旨い純米酒と素晴らしい居酒屋のご紹介
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/09/23(木)
奥能登には、今も11軒の日本酒蔵がある。 (↓は、「奥能登清酒 information」からの転載です。)
奥能登11蔵
ここは、南部・越後・但馬とともに四大杜氏と評される「能登杜氏」のふるさと。
もちろん、美味しいお米のたくさん実るコメどころ。

白藤(はくとう)酒造」は、そんな奥能登・輪島の老舗蔵。
白藤酒造 (←は、「蔵元HP」からの転載です。)
1722年廻船問屋として創業、その後江戸末期から酒造業に。
仕込水は蔵の裏山の湧き水、米は普通酒から大吟醸まで全量酒造好適米を使う。
当代で8代目、息子(9代目)が杜氏を務める、およそ150石の小さなお蔵さんだ。

600~800kg仕込みが主力で一部は300~450kgの小仕込み。
ふた麹を使わずに箱麹瓶燗火入れ、おまけに全てが槽しぼりという完全な手造り。
麹室 (← 酒販店ほまれや酒舗HPから転載。)

開栓初日の香りは??・・・これは、微妙にセメ様か?セメ様手前のエタ様か。
吟醸香の上に薄くアルコール臭が貼りついてるような。

口当たりは滑らかで柔らかい。
されど、味わいはどっしり。
55%の純吟の綺麗な印象よりも、山廃のようなどっしりとしたボディの太さを感じます。

その骨太さの後ろには甘さが隠れていて、確かな米の旨みが感じられる。
太いくせに、甘口でありながら、でも重たくもない。
ちょっと、面白いですね。

開栓当初のオフフレーバーは日毎に薄まり、甘みと口当たりの柔らかさが生きてきます。
開けてから、少し置いて呑むのがおススメかな。 (↓写真撮る前に、ラベル剥がしちゃったので。。)
白菊ラベル
モットーは「人と人とを繋ぐ酒づくり」。
2007年の震災(能登半島地震)で壊滅的なダメージを受けながら、積極投資で麹室など蔵の改築を行って頑張ってます。


【奥能登の白菊 純米吟醸酒 21BY】
・原材米:山田錦40% + 五百万石60%、精米歩合:55%、酵母:K-10
・アルコール分:16度以上17度未満、日本酒度:-1.5、酸度:1.4、アミノ酸度:不明
・製造年月:平成22年8月
・価格:3,570円(税込)/1.8L

株式会社 白藤酒造店】 創業江戸末期(享保7年(1722年)廻船問屋創業)、生産石数150石
・所在地:〒928-0077 石川県輪島市鳳至町上町24、TEL:0768-22-2115
・最寄駅:電車では無理。能登空港から車利用か? ⇒ 白藤酒造の地図
・代表者:白藤 洋一(8代目)、杜氏:白藤 喜一(9代目)
・蔵見学:OK(要予約)。ただし、案内人の不在時や仕込時期はお断りする場合も。

【購入したお店】 ⇒ 株式会社 カネセ商店


酒呑親爺の酔って候 をご覧いただきありがとうございます。
 ↓↓ポチっ ポチっ と↓↓ ご声援頂けましたら幸いです。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
コメント
この記事へのコメント
このコメントは予約投稿です。返信は少し遅くなるかもしれません・・・というのは冗談で。

遅ればせながらお帰りなさいませ。
まるで日本国内にいるかのような怒濤の更新

それからお嬢さんのご卒業、就職おめでとうございます。
「京のタカラモノ」のUP楽しみにいてます。


奥能登の白菊、ノミ太蔵は純米八反錦のひやおろしを買ってみました。4合瓶ですが。
順番待ちしてます。
2010/09/23(木) 09:38 | URL | ノミ太蔵 #bBmFigmc[ 編集]
能登半島(奥能登)にこんなに酒蔵があるなんて知りませんでした。
日本酒度-1.5なんですね。
しかも太いのに重くない。
味わってみたいですね。
帰国後,ランキングめきめきアップしてますね。
さらにポチーン!!
2010/09/23(木) 13:27 | URL | 星矢馬鹿酒 #Y17400wE[ 編集]
なかなかこの奥能登の白菊、旨かったです。
親爺さんの記事読んで再呑みしたくなりました。
開栓初日の香りはセメ様手前のエタ様・・・、なるほどです。

ぽち~ん♪
2010/09/23(木) 13:44 | URL | dians #lwtwWvdg[ 編集]
> このコメントは予約投稿です。返信は少し遅くなるかもしれません・・・というのは冗談で。
・・・一瞬、ドキリとしました。(笑

お祝いの言葉を頂きありがとうございます。
八反のひやおろしがあるのですか。。それも楽しみですね。
2010/09/23(木) 17:54 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
ランキングプッシュ、ありがとうございます。
このお酒は、面白いお酒でした。開栓後5日目辺りからが好みでしたね。
最初は、少し山廃っぽさがありました。
2010/09/23(木) 17:57 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
白菊は面白い酒質の感じでした。
小さな蔵の、まじめで丁寧な手作り感がたっぷりですね。
エタ様の表現は、たしか、、OIRAnさんが特許を持ってたような気がします。(笑
2010/09/23(木) 17:59 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
お初でございます。相方が石川の出身でして北陸酒大好きです。奥能登の白菊 某酒の会で飲んだのも旨かったです。お会いした杜氏の奥さまとてもチャーミングな方でした
2010/09/23(木) 20:45 | URL | sakezukineko #x4ogmAko[ 編集]
やはり親爺さんも 感じちゃいましたかエタ様 でもさほど気になるくらい 美味しくなってきますよねたしかに 少しおいたほうがウマスです。
それにしても奥能登多いですね~蔵が ひしめきあってますね。
2010/09/23(木) 21:18 | URL | OIRAn #-[ 編集]
最近名前を聞く「白菊」ですね!私はまだ未飲であります。今年は違う路線で攻めていこうと思っています。色々美味しいお酒を探していきましょう!!
2010/09/23(木) 22:32 | URL | 日本酒ランナー #tHX44QXM[ 編集]
奥能登ってこんなに酒蔵あったんですか・・・。
昔バイクで能登半島を一周したときは、まだ日本酒に興味なく全てスルーしておりました。
もったいないコトをしたなぁ(涙

自分は純米酒の無濾過を呑んだ時に、雪~花冷えとかより、常温に近い方がうまい感じしましたけど、親爺さんの呑んだやつはどうでしたか?
2010/09/24(金) 00:47 | URL | ino #w4Ib0zSU[ 編集]
はじめまして。コメントありがとうございます。
(diansさんのところで、お名前拝見しておりましたので、間違えませんでした。(笑  )
親爺的には、石川県のお酒と言えば「遊穂」ですが、、こちらは奥能登ではないのですね。
杜氏の奥様、どこかのWEBで拝見しましたが、たしかに可愛らしいです。
これからも時々、遊びに来て下さい。どうぞよろしくお願い致します。
2010/09/24(金) 07:37 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
初日は、某情熱の酒販店さんが絶賛するのが??でしたが、開栓後はぐんぐん良くなりましたね。
面白いです。
> それにしても奥能登多いですね~蔵が ひしめきあってますね。
・・・調べた訳ではないですが、やはり、北前船の寄港地として栄えた場所柄、というのが大きな要因の一つだと思います。
2010/09/24(金) 07:41 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
「白菊」の名前を最近よく聞くのは、情熱の酒販店さんが一押しだからでしょう。
親爺も、今年は路線を変えて(而今や飛露喜は封印して)・・・と思いましたが、だんだん、戻ってきちゃいました。(笑
2010/09/24(金) 07:43 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
> 昔バイクで能登半島を一周したときは、まだ日本酒に興味なく全てスルーしておりました。
> もったいないコトをしたなぁ(涙
・・・全く同感です。
昔、仕事で日本全国津々浦々、ほとんどの県を制覇(行脚)しましたが、今思えば、その時にいろいろなお蔵さんの近くを通っておりました。ホント、もったいないことしたなぁ。
2010/09/24(金) 07:45 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
このものすごく滑らかな感じ、福娘さんと似てました。
こうゆうのがグッさんの好みの酒質なんだ~、と
思いました☆味わいは石川っぽい感じでした。

そうか、あのアルコール感はエタ様でしたか。
うちも近々(やっと)このお酒、UPすると思います☆

ちなみに、茨城県民会ではなく、蔵元を囲む会に行くのですよ☆
2010/09/24(金) 18:22 | URL | ともにゃん #-[ 編集]
こんばんは、
ここのところの秋雨前線でめっきり、
涼しくなりましたね~♪

日本酒を熱燗で呑みたくなりました、
太いくせに、甘口でありながら、でも重たくもない。
そんな奥能登の白菊に…
応援ポチ
2010/09/24(金) 20:26 | URL | かな #F63CTT5A[ 編集]
開栓直後のセメセメにやられてしまいました。後半の黒糖のような味わいはかなり好きなんですけどね。
親爺様とは若干印象違いますかね?
ぽち~ん。
2010/09/24(金) 21:11 | URL | RYO #YrGnQh/o[ 編集]
ともにゃんさん
正直、最初は「なぜ、グッさんが絶賛するのか?」分かりませんでした。(笑
最初(?)にこのお酒を呑んだのは、ただラベルが剥がれてしまったからです。

> ちなみに、茨城県民会ではなく、蔵元を囲む会に行くのですよ☆
茨城の蔵元ですか?どちらのお蔵さんだろう??
そちらのネタもお待ちしております。
2010/09/25(土) 07:20 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
本日(9/25)も含めて、この3日間は寒いですね。
確かに、お燗の季節です。今晩あたり、一本つけますか。。(まだ、朝。
2010/09/25(土) 07:25 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
> 開栓直後のセメセメにやられてしまいました。後半の黒糖のような味わいはかなり好きなんですけどね。
親爺的には、セメ様の一歩手前で、ギリギリセーフでした。(笑
やはり皆さん、開栓直後のオフフレーバーは気になってたようですね。(なんだか、ちょっと安心。
2010/09/25(土) 07:27 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
御祖酒造、美穂さんも素敵な方でしたよ!

能登と加賀ではやはりし酒質が違いますね。代表選手なら菊姫vs宗玄なんでしょうか ^^;
個人的な好みは違いますが・・・

いずれにしろ石川酒よろしくお願いします!そうです、私はケンミン♪
2010/09/25(土) 21:47 | URL | じろにゃん #mQop/nM.[ 編集]
ケンミン様でしたか。
親爺としては、石川県ではやはり御祖酒造さんですね。
「ほまれ」は未呑ですが、「遊穂」素晴らしいです。
東京のOLをやめて、後を継いでくれた美穂さんと横道杜氏のタッグが素晴らしいのだと思います。
2010/09/25(土) 22:49 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yoshiyukita.blog32.fc2.com/tb.php/358-6613cbe4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。