) 17:59 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
ノミ太蔵さん

茄子は旨かったです。
大倉は山廃ッぽさが出てきた時なので、ぬか漬けに会うかどうかは別にして、ちょっと個性(キャラ)が立ちすぎでした。
2010/07/29(木) 18:02 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
いや、これこそ、ず~~っと引っ張った方が良いのかも??
まずは、他の在庫から呑みましょうか。
2010/07/29(木) 18:03 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
くまねこさん

> しかも、おなす、ちゃんと色止めされてるらし・・・さすがです~~@@
・・・分かってもらえると、嬉しいなぁ。
すっごく嬉しい。
2010/07/29(木) 18:04 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
こちら一日大荒れのお天気でした。

えっ??大学生の時から??ぬか床ですか??
凄い!!の一言です。
ぬか漬って日本酒にはピッタシ!!ですもんね(笑顔)

なすのぬか漬けがメッチャ!!美味しそう(゚¬゚*)
応援ポチ★☆
2010/07/29(木) 18:07 | URL | かな #7uXy8OfI[ 編集]
> どぶろくってなぜ濁酒製造免許が
> 必要とされるのでしょうね(o^-^o)?
これは、作ろうと思えば、どぶろくは家庭で作れちゃうからです。
戦前の日本の国家税収は、酒税が一番の稼ぎ頭だったのです。
無許可でお酒を造られたら、税金が徴収できないからですね。

> 親爺殿の様な綺麗な紫色のナスではなく
> 茶色かったです(⌒_⌒; なんでだろう・・・(笑)
ミョウバンを使わなかったからでしょう。
スーパーでも、唐辛子とか、ぬかとか、鰹節などを売ってるコーナーのあたりに、粉or粒のミョウバンが売られてます。
茄子を漬ける時は、このミョウバンを使うと、鮮やかな紫色が保てますよ。
2010/07/29(木) 18:10 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
> ワタシもぬか床欲しいのですが
> ヨシ夫に止められてます。。。
・・・Why? なぜでしょうね。
ぬか床のニオイが嫌いなのでしょうか?
ぬか床は、手入れをすれば(毎日ちゃんとかき混ぜれば)そんなに臭くなりませんよ。
(逆に手抜きをすると、すぐに臭くなりますが。)
2010/07/29(木) 18:11 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
親爺は、子供の頃、やってみたかった台所仕事が2つありました。
ひとつは、かんなが逆さまになった道具で鰹節を削る事。
(危ないからと、子供にはやらせてくれなかった。)
もうひとつは、ぬか床をかき混ぜる事。
(違う人が混ぜると味が変わるからと、祖母しかかき混ぜなかった。)
2010/07/29(木) 18:14 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
ぬがづげ~!
私、超好きっす。
あんなうまいもん無いってぐらい。ちょっとつかりすぎぐらいがよろし(笑

前から思っていたんですけど、酒米を精米した糠って入手できないんですかね。
特A山田錦ぬか漬けなんだぞ~とか(爆
2010/07/29(木) 19:15 | URL | 富 #-[ 編集]
糠床。。。すごい!すぐダメにしそうで、
まだチャレンジしたこともないですぅ~。
糠漬け、好きなんですけどね。へへへ。

大倉、確かに山廃っぽさがありましたねえ。
でも、そんなに乳酸乳酸してなかったような…
うちに来た大倉さんがそうなのか、
わたしが気にならなかっただけなのか?

(-ω-*)←バカ舌疑惑
2010/07/29(木) 19:26 | URL | ともにゃん #-[ 編集]
私は漬け物を食べないので、自分で作るなんて
できません。
少しずつ食べれるようになってきていますが(笑)

親爺さんの調べてからの更新には脱帽です。
ぽち~~ん!!
2010/07/29(木) 22:48 | URL | 日本酒ランナー #tHX44QXM[ 編集]
お久しぶりです!
007番のataruです♪

山田錦は呑んだ事あります。
最近めっきり弱くなって、
日本酒ご無沙汰してますが、
呑みたくなりました(≧∇≦)

30年物のぬか床も尊敬しちゃいます!
ataruはやっとこ2年目です( ̄□ ̄;)!!
今は水茄子が美味しいです。

えーっと今頃なんですが…
ataru、一応女子です(ノ∀≦。)ノぷぷ-ッ笑
紛らわしい名前ですみません(笑)
ご報告まで…。。。
2010/07/29(木) 23:08 | URL | ataru #-[ 編集]
山廃ふう?ですか。
20年くらい前に,天狗舞で飲んだきり山廃には手を出していません。
親爺殿が手強いというなら,粋豚では到底,歯が立たず。。。?
親爺殿のブログや,お仲間の皆さんのブログで楽しく勉強しながら,
少しずつ,いろいろなお酒にトライしてみたいです。

2010/07/30(金) 09:41 | URL | 粋豚(すいとん) #DF426uYg[ 編集]
 私かなりしっくりきました。 もう進む進む。。であと4GBぶんくらいしかなくなってしまって あれ?って感じです。 私もそろそろ ぬか漬さんに着手しようかなぁ・・・でもカビが生えそうで怖すぎる諤々((´д`)) ぶるぶる
2010/07/30(金) 16:01 | URL | OIRAn #-[ 編集]
富さん

親爺も、ちょっと古漬けくらいのが好きです。一緒ですね。

> 前から思っていたんですけど、酒米を精米した糠って入手できないんですかね。
> 特A山田錦ぬか漬けなんだぞ~とか(爆
・・・→ これ、イイですねぇ。妙案です。
酒米のぬかは、白ぬか、中ぬか、赤ぬかに大別されて、米菓や一部業務用のぬか漬けには使われてるそうですけど。あまり有効利用されてないようです。
2010/07/31(土) 06:43 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
バカ舌は、親爺の方でございますよ。
最近(ここ1週間ほど)は、体調のせいもあり(?)、特にエステル系には敏感です。

ぬか漬けは、夏場は出来れば1日に2回はかき混ぜたいです。
2010/07/31(土) 06:45 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
毎度、ぽち~ん、ありがとうございます。
が、トマトは食べない、漬けものは食べない。。
好き嫌いが多いですね。
早く立派な酒呑みになりましょう。(笑
2010/07/31(土) 06:47 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
綺麗な水茄子、、食べたいですが、
親爺家では、激安スーパーばかりなので、形も不揃いの、あまり品質的にもよろしくない茄子でありました。
2010/07/31(土) 06:55 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
山廃でも、結構スイスイ呑めるのもあるのですけどね。
この大倉は、そういうわけには行きませんでした。
2010/07/31(土) 06:57 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
OIRAnさん

さすがツワモノだ。年三さんと並んで、お二人は「豪の者」だ。
2010/07/31(土) 07:00 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
遅~~~く、なりました。
多分、殿軍でしょう。

お酒もさることながら、やはり30年ものの糠床に引っかかりました。
大したもんです。
我が家は奥さんも娘たちも漬物大好きですが、そういう根気はないようです。
自分作のナスで一杯、格別でしょうな。
では、ポチッとな。

2010/07/31(土) 07:30 | URL | 青の50号 #-[ 編集]
ナスの漬物うまそう。
実家にいた頃は当たり前だと
思っていた漬物も、一人暮らしだと
なかなか食せないものです。
自分でつけているなんて、素敵です、親爺さん。
きっとこのお酒との相性はいいのでしょう。
2010/07/31(土) 10:20 | URL | riki #-[ 編集]
青さま

しんがりではござらなんだ。(笑
このぬか床で、庭で採れたトマトを漬けてみようと企んでます。
数年前、一度失敗してますけどね。。再チャレンジです。
2010/07/31(土) 14:37 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
今は、ぬか床のある家庭は少数派?のようですね。
なので、ほとんどの人が「浅漬け」が好きと言いますね。
ホントの、美味しいぬか漬けを知らない方も多いのでしょうね。
2010/07/31(土) 14:40 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
「大倉」ですか~。
私にこの味わいはどうなのかな?
多分、得意ではないと思います(汗)
山廃でなくとも近い味わいを呑むのは、どうしても後回しになってしまいます。
どこかで切欠を見つけないといけないですね~
2010/08/02(月) 02:29 | URL | EXCITER #-[ 編集]
この時は、こんな記事を書いてしまいましたが、、
1週間ほど寝かせたら、全く山廃っぽさはなくなり、少しトロリとした素晴らしい甘みが出てきて。。。
このお酒は、結構良いと思います。

記事の文中とは逆に、開栓後、しばらく放置して、、1週間ぐらいしてから呑むと良いと思います。
2010/08/02(月) 22:00 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yoshiyukita.blog32.fc2.com/tb.php/338-94bd7572
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。