旨い純米酒と素晴らしい居酒屋のご紹介
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008/06/29(日)
房島屋 純米吟醸のおりがらみです。

春先によくある”うすにごり”のような少し透明感のある白色なので、
グラスも桜の花びら模様にしてみました。(というのはウソで、親爺、いつもこのコップで呑んでるだけ。)

DSC00502.jpg

立ち香はそれほどでもありませんが、口に入れると、微炭酸のような刺激とともに含み香がふわっときます。
おりがらみ独特の舌ざわりとそれによって甘みが増幅される感じです。
米のみずみずしさが広がったあと、すっと切れて、のどを通ります。
のどごし満点。爽やか!

豚テキの脂っこさを綺麗に洗い流してくれて、とっても旨いっす。ほんと旨いっす。

こりゃ旨すぎて、呑みすぎちゃうな。

・・・ということで、親爺、4合も呑んじゃいました。

房島屋 純米吟醸 五百万石生酒 兎心 房島屋 純米吟醸 五百万石生酒 兎心(裏ラベル)

以前呑んだ純吟山田のおりがらみも逸品だった。
この蔵、おりがらみやらせたら凄いんじゃないの。
どっかのWEBで、酸味マスターの称号をつけてたっけ。

房島屋 純米吟醸五百万石生酒 兎心(ところ)】
原料米:五百万石(100%)
精米歩合:50%
アルコール度:16度以上17度未満
日本酒度:+7、酸度:1.5
価格:3,465円(税込)/1.8L

【所酒造合資会社】
岐阜県揖斐郡揖斐川町三輪537-1
杜氏:所 優 氏(蔵元の息子さん)

【購入したお店】 --> 地酒&ワイン 加桝屋


ブログランキングに参加しています。
↓↓ぜひ、ポチっ ポチっ と↓↓ 、ご協力お願いします。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yoshiyukita.blog32.fc2.com/tb.php/34-441b1da0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。