旨い純米酒と素晴らしい居酒屋のご紹介
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/08/11(水)
これで、sakezukibito さんの第一回 地酒頒布会「六月 房島屋 酵母を楽しむ の巻」が、呑み切りとなる。( って、もう八月。)
房島屋 三姉弟
左から、6号・7号・9号の酵母違いの三姉弟。
落着いた長女のエレガントシックス、やんちゃな末っ子超辛セブン。そして本日のナイン。

房島屋 純米無濾過1 21BY 9号だけ酵母の赤いシールが無い。
それだけ、9号酵母がスタンダードということか?

香りは、イイですねぇ。プンプンと香るような強さではありませんが、
三姉弟の中で一番フルーツ系の甘い香りです。

ほ~。それに無濾過生らしいフレッシュ感もあり。
同じ無濾過生でも、6号ではあまり感じなかった、新鮮な甘さだ。

初日は、6号のような穀味を感じるまでは行かないものの、純米らしいカッツリ感もあり、ややポッタリとした重さも。

ともにゃん さんの教えに従い、4日後まで待つ。(ニタリ..
ほほ~。なるほど! 洗練されたように重たさがなくなりましたね。
その分、甘みが一歩前に出てきた感じです。

そして、この酸が良いです。ただピリピリ切れるだけの酸ではなくて、
ほの甘さを柔らかく包み込んだまま、すぅーっと切れる旨酸。

房島屋 純米無濾過 21BY 房島屋 純米無濾過 21BY(裏ラベル)
フルーツの香りにフレッシュ感とほの甘さ。三姉弟の中では一番のアイドル系。
6号が落着いた長女なら、9号はちょと華やかな次女かな。


【房島屋 純米無濾過生原酒 9号酵母 21BY】
・原料米:麹)にしほまれ? 掛)五百万石?、精米歩合:65%、酵母:9号酵母
・アルコール分:17度以上18度未満 、日本酒度:+5、酸度:2.2、アミノ酸度:不明
・製造年月:平成22年6月
・価格:1,260円(税込)/720ml

所酒造合資会社】 創業明治初頭
・所在地:〒501-0619 岐阜県揖斐郡揖斐川町三輪537-1、TEL:0585-22-0002
・最寄駅:近鉄揖斐駅(駅よりバスで「揖斐川町」下車後、徒歩5分) ⇒ 所酒造の地図
・代表者:所 啓(4代目)、杜氏:所 優(5代目)
・蔵見学:電話すればOK。

【購入したお店】 ⇒ ルナ◇テーブル島本屋ネット店


酒呑親爺の酔って候 をご覧いただきありがとうございます。
 ↓↓ポチっ ポチっ と↓↓ ご声援頂けましたら幸いです。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
コメント
この記事へのコメント
先に房島屋ときましたか(笑

兄弟シリィズいいですね
mixiで以前日本酒日記を書いていた頃は主題のお酒を女性芸能人に例えるという企画をやっていました
なかなか難しいんですけど好評でしたよ(笑

竹鶴なんかは別として、どうも多くの日本酒の味わいというのは女性に例えたくなるのはどうしてでしょうね(爆
2010/08/11(水) 17:52 | URL | 富 #-[ 編集]
3本並べて飲み比べ,さぞ飲み応えのあったことでしょう~♪
房島屋シリ-ズをバッチリ堪能,楽しまれたようですね。

ちなみに粋豚は長女ですので→エレガント6。
落ち着いたお姉さんで,ず-っと頑張ってます。(って何を頑張ってるんだか?)
2010/08/11(水) 20:39 | URL | 粋豚(すいとん) #DF426uYg[ 編集]
そろそろあの記事のアップかと思いきや,房島屋。
親爺様らしいです。
9号酵母が私の好みかもしれません。
日本酒幼稚園生にはこれでしょうかねぇ。
お酒を女性に例えるのは,実に分かりやすいたとえだと思います。
私もよく使いますね。
2010/08/11(水) 21:03 | URL | 星矢馬鹿酒 #Y17400wE[ 編集]
表ラベルはどっちも
『純米無ろ過生原酒』
裏書は
『純米無濾過生原酒 6号酵母』
『65%純米酒 無ろ過生酒』

ナニカのヒミツが、、、きっと無いですね。
2010/08/11(水) 21:19 | URL | ぽんちゅう #h9wdgMjs[ 編集]
親爺さんのレポ読むと~・・・
私はこのアイドルが呑みたいです!

明日は健康診断なので禁酒です(涙)。
もう、手遅れだと思いますが・・・。
2010/08/11(水) 21:51 | URL | dians #lwtwWvdg[ 編集]
親爺さんは、ひまり屋の思い出を書く予定じゃないのでしょうか(笑)

やはり9号酵母は王道なんですかね。酵母だけでも色々お酒の味が変わるんだとわかる。面白い頒布会ですね。
2010/08/11(水) 22:53 | URL | 日本酒ランナー #tHX44QXM[ 編集]
呑み比べをするとそれぞれの味が分かっていいですね♪

↑私は呑み比べても味がわかるかどうか分かりませんが(笑)

それと待ち合わせの件、お供させて下さいまし♪
私は物凄~い方向音痴なので
親爺殿のその言葉をお待ちしておりました(人´∀`*)ヘヘヘ

では年三様にもご挨拶してきま~す♪
2010/08/12(木) 10:21 | URL | neene #-[ 編集]
わかりますわかります。
で例のぐでんぐでん事件inひまり屋 の動画の制作は順調に進んで・・進んで・・・w
2010/08/12(木) 13:20 | URL | OIRAn #-[ 編集]
おいしく呑めてナニヨリです。

昔からよくいいますもんね。
「俺の屍を越えてゆけ」って…σ(・ω・)
2010/08/12(木) 17:56 | URL | ともにゃん #-[ 編集]
こんばんは、
三姉妹を並べて、飲み比べ!!
姉妹それぞれの個性が活きた、日本酒なのねぇ~♪

三姉妹をよくぞここまで、
女性に例えて表現されてるとはビックリです。
酒呑親爺さんの繊細な表現力がピカッとひかる語り口ですねぇ(笑顔)
応援ポチ
2010/08/12(木) 19:56 | URL | かな #F63CTT5A[ 編集]
富さん、すっかり有名人というか、人気者ですね。
みんな、今度ひまり屋さんに行く時も、ぜったい富さんと一緒に呑みたい!と言ってますよ。
絶大な人気です。
2010/08/12(木) 21:26 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
・・・?? 何とおっしゃっているのか???
2010/08/12(木) 21:27 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
やはり、本能として女性の事をよく観察しているのです。男どもは。。
なので、お酒も女性にたとえやすいというか、たとえると分かりやすいというか。。
この房島屋 三姉弟なら、9号が一番の好みですね。間違いない。
2010/08/12(木) 21:32 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
ぽんちゅうさん

・・・なるほどぉ。。
意外と秘密があるかもしれませんね。いや、たぶん蔵元さんの気まぐれ(偶然)かな、やっぱり。(笑
2010/08/12(木) 21:33 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
健康診断なんて、気にしてたら、、元気に暮らせませんよ。(笑
そんなものを気にせずに、楽しく、美味しいものをいただく。これが、大切です!
2010/08/12(木) 21:35 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
す、すまん。。
親爺のデジカメには、写真がほとんどないのです。。(大笑
2010/08/12(木) 21:36 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
了解しましたー。

年三さんと二人でお待ちしております。
待ち合わせ時間等は、そのうち(いつになることやら?)、ご連絡いたします。
2010/08/12(木) 21:37 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
OIRAnさん

> で例のぐでんぐでん事件inひまり屋
・・・って、ひまり屋さんでは、まだ(?)ぐでんぐでんにはなっておりません。(ホントか??
2010/08/12(木) 21:39 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
> おいしく呑めてナニヨリです。
>
> 昔からよくいいますもんね。
> 「俺の屍を越えてゆけ」って…σ(・ω・)
ともにゃんさん

ひまり屋さんでは、みんな、親爺の屍を踏みつぶして行きました。。(爆
2010/08/12(木) 21:40 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
いつも応援、ありがとうございます。
旦那様の夏休みは、これからですか?どこかにバカンスのご予定は??
2010/08/12(木) 21:41 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
周回遅れで申しわけありません。

房島屋、6号、7号も中々でしたが9号が好みでした。
好みでしたが、寝かせてから呑めなかったのは残念です。
2010/08/12(木) 23:33 | URL | 年三 #-[ 編集]
やはり皆さん9号ですね♪
あれ、低温でおいといても
結構味がつずれなくって、
最初からあるだけあり
芯が崩れないいいお酒なんですね~
ってどっかで同じこと書いた気が
します(笑)
2010/08/13(金) 13:56 | URL | Sakezukibito #-[ 編集]
いえいえ、700kmオーバーの激走ですから。。
親爺も、やっぱり9号が一番良かったなぁ。
2010/08/13(金) 22:05 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
sakezukibitoさん

酸の魔術師ですか。。
親爺的には、初めてであった19BYが、一番の「酸の魔術師」だったかなぁ??
2010/08/13(金) 22:07 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yoshiyukita.blog32.fc2.com/tb.php/343-25145847
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。