旨い純米酒と素晴らしい居酒屋のご紹介
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/08/08(日)
このネタのタイトルは、“エレガント「シックス」”と読んでね。(“エレガント「ろく」”ではありません。)
房島屋 6号酵母(6号ラベル)
この赤いシールは、お米(心白)の形をイメージしたものでしょうか?
超辛セブンのシールは、数字の「7」も赤文字で、唐辛子イメージ。
こちら6号のシールは、赤地に白文字で、なぜか花酵母のように見えてしまう。

それはさておき、房島屋さんで良く使われる「ニシホマレ」について、ググってみました。
ニシホマレ
食用米として1980年~86年までは全国作付面積のベスト10に入る人気でしたが、その後、美味しいお米がいろいろ出てきたり、白葉枯病にやや弱いという欠点もあって、作付面積は年々減って、近年はほとんど福岡・熊本・大分・鹿児島だけで栽培されている。
しかし、麹菌を繁殖させるのに適しているとか大粒なため、酒米として使う蔵は多いそう。

さて、香りは・・・。かなり、ほんのり。
フルーティとか甘いとかそういう香りではなくて、さりとてセメダイン様系の香りでもなく、
落着いたいかにもお酒らしい香りです。

あまり磨いていない(65%精米)純米らしく、含むと最初は穀味が感じられます。
その後に落着いた甘みが来て、さらにその後に辛みと渋めの酸。

温度が戻ってくると、バラバラだった辛みと酸が一体となって、じんわりと沁み出るよう。
しかも数日置くと、穀味と辛みが引いて洗練されたよう。その分奥ゆかしくなったような。

超辛セブンがやんちゃな末っ子(男の子)なら、この6号は落着いたお姉さん(長女)です。

房島屋 6号酵母 房島屋 6号酵母(裏ラベル)

【房島屋 純米無濾過生原酒 6号酵母 21BY】
・原料米:麹)にしほまれ 掛)五百万石、精米歩合:65%、酵母:6号酵母
・アルコール分:17度以上18度未満 、日本酒度:+5、酸度:1.8、アミノ酸度:不明
・製造年月:平成22年4月
・価格:1,260円(税込)/720ml

所酒造合資会社】 創業明治初頭
・所在地:〒501-0619 岐阜県揖斐郡揖斐川町三輪537-1、TEL:0585-22-0002
・最寄駅:近鉄揖斐駅(駅よりバスで「揖斐川町」下車後、徒歩5分) ⇒ 所酒造の地図
・代表者:所 啓(4代目)、杜氏:所 優(5代目)
・蔵見学:電話すればOK。

【購入したお店】 ⇒ ルナ◇テーブル島本屋ネット店


酒呑親爺の酔って候 をご覧いただきありがとうございます。
 ↓↓ポチっ ポチっ と↓↓ ご声援頂けましたら幸いです。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
コメント
この記事へのコメント
こんばんは 青です。
なるほど、原料米は同じなので、酵母の違いが明らかになりますね。
面白いなぁ、これは。
このシリーズ、まだ続きがありますよね。楽しみです。
2010/08/08(日) 19:22 | URL | 青の50号 #-[ 編集]
鰻屋さん是非是非『逝かせて頂きます』 お誘いありがとうございますです。(鬼嫁も一緒でも良いですかね 鰻食ったなんて言ったら日本酒水に入れ替えられかねない・・)
 それにしてもひまり屋さん相当 酔って候だったのですね。 早く更新期待してますよ~w 呑んだお酒が知りたいワクワク((o(゜▽゜○)(○゜▽゜)o))ドキドキ 
房島屋は・・・9号以外は私は今のところ苦手・・来年は兎心 呑んでみないと
2010/08/08(日) 21:31 | URL | OIRAn #-[ 編集]
昨夜は大変お世話になりました!
さすがに呑みすぎました(汗)。
またご一緒させて下さい!

シックスはエレガントなのですね!旨そうです。
「ニシホマレ」についても勉強になりました!

ぽち~ん!です。
2010/08/08(日) 21:41 | URL | dians #lwtwWvdg[ 編集]
シックス、
これも開栓後少しおいた方が良かったみたいで。
あまり長くおけない事情があったので落ち着いたお姉さんになる前に呑み切ってしまった。
残念です・・・
2010/08/08(日) 22:10 | URL | 年三 #-[ 編集]
「穀味」という言葉、覚えました。
今度使わせていただくかもですm(_ _)m

房島屋さんの酵母シール
ぼよんとした、まんまるでない形が、
お米の心白をイメージしたもの?
と伺い、
なるほど、きっとそうなのだろぉ
とうれしくなってしまいました^^
2010/08/09(月) 10:00 | URL | くまねこ #SFo5/nok[ 編集]
行く!行く!行く!ε=ε=ε=ヽ(* ̄∇ ̄)ノ

↑しつこい(笑)

お米は一緒でも酵母が違うと
違う味わいになるんですね~

私はそういった事知りませんでした
まだまだ未熟ですわ~(ノ∀ ̄〃)
2010/08/09(月) 13:41 | URL | neene #-[ 編集]
土曜日は本当にお世話になりました。
いいお酒をたんまりと呑ませていただきました。
先ほど家に戻り,これからアップの準備をいたします。

房島屋,来年の課題です。
29日,よろしくお願いします。
2010/08/09(月) 17:59 | URL | 星矢馬鹿酒 #Y17400wE[ 編集]
なるほど、長女。素晴らしい比喩ですね。笑

穀物っぽさ、親爺さんはあまりお好みじゃないかと
思ってましたが、、、そこそこよかったのかな?

わたしはこれ、好きな感じでした☆
2010/08/09(月) 18:55 | URL | ともにゃん #-[ 編集]
親爺さんのひまり屋更新まだですか(笑)
2010/08/09(月) 23:23 | URL | 日本酒ランナー #tHX44QXM[ 編集]
「房島屋」シリーズ
どれも個性があり面白そうですね!
「にしほまれ」に「6号酵母」どれも未体験です。
機会があれば上を使った呑んでみたいですね~
2010/08/10(火) 18:12 | URL | EXCITER #-[ 編集]
あら奇遇。
さすが親爺さん。
参考になるわーw。
同じお酒でも微妙にちがう。
乾杯したいところです。
2010/08/10(火) 19:20 | URL | riki #-[ 編集]
といえば、
穀物系の感じと
勝手に思い込んでいる
僕ですが(笑)
今年のは、香りと味わいに
甘みが強かったような~
ちょっと、冬に向けて
考え中(ニヤッ)
2010/08/10(火) 19:57 | URL | sakezukibito #-[ 編集]
先日は大変お世話になりました。
穀味とは、またおいしそうな感じが。

ま、酔えば何でもうまく感じてしまう自分ですが(汗
2010/08/11(水) 01:19 | URL | ino #w4Ib0zSU[ 編集]
おっしゃる通りです。
すっかりネタばれはしてますが、続きの9号もアップします。
2010/08/11(水) 16:53 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
ご夫婦で参戦!ありがとうございます。
でも、あまり早く「逝かないで」下さいね。
面倒を見てくれる奥さんが大変そう。(笑
2010/08/11(水) 16:55 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
吉祥寺では大変お世話になりました。
それにしても、君(diansさん)は良い人だなぁ。みんなで感心しちゃったよ。
2010/08/11(水) 16:56 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
房島屋は、純吟のグリーンボトルが良いですね。
親爺にとっては純米は、6号は本格派すぎ?(地味すぎ?)、7号は辛すぎ?
2010/08/11(水) 16:58 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
くまねこさん

コメントありがとうございます。
「穀味」は、こんな言葉があるのか?ないのか?定かではありませんが。。
雑味だと悪い意味だけになってしまうので、それの手前、穀物っぽい味わいという程度の意味あいで使ってます。
2010/08/11(水) 17:00 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
稲毛屋さんにご参戦!いただき、ありがとうございます。
西日暮里駅で待ち合わせましょうか。(neeneさん知ってる方がいらっしゃれば別ですけど。)
年三さんと親爺でご案内申し上げましょう。
2010/08/11(水) 17:03 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
吉祥寺では大変お世話になりました。
皆さん、記憶が途切れとぎれのようで。。
ちょっと安心しました。(笑
29日もよろしくね。
2010/08/11(水) 17:04 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
ともにゃんさん

ご推察のとおり、親爺的には6号の穀物っぽさはマイナス要因です。
9号の方が、断然好みですね。
2010/08/11(水) 17:05 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
> 親爺さんのひまり屋更新まだですか(笑)
・・・す、すみません。
親爺は、ひまり屋さんでは呑み(バカ騒ぎ)に専念しておりまして、写真は3枚しか撮ってませんでした。(大笑
2010/08/11(水) 17:07 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
> 「にしほまれ」に「6号酵母」どれも未体験です。
・・・「にしほまれ」は未呑としても、6号酵母は、何かしら呑まれた事があるのでは??
最近の、フルーツ万歳!の酵母からすると地味というか、本格派というか。
お酒らしいお酒の感じです。(笑
2010/08/11(水) 17:10 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
こんにちは。
最近、コメント残せずに申し訳ございません。
これから、遊びに寄らせていただきます。
2010/08/11(水) 17:11 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
> といえば、穀物系の感じ
・・・ですよね。この房島屋の6号はまさに、それ!でした。
2010/08/11(水) 17:12 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
吉祥寺では、お世話になりました。
若い人が盛り上げてくれて、バカ騒ぎ状態でしたね。(笑
29日もよろしくね。
2010/08/11(水) 17:14 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yoshiyukita.blog32.fc2.com/tb.php/342-abe26b27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。