旨い純米酒と素晴らしい居酒屋のご紹介
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/09/08(水)
     (予約投稿です。コメント返信や皆様への訪問は少し遅れるかもしれません。お許し下さい。)
液晶TVで有名な某メーカーに二人で出張。
相方さんの昇進をささやかに祝ったあと、ちょっと足らずに2軒目の立飲みに。

酒肆(しゅし) 春鹿 Standing Bar」。
Standingと言いつつも、カウンターの下には収納式のイス。立って呑んでも良いのだろうけど、多分みんな、座って呑むのだろう。
収納椅子
カウンターの他に、テーブルも2つ3つ。
やはりテーブルの下には収納式のイスがあり、親爺達はそちらに座って呑みました。

カウンターとテーブルの上には、通常メニュー。店内の黒板に、おすすめメニュー。
おすすめメニュー
通常メニューの写真は、なぜか無い。2軒目なので最初から酔って候なのである。(苦笑
だが、つまみ(関西だとアテというのか?)は、どれも200円~500円。
黒板の「チョリソー(ピリ辛ウィンナー)6本入り」が500円で最高値だ。

お酒の「春鹿」の直営店ではない(お酒の「春鹿」蔵元と、酒肆「春鹿」のオーナーは別の人だ)そうだが、もちろん蔵元との協力関係はある。詳細はコチラをどうぞ。 ⇒ 蔵寝坊チョコットBlog

ということで、「春鹿テイスティングセット(奈良漬け付き)」1,000円。
呑み比べセット
<手前>大吟醸、<右奥>超辛口、<左奥>季節のお酒 の3種類飲み比べセット。
 (向こう側で肘をついてる人が、今回ご昇進された方。おめでとうございます。 <(_ _)>オメデトウ.. )
この中で断然良かったのは、季節のお酒。二人とも意見が一致した。

「季節のお酒って、何ですか?」と尋ねたところ、これだと言う。
春鹿純米吟醸生酒(胴ラベル) 「春鹿 純米吟醸生酒」。
じゃ、それを貰おうか。という事で、おかわり2つ。

春鹿純米吟醸生酒
漆塗り升にもちゃんと春鹿の銘。
きりりと冷えていながら甘みもあり、生酒らしい新鮮みも。なかなか良かったです。

2軒目という事もあり、つまみはこれだけです。ホントにつまむだけ。
つまみ イカの塩辛250円、じゃこおろし200円。
まぁ、呑兵衛なんてこんなもの。相方さんも結構な呑兵衛のようだ。

お店も若いが店員さんも若く、こんな感じ。
店員さん もう一人、若い女の子がいましたが。
おでんも看板メニューのようですが、今日は、お客がいないせいか早じまいしてました。
急にゲリラ豪雨が降ったけど、傘のない親爺達に、忘れ物のビニール傘を渡してくれた。
ありがとうございました!

このお店のことは、こちらのブログが詳しいです。 ⇒ <毬藻Kunの徒然日記 />


【この日の呑み食い】チームリーダーと二人で静かに潜入。
・春鹿テイスティングセット×2、純米吟醸生酒×2
・イカの塩辛×1、じゃこおろし×1
2軒目につきサラリと小一時間滞在、二人で3,500円くらい?(ご馳走になりました。

【酒呑親爺、独断のおすすめ度】
★★★☆☆
お店も新しく綺麗で清潔。近所に住んでれば通うだろうなぁ、と思わせる立飲み屋さん。
あとは、ビシッとしたマスターか、落着いたママさんが居れば文句なし。

【お店の場所と情報】
・所在地:〒630-8115 奈良県奈良市大宮町6-7-1、電話:0742-35-4600
・最寄駅:近鉄奈良線 新大宮駅(南口下車、ガード沿いを西へ150m) ⇒ お店の地図
・営業時間:16時~23時(15時~22時30分という説も)、定休日:日曜・祝日。

【酒肆 春鹿 Standing Bar が紹介されている本】
・たぶん、まだ無いと思う。


酒呑親爺の酔って候 をご覧いただきありがとうございます。
 ↓↓ポチっ ポチっ と↓↓ ご声援頂けましたら幸いです。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
コメント
この記事へのコメント
こういうリーズナブルな居酒屋が近く似合ったら、通ってしまいますね。二人で3500円って素晴らしすぎる!!
2010/09/08(水) 12:21 | URL | 日本酒ランナー #tHX44QXM[ 編集]
こんなちょい呑み屋,大好きです。
基本的に立ち呑みは好きですね。
しかも安い!!素晴らしい。
2010/09/08(水) 19:27 | URL | 星矢馬鹿酒 #Y17400wE[ 編集]
予約投稿、相変わらずさすがです!
もう脱帽です!
私、勉強不足で「春鹿」は初耳です・・・。
「秋鹿」はこの前呑みましたが・・・(汗)。

今度、このお店連れて行って下さい!
って、遠い!
2010/09/08(水) 23:07 | URL | dians #lwtwWvdg[ 編集]
大好きで、学生時代はちょこちょこと通っておりました。

こちらのお店、酔い場所にありますねぇ。お店の感じも素敵。
猿沢の池の亀さんにご挨拶がてら
行ってみたくなりました

春鹿、未飲です。
家呑みでしたら、秋鹿と、並べて飲んでみたいです・・・^^
2010/09/09(木) 07:18 | URL | くまねこ #SFo5/nok[ 編集]
予約投稿って言う事はまだお帰りになってないんですね!
出張ご苦労様ですo(*^ー^*)o

二人で3500円とは安いですね!
こういったお店が近くにあったら
通ってしまいそうです(´-ω-`;)ゞ無くて良かった
2010/09/09(木) 17:15 | URL | neene #-[ 編集]
まだ帰国した訳じゃないんですね。
予約投稿,海外からも記事をUPするなんてすごいじゃないか!!
週末帰国して,すぐまた海外出張?
大変だね,体を大事にして下さい。
2010/09/10(金) 09:46 | URL | 押上・左党 #DF426uYg[ 編集]
この店に、あとは落ち着いた店長or女将がいれば、文句なしです。
近くにあれば、間違いなく通っちゃいますね。
2010/09/14(火) 19:53 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
> こんなちょい呑み屋,大好きです。
・・・まさに「ちょい呑み」にもってこいです。
本番前の準備運動とか、ちょっと足りないときの〆の呑みとか、、ね。
2010/09/14(火) 19:54 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
秋鹿は素晴らしいお酒ですよ!
今回の呑んだ「春」の方は、「秋」と比べたら可愛そうですね。

2010/09/14(火) 19:56 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
くまねこさん
奈良・京都の方の学校ですか?いいですねぇ。
春鹿の蔵は、すぐ近くにありました。タクシーで蔵の前を通りましたよ。
2010/09/14(火) 22:08 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
こういう店が近くにあれば、重宝すると思います。
肴がのんべえ仕様だし(笑)、第一、お財布にもやさしいです。
2010/09/14(火) 22:10 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
お名前が変わりましたね?
昔、鉱山人足のうち実際に穴を彫る人達のことを、左党と呼びました。
彼らは、鑿(ノミ)を左手に持つから左党。
・・・左党は、ノミ。。なので、のんべえの事を左党と呼ぶようになりました。
2010/09/14(火) 22:15 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
はじめまして。
ブログにコメントいただきありがとうございました。
奈良の方のお店は知っていましたが、大宮にスタンドバーを出されてたとは知りませんでした。奈良のお店も少々高めなのでまだ行けていませんが、こちらなら気軽に行けそうです。
2010/11/06(土) 22:42 | URL | mar #-[ 編集]
はじめまして。ご丁寧に訪問&コメントいただきまして、ありがとうございます。
marさんの活動拠点は、奈良の方ですか。
こちらのお店は、ふらりと一人で立ち寄るには良いと思います。
大きな(ボリュームたっぷりの)料理はないので、若い人には物足りないかもしれませんが。
この程度のブログですが、よろしければ、またお立ち寄りくださいませ。
2010/11/07(日) 07:13 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yoshiyukita.blog32.fc2.com/tb.php/349-e132e4c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。