旨い純米酒と素晴らしい居酒屋のご紹介
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/09/25(土)
前ネタの惰性で、東京にはいくつの日本酒蔵があるのか? ググってみました。
・・・東京都酒造組合によると、そこに加盟する蔵元は、現在下図の12蔵。

東京都の蔵元
このうち、 鳳桜(土屋酒造)と大多摩(大多摩酒造)は休蔵中。
       桑乃都(小澤酒造場)は、造りは日出山(中島酒造場)の蔵を借りているとか。
       國府鶴(野口酒造店)も、どこか別の場所の蔵で造ってるものと思われる。


なので、実際に日本酒を醸造している現役の蔵というと、下記の8蔵になるか。
No.代表銘柄蔵元住  所創  業
1丸眞正宗小山酒造東京都北区岩淵町26-10明治11(1878)年
2金婚、屋守豊島屋酒造東京都東村山市久米川町3-14-10慶長元(1596)年
3多満自慢石川酒造東京都福生市熊川1文久3(1863)年
4嘉泉田村酒造場東京都福生市福生626文政5(1822)年
5千代鶴中村酒造場東京都あきる野市牛沼63文化元(1804)年
6日出山中島酒造場東京都八王子市下恩方7251800年頃
7喜正野崎酒造東京都あきる野市戸倉63明治17(1884)年
8澤乃井小澤酒造東京都青梅市沢井2-770元禄15(1702)年

いずれ劣らぬ旧家と伝統蔵ばかり。
なかでも、府中街道・久米川宿の「豊島屋酒造」は、格別な歴史と由緒を持つ。
豊島屋酒造 (←は、日本酒心Chiからの転載です。)
会社設立は昭和12年(1937)らしいが、その歴史は慶長元年(1596年)まで遡る。

江戸時代、下り酒(樽廻船で運んだ灘などの関西のお酒)と田楽の販売で評判になり、後には「白酒」(雛祭りの祝い酒)の製造販売で大繁盛。
その賑わいは、長谷川雪旦江戸名所図会』や安藤広重絵本江戸土産』にも描かれ、
江戸名所図絵 (←は、豊島屋本店HPからの転載。)
山なれば富士、白酒なれば豊島屋」と詠われるほどの江戸名物に。
明治になって清酒の製造を始め、その「金婚正宗」は、今も明治神宮・神田明神・山王日枝神社に納められる唯一の御神酒なのです。


そんな由緒ある蔵の若旦那が、平成14年に立ち上げた新銘柄が「屋守(おくのかみ)」。
名前の由来は、豊島酒造をってゆくという気持ちと、酒販店・料飲店の繁栄をるような看板商品に育てたいという気持ちから。

屋守の出荷数はわずか60石ほど。
水は、蔵の井戸(地下150mから汲み上げる富士山系伏流水)を使い、
屋守に使用する米は八反錦のみ。精米歩合は50%・55%が基本のようです。

親爺、屋守家呑みデビューは、「屋守 純米中取り 無調整生」。
屋守1屋守2
麹)八反錦の50%精米&掛)八反錦の55%精米です。表記としては55%の純米です。
この蛍光体(というの?)の文字、最近多いですね。格好いいけど、撮影が難しい。(苦笑

そういえば、ラベルの文字色は、(↓酒販店の地酒専門店 降矢商店HPから写真を借用しますが)
青文字緑文字水色
純米中取りが、純米吟醸が、純米中取りの夏の直汲みが水色
それ以外(中取りではない純米など)は黒になったようです。今季から。

今季からといえば、裏ラベルのヤモリのお腹に記されたタンクNo.
タンク番号 これも今季からなのですね。
親爺のは「Ⅳ」号タンクでした。タンクNo.がいくつまであるのか?知らないけど。。


さて、すっかり前置きが長くなり(過ぎ)ましたが、、ようやく開栓。

フルーティで心地よい吟醸香。
含めば爽やかな甘みが口中に広がり、一挙にフレッシュ感が溢れます。
爽やかでフレッシュですが、シュワシュワやピリピリしたそれとは違います。
上質な滑らかさ。全く抵抗なく、口中を流れるよう。

米の甘旨みが流れるように進みながら広がるのですから、奥行きも感じられます。
八反錦のコクでしょうか。
しかも、雑味を全く感じさせない中取りの素晴らしさ。
そして最後に、含み香とももに爽やかに切れる。ノド越しすっきり。
これは、旨いです。

このお酒の一番の特徴は、清涼感と爽快感。
爽やかで、気持ちよく、美味しくて、また爽やかで。。何杯でも呑みたくなります。

おまけにこの価格。確かに、タンク違いも呑みたくなりますね。
ヤモリのお腹にタンクNo.が書かれているのも納得だ。

これは凄い純米酒です。親爺、久々の衝撃。脱帽です。
こうして、遅まきながら親爺も・・・やっぱり、ヤモラーの仲間入り。(笑
屋守 純米中取り 無調整生 21BY 屋守 純米中取り 無調整生 21BY(裏ラベル)
3日目になると結構な辛みが出ます。
ノド越しスッキリ感は変わりませんが、口中での爽やかさは後退し、ある意味本格派に変身??ですが、初日・2日目の方が好みです。
すると、1SBではなく4GBで、早めに呑み切るのが正解か。

備忘録)
・協会86号酵母は、別名:少酸性酵母。酸度が低く(7号より1.0~1.3少ない)カプロン酸エチルを多く生産する(7号の3~4倍)。
・純米と純吟の違いは、精米歩合と酵母? 純米(協会86号)、純吟(M-310酵母)?
・勝谷誠彦『続・にっぽん蔵々紀行』では、「おくのもり、と読む。」と書かれている。田中孝治氏も3代目と書かれている。


【屋守 純米中取り 21BY】
・原材米:八反錦、精米歩合:(麹)50% (掛)55%、酵母:協会86号
・アルコール分:16度、日本酒度:+2(らしい)、酸度:1.5(らしい)、アミノ酸度:不明
・製造年月:平成22年8月
・価格:2,782円(税込)/1.8L

豊島屋酒造株式会社
・創業慶長元年(1596年)の酒屋が母体。(酒造会社の分離独立は昭和初期)
・生産石数:約950石(うち、屋守は60石ほど)
・所在地:〒189-0003 東京都東村山市久米川町3-14-10、TEL:042-391-0601
・最寄駅:西武新宿線 東村山駅(約1km。徒歩12~13分ほど。) ⇒ 豊島屋酒造の地図
・代表者:田中 忠行(3代目)、杜氏:田中 孝治(4代目)
・蔵見学:要予約。1日2回(10:00、12:00)。土/日/祝日は見学定休日。

【購入したお店】 ⇒ 地酒専門店 降矢商店


酒呑親爺の酔って候 をご覧いただきありがとうございます。
 ↓↓ポチっ ポチっ と↓↓ ご声援頂けましたら幸いです。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
コメント
この記事へのコメント
親爺さんもヤモラーの仲間入りですね(笑)個人的には「うすにごり」の方が旨みのっていましたので、22BYはうすにごり呑んでみてください!
2010/09/25(土) 08:17 | URL | 日本酒ランナー #tHX44QXM[ 編集]
お!親爺さんも「ヤモラー」化ですね!
私も新人ヤモラーなので宜しくお願いします(笑)。
KAS、昨夜呑み終わり、今夜はヤモリのひやおろしいきます!
2010/09/25(土) 10:13 | URL | dians #lwtwWvdg[ 編集]
ヤモラ~ですね。(^∀^人)
夏吟が、わたしランキング上位に入ってます!

来期は入手必須ですよっ。
ランナーさん推薦のうすにごりも!
2010/09/25(土) 11:09 | URL | ともにゃん #-[ 編集]
ヤモリはこれまで純米&純吟を飲んだんですが「ラムネっぽくてサラッと甘く、美味しーー」って感じたのを覚えています。

、、、美味しかった割にはなぜかリピートしてないなぁ。
でも、他人が美味しいというとまた飲みたくなってきました、、、いろいろ美味しいお酒がありすぎますね。
2010/09/25(土) 13:45 | URL | ぽんちゅう #h9wdgMjs[ 編集]
ヤモラァ増殖中!

屋守ってなんでおいしいか。自分が思うに、田中さんってお酒造るの大好きなんじゃないかと、会うたびに思うところがかなり影響する気がします。

でも田中さんはよっぱらうとかなりうるさくてめんどくさいです(爆
2010/09/25(土) 13:57 | URL | 富 #-[ 編集]
ヤモラ~になってみたい!
飲みたいお酒リストが
どんどん長くなってしまい…
追いつかないッス(泣)
2010/09/25(土) 14:58 | URL | sakezukibito #-[ 編集]
 よーし私も今日から えせヤモラ~で(呑んだことないですもんだって)
ということでひまり屋にとっといてますw
東京はまぁ少ないですね~蔵 
2010/09/25(土) 15:14 | URL | OIRAn #-[ 編集]
屋守良いですよね。私もすっかりヤモラ~です。札幌の酒販店さんひやおろしが既に売れ切れとのこと。やっぱり人気ですね。
トップの写真変わりましたね。而今山田、鍋島風あそこで購入されたのですかね。にやり。
ぽち~ん。
2010/09/25(土) 16:45 | URL | RYO #YrGnQh/o[ 編集]
慶長元年?秀吉の時代ですな。これは屈指の歴史でしょう。
屋守、未呑です。いや、そもそも東京の酒を飲んだことがありません。
機会があれば、是非に飲みたいものですね。

2010/09/25(土) 17:01 | URL | 青の50号 #-[ 編集]
やややっ,トップのお写真が変わりましたね!
10本も,ズラリとまぁ旨そうな酒ばかり。。。
壮観です,だけどまだ他にも冷蔵庫に隠してますね~?

10/1,どうぞよろしくお願いいたします。
2010/09/25(土) 18:25 | URL | 粋豚(すいとん) #DF426uYg[ 編集]
こんばんは~。
ご無沙汰しております。

ボクが風邪引いたり、忙しくしてたりしてる間に、もう出張から戻ってこられたのですね^^;
お疲れ様でしたm(_ _)m

皆さん呑まれてますね~、屋守。
いい加減ボクも大分揺さぶられてますが、近場だとドコにも売ってないというか、ネットでもよく利用する酒店でも見かけないので首を傾げております。
購入された酒店も初めて知りました^^;

ぽち~ん♪
2010/09/25(土) 19:45 | URL | 知志 #raY.kV/U[ 編集]
こんばんは♪
ヤモラ―気になるワードだわ~♥
こちらの酒蔵さんに我が家の沿線だ!!!
勝手に親近感覚えちゃったりして♪


☆ありがとうございます♪
 昼酒って美味しいですよね^^
 回りは速いけど。。。♪
 早くお正月になってくれると良いんですけどね(^u^)
2010/09/25(土) 21:38 | URL | ヨシ #JalddpaA[ 編集]
親爺も新人(にわか)ヤモラーです。
この定番(通年?)商品でも旨かったのに、真のヤモラーに言わせると、もっと凄い屋守がいるみたいですよ。
ひやおろしのネタ、、楽しみにしております。。よろしくね。
2010/09/25(土) 22:12 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
ともにゃんさん
お仲間に入れていただきたく、、平身低頭いたします。
うすにごり と 夏吟 ですね。。頑張ります。
こちらのお店のご主人とも、友達になっておこう。。(笑
2010/09/25(土) 22:14 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
> 「ラムネっぽくてサラッと甘く、美味しーー」
・・・その通りです!
清涼感満点で、呑みやすくて、お代わりしたくなって、、でも、しっかりアルコールは入ってるので、途中でダウンです。(笑
2010/09/25(土) 22:16 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
すみません。増殖してしまいました。(笑
本を読みますと、田中杜氏は若いだけあって、他の蔵へのライバル心や嫉妬心がギラギラしてる感じが受け取れました。
その辺が、酔っぱらうと出るのかもしれまんせんね。

それにしても、
> うるさくてめんどうくさいです
には、笑えます。
・・・って、富さん! こちらの杜氏さまとも呑んだのですか!? 
今度、富さんの腰巾着しますので、いろいろ引き連れてもらいたいです。
その時は、たぶん、ランナーさんもいるでしょう。
2010/09/25(土) 22:22 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
酒好人さん
親爺は、呑まなければならないお酒が、、どんどん貯まってしまい、、
現在、未開栓だけで、1SB×17本です。
こちらも、追いつかないッス。(嬉し涙
2010/09/25(土) 22:24 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
ひまり屋さんに、ヤモリがあるといいですねぇ。
電話しときましょうか。。
気分よく、OIRAnさんに千鳥足をご披露いただきたいですし。
OIRAnさんのランキング、急上昇で、、凄いっす。さすがです。
2010/09/25(土) 22:27 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
RYOさん
> トップの写真変わりましたね。
・・・一番乗り~!
よくぞ、気付いてくれました。ありがとうございます。
鍋島 風の入手については、近々、ネタとしてUPするよていです。(笑
いつも、応援ありがとうございます。
2010/09/25(土) 22:30 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
青の50号さん
やっぱり、こういうところに目を付けてくれるのは、50代です。(笑
我々の年代は、「慶長小判」は、普通に歴史の教科書に載ってましたよね?
ゆとり世代は、ご存知なのかしら??
屋守、、東京のお酒ではピカイチ。No.1でしょう。
東京のお酒なら、ぜひ、こちらを。。お試しあれ。
2010/09/25(土) 22:34 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
> やややっ,トップのお写真が変わりましたね!
・・・2番乗り~~。よくお気づきになりました。
今回は、気付かれないように、地味に変更したのですけどね。(笑

10/1は、待ち合わせはどうしますか?

18:00に吉祥寺駅北口のキヨスクに来て、0次会でメンチカツ食べるか?
それとも、18:45分くらいに、同じ場所に来て、ひまり屋に直行するか?
あるいは、19:00にひまり屋さん(現地)集合するか?

どれでも、いいですよ。
2010/09/25(土) 22:38 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
新人が、風邪ひいてはダメですよ。
どんな理由があれ、会社を休むと(口では言いませんが)、マイナス評価です。
体調をととのえて、しっかりと実力を発揮して下さい。

・・・などと言いながら、知志さんがネタを更新してくれないと、、イマイチ寂しいのです。
早く慣れて、バンバン更新して下さいね。
親爺も応援させていただきます。
2010/09/25(土) 22:42 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
沿線ですか!
勝手に押しかけちゃいましょう!(笑
その時は、No.005が露払いを務めさせていただきます。
(太刀持ち、粋豚さん。(たぶん  )。
2010/09/25(土) 22:44 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
一番かんじんなランナーさんへのコメントが遅くなってしまいました。
(順番が前後してしまい、ゴメンナサイ。9
親爺は、この純米(実質は純米吟醸ですが)でも、十分に驚愕しました。
この純米よりもさらに旨みがのってる「うすにごり」となると、22BYは何としてもGETしなくてはいけませんね。
申し訳ないですが、これで、また少し、屋守の入手難易度が上がります。。(笑
2010/09/25(土) 22:56 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
屋守、未飲です。
これは見つけて呑まなければいけないお酒ですね。

親爺さま、なかなかコメ出来なくてゴメンナサイ。
神楽も練習の山場越えたのですが、
これから呑む方の山場が待ってます・・・
2010/09/25(土) 23:09 | URL | 年三 #-[ 編集]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/09/26(日) 00:16 | | #[ 編集]
親爺さんも遂にヤモラーですか!
私が言いだしたヤモラーがここまで使われてしまうとは、ブログの力は凄いものですね~
でも私もまだ3種類しか呑んでません(汗)
これから、ひやおろしを入手予定で酒店さんに取置してもらっています。
旨いですよね~。
私も昨年、この純米を呑んでハマってしまいました。
ちなみに、私が今年呑んだ純米吟醸はタンクNo,1そして先輩が呑んだ同じ純米がタンクno,3だったと思います。
2010/09/26(日) 02:03 | URL | EXCITER #-[ 編集]
屋守、初日・二日目は、素晴らしかったです。
純米とは思えない味わいでした。見かけたら、即、購入ですよ。
年三さんは、最年長・番長・世話役ですから、当面はそちらで大変でしょう。
神楽(秋祭り?)の本番まで、頑張って下さい。
世話役さんも、神楽装束(衣装)を纏うのでしょうか?
神楽ネタのUPもお待ちしております。
2010/09/26(日) 09:05 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
○○○城城○さま
ご丁寧にご返信いただきまして、ありがとうございます。
殿からのお褒めの言葉、恐縮至極にございます。
また、時々遊びに来て下さいませ。お待ちしております。
2010/09/26(日) 09:07 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
ヤモラーの語源は、EXCITERさんに有り!でしたか。お見逸れいたしました。
親爺の場合、まだ、この屋守の1本だけですので、まだまだ、本物のヤモラーとは言えませんけど。。
とりあえず、この純米には驚きました。
2010/09/26(日) 09:09 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
私のスパイ活動によりますと、田中さんがひまるのはパターンがあるので1日にその極秘事項をお教えします(笑
2010/09/26(日) 12:41 | URL | 富 #-[ 編集]
> 私のスパイ活動によりますと、田中さんがひまるのはパターンがあるので1日にその極秘事項をお教えします(笑
田中杜氏は、ひまり屋に出没するのでしたね。
10/1には、ぜひスパイ活動の成果をお聞かせ下さい。
2010/09/26(日) 17:30 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
トップの写真,参りました!!!
屋守,22Byでデビュー予定です。
10/1,いよいよ今週ですね。
楽しみにしております。
昨晩は,と○にゃんさんご夫婦と,
陸奥八仙の蔵元を囲む会に行ってきました。
今週中にアップします。
2010/09/26(日) 21:46 | URL | 星矢馬鹿酒 #Y17400wE[ 編集]
屋守、色々追いかけたいなんて思いながらも、ついつい違う銘柄を買ってしまうんです。
でも、今季のひやおろしは購入しとこ!って今計画中でございます。
とうとう一週間切りましたね。
またよろしくお願いします。
2010/09/27(月) 00:27 | URL | ino #w4Ib0zSU[ 編集]
陸奥八仙の会でしたか。
蔵元というと、息子さんの秀介さんの方ですよね。それとも父上の庄三郎さんの方?
伊藤杜氏もご一緒ですか?? ブログUPを楽しみにしております。

10/1、親爺も星さんにお会いできるのを楽しみにしております。
よろしくお願いします。
2010/09/27(月) 08:20 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
親爺は、まだこの1本だけしか家呑みしてないので、「にわかヤモラー」に過ぎませんが、、
開栓シタテの1日~2日は、凄いですね。
逆にひやおろしが、どのくらい落着いているのか?試したい気もしますが、、それはinoさんに任せましょう!
2010/09/27(月) 08:23 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
墨田区の自宅から
わりと近い北区に蔵元が
あったなんて知りませんでした!
(初心者なのでご勘弁を)
ぜひ行ってみたいと思います。
ほんとに勉強になります!
2010/09/28(火) 17:02 | URL | KAGARIBI #-[ 編集]
小山酒造は、23区内唯一の酒蔵ですが、、呑んだ事はございません。(笑
蔵見学は、5人以上の予約制、しかも有料です。ご注意ください。
親爺のブログの一覧表から、小山酒造をクリックして、飛んで確認して下さいね。

それにしても、
春日部育ちの墨田区在住。親爺と逆ですね。
親爺は、学生時代:墨田区、今は越谷です。
2010/09/28(火) 17:46 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yoshiyukita.blog32.fc2.com/tb.php/359-ee60b8e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。