旨い純米酒と素晴らしい居酒屋のご紹介
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/11/01(月)
ずっとブログ更新さぼってましたので、「酔って候」は千鳥足でランク外の遠く彼方へ・・・
行くはずなのに、あつかましくも分不相応な位置に。。

見に来てくれる方がいる。コメントくれる方がいます。ぽちっと応援してくれる方がいます。
ありがたい事です。皆さん、本当にありがとうございます。

本日より、ブログ再開します。(熱帯の台南より投稿)
また、これからもよろしくお願いいたします。 <(_ _)>ヨロシクオネガイシマス..



伊賀忍者の里や松尾芭蕉の生誕地として有名な三重県伊賀市にある「森喜酒造」。
この蔵を語る時、米よりも水よりも杜氏よりも、まずこの人を語らなければいけない。
rumikorabel.jpg← ラベル写真は蔵元HPからの転載です。
森喜るみ子さん。
1960年、森喜酒造の長女として生まれ、大阪大学薬学部を卒業し製薬会社に勤務。
当時の森喜酒造は造ったお酒の2/3を大手メーカーに桶売り、残りを地元に卸す弱小蔵。
ある日父が病に倒れ、会社を辞めて戻らざるを得なくなり、看病とお酒の配達の日々に。

滋賀県の酒蔵の三男の英樹氏を婿に迎え、'89年から夫婦で蔵に入りました。
女性が蔵に入ると“穢(けが)れる”という風潮が残っていた時代の、必死の覚悟です。
しかし、幼子を抱えながら頑張っていた'91年に大手メーカーから桶買い打ち切りの宣告。
廃業の危機に立たされます。

この時に出会ったのが、尾瀬あきら『夏子の酒』。
夏子 ← これは、全6巻の新装版。
全12巻のうち9巻を手に入れたるみ子さんは、夜中に一気に読了。
「涙がボロボロ出て止まらなかった。いいお酒を造りたい。そうすればきっと分かってくれる人がいる。」と思った彼女は、自分の想いを便箋に認め作者に手紙を送ったのです。

すると一週間後に、作者本人から、欠けていた三冊のコミックと手紙が届きます。
そこには「全国の酒屋さんが集まる場があるので出てらっしゃい。」との文面。

藁にもすがる思いの彼女は、三番目の子をお腹に宿しながら二歳と一歳の幼子を連れて上京、蔵元交流会に出席。
彼女のその姿は多くの蔵元の胸を打ち、その場で神亀の小川原良征氏と出会うのです。

神亀の純米酒に触発され、'92年からタンク二本分だけ純米を仕込み、
'93年には杜氏も蔵人もいなくなり、文字通り夫婦二人だけの二人三脚での酒造り。

知識と経験が乏しいため、朝晩、神亀/小川原氏に電話を入れ指導を仰ぐ。
放冷機が壊れた時は、見かねた小川原氏が蔵まで飛んできて麹造りなどを直接教える。

こうして造り上げた「るみ子の酒」は、尾瀬あきら氏がラベルを描いたことも話題になり、そして何よりも本格派の純米酒として人気を博し、廃業の危機を切りぬけたのです。
すっぴんるみ子の酒ラベル
(↑ちなみに、無濾過生の「すっぴん るみ子の酒」ラベルは、白黒です。すっぴん だからお化粧してないのね。)
その後、自分たちで無農薬の山田錦も栽培し、'98年(平成10BY)から全量純米蔵に。
全量蓋麹瓶燗(瓶火入れ)がメインという、素晴らしいお蔵さんなのです。

この時の恩返しにと、「蔵女性(くらびと)サミット」を立ち上げ、女性の蔵人や杜氏のネットワークを組織し、酒蔵で働く女性の精神的・実務的支援を目的とした活動を行ってます。
 (以上は、上野敏彦 『闘う純米酒 - 神亀ひこ孫物語』(平凡社)からの抜粋要約です。)

・・・などと長々と書きながら、呑んだのは「るみ子の酒」ではない。
妙の華」。創業者がある住職に井戸を掘りあててもらい、以来信仰する法蓮経からとった銘だとか。
妙の華お燗
正確には、「妙の華 Challenge90番外編 山廃純米山田錦90% 無濾過火入れ原酒」。
sakezukibitoさんが、蔵元の田んぼに草むしりに行って、強引にGETしてきたレアもの。
(sakezukibitoさんの活躍はこちら。→ 森喜酒造さんに行ってきました♪ るみ子さんとのツーショットもあります。)

香りはかなり控えめ。
“にゅるり”とした感じの口当たり。
と思っていると、口中でいっきに濃厚な味わい。
山廃特有の乳酸ぽさは少なめですが、酸味自体はかなりあり。
力強いお酒だけど、呑むのにもパワーがいるようです。

森喜といえば、やはりお燗。

お燗にすると、控えめながらほんのりエステル香が鼻をくすぐるよう。
“にゅるり” → “ツィー” と良い方向に変化します。
口中では、濃厚さに変わりはないですが、じゅわ~っと来るような膨らみに変わります。
ボリューム感あふれるボディーを酸がまとめるようで、冷やよりはパワーを必要とせず。

90%から想像するよりは、雑味はなくストレート。
妙の華 challenge90 番外編 21BY 妙の華 challenge90 番外編 21BY(裏ラベル)
この酸、このボリューム、このボディー。真向ストレート勝負の、このパワー。
燗にしても、親爺の非力ではちときつい。またしてもsakezukibitoさんに笑われる。。

【妙の華 Challenge90番外編 山廃純米山田錦90% 無濾過火入れ原酒 21BY】
・原材米:無農薬山田錦100%、精米歩合:90%、酵母:協会7号
・アルコール分:17.0%、日本酒度:+6、酸度:2.4、アミノ酸度:1.7
・上槽日:平成22年2月14日
・価格:2,520円(税込)/1.8L

合名会社 森喜酒造場】 創業明治28年(1895年)、生産石数:約200石
・所在地:〒518-0002 三重県伊賀市千歳41-2、TEL:0595-23-3040
・最寄駅:JR関西本線 佐那具駅(駅から1km弱。) ⇒ 森喜酒造の地図
(名古屋駅/名鉄バスセンター(三重交通バス)から上野産業会館前まで約90分。そこからタクシーで20分。)
・代表者兼蔵元:森喜 英樹、麹造り:森喜 るみ子(3代目の長女)
・蔵見学:あり。1週間前までに要予約。他に、蔵開き・蔵コンサートのイベントあり。

【購入したお店】 ⇒ ルナ◇テーブル島本屋ネット店


酒呑親爺の酔って候 をご覧いただきありがとうございます。
 ↓↓ポチっ ポチっ と↓↓ ご声援頂けましたら幸いです。
にほんブログ村 酒ブログ 日本酒・地酒へ
コメント
この記事へのコメント
お久しぶりのコメントなり~♪
わたしも今平日一人で飲んでるのが山田の生酛なんです。珍しいなぁと思って頂いてますが、こちらのように90%の原酒、それに酸度2,4だとパワフルのようですね^^
るみこさんなら昨年外飲みしましたが、こちらは未飲です。
どこかの杜氏さんも神亀の杜氏さんのお世話になったって聞いた気が・・・思い出せない(笑)
2010/11/01(月) 05:35 | URL | あみりん #-[ 編集]
ブログ再開おめでとうございます。
ブログ休止も始まってみれば、あっという間でしたね。
流石再開一発目は、グッと読み応えがある記事ですね。
なるほど、呑みごたえがあるお酒だからですね。
最近燗も旨いと思うようになりました。
穀物系の味のお酒を燗したら、あらびっくり!美味しく変わりました。
日本酒の新しい側面を見たような気がしました。
2010/11/01(月) 08:18 | URL | 星矢馬鹿酒 #Y17400wE[ 編集]
体調は大丈夫でしょうか?
お酒が無いようなので
心配です(笑)

とってもパワーのあるお酒でした♪
でもとても90%とは思えぬ味わいで
僕は結構びっくりしました~

5日の日、三千櫻さんとこ行ってきます♪
例の話を♪
2010/11/01(月) 14:05 | URL | Sakezukibito #-[ 編集]
お久しぶりです。体調の方はいかがですか?
るみ子の酒もラベルに似合わず、本格派ですよね。旨いです。
神亀の小川原さんは、兄貴分のように慕われてるようで、「田」工藤さんとか、神奈川の「隆」の杜氏さんとかいろいろな方が、お世話になってるようです。
きっと親分肌なんでしょうね。
2010/11/01(月) 14:40 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
ありがとうございます。
このネタは、日本に居る時に90%くらい書いてあったやつで、ちょろちょろっと追記してUPしました。
お燗酒の旨さに目覚めましたか!
親爺は、まだ本当のお燗の旨さが分かってないようです。
これから勉強します。
よろしくね。
2010/11/01(月) 14:42 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
Sakezukibitoさん

まだ、帰ってきてないです。(笑
ま、体調はほどほどです。日本酒が呑めないので絶好調というわけにはいきませね。

> 5日の日、三千櫻さんとこ行ってきます♪
> 例の話を♪
→ よろしく~~。報告を楽しみにしてます。
2010/11/01(月) 14:44 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
90%いきましたね~w
親爺様はこちらも きつかった? 私結構美味しく呑めました~。
台南の風景も観たいなぁ~ 笠真は是非是非参加致しますよ~ 終電で帰らねばかもですが
2010/11/01(月) 17:13 | URL | OIRAn #-[ 編集]
親爺さん

ブログ再開待ってました!
(ん?まだ帰国してない??)
これで私も安心してお酒呑めます(笑)。

恥ずかしながら『夏子の酒』、読んでません・・・。
勉強不足でした。
早速、入手します!
2010/11/01(月) 19:35 | URL | dians #lwtwWvdg[ 編集]
再開おめでとうございます。
お待ちしていましたよ~。
やっぱり親爺様がいてくれないとですね。
祝ぽち~ん。
2010/11/01(月) 20:15 | URL | RYO #YrGnQh/o[ 編集]
再開おめでとうございます。

「るみ子の酒」といえば、探偵ナイトスクープの“爆発する日本酒”のイメージが強いです。
三重に出張になったツレが、お土産に買ってきて皆の前で開栓!!して、、、(笑。

ところで、僕の居住地は、転々として定まらず、、、ナイショということで。
2010/11/01(月) 21:16 | URL | ぽんちゅう #h9wdgMjs[ 編集]
こんばんは、青です。
再開、おめでとうございます。
とはいえ、台南の地からの投稿ですか。熱帯ですかぁ。体調にはお気をつけください。
それにしても、精米90%とは凄いなァ。
試してみたいような、恐ろしいような・・・。

2010/11/01(月) 21:34 | URL | 青の50号 #-[ 編集]
はるか海を越えてのご投稿
ありがとうございます!
読み応えたっぷり…感動です。

夏子の酒、未読です~
るみ子の酒、ラベルにひるんで
たぶん未飲・・・あ、カップ酒であったかも。
もいちど、いずまいただして
いただきなおしましょう。

外地でのご生活、なにかとご不便もおありでしょう(日本酒とか日本酒とか日本酒とかぁ~~^^)
どうぞご自愛ください!
2010/11/01(月) 22:49 | URL | くまねこ #SFo5/nok[ 編集]
ブログ再開おめでとうございます。

妙の華は恵より手ごわい予感がします。
酸度2.4ですから。
ガツーンときそう。
これは心して呑まなくてはいけませんね。
2010/11/01(月) 22:59 | URL | 年三 #-[ 編集]
ブログ再開おめでとうございます。

これからも、酒呑親爺様の文章力を勉強していきたいと思います。
(とてもまねできませんけど)
2010/11/01(月) 23:13 | URL | ベローン #-[ 編集]
ブログ再開、今か今かとお待ちしておりました☆

再開一投目、から感動させていただきました。

それにしても幼子を抱えながら交流会や酒造り…頭が下がるお話です。

私共も頑張らねば!
2010/11/02(火) 10:01 | URL | 羽根 #U1nu0SXw[ 編集]
こんにちは♪

おかえりなさい~♥
なつこの酒ってドラマ化してたような気がするのはワタシだけでしょうか?
気のせいだったらスミマセン~☆

これからもよろしく№0^^
2010/11/02(火) 15:17 | URL | ヨシ #JalddpaA[ 編集]
このネタは、もちろんOIRAnさんのブログを参考にさせていただいております。(笑
親爺よりも君の方が、いけるクチだね。
台南の風景は、ま、帰国したら適当にUPする(かも)。
2010/11/02(火) 16:25 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
『なつ子の酒』は読んだ方が良いと思いますよ。
これが、結構泣けるんですよ。ボロボロ泣けますよ。
明日(11/3)帰国します。
2010/11/02(火) 16:26 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
RYOさん
祝福されるほどのモノではないですが、、恐縮でございます。
いつもぽち~ん ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。
2010/11/02(火) 16:28 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
ぽんちゅうさん
そうでしたね。以前TVで紹介されましたね。爆発する日本酒。
今年のは、そんなに爆発しなかったようですけどね。

住所不定ですか。。それも、寅さんみたいで羨ましい。(笑
2010/11/02(火) 16:29 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
青さん、いつもありがとうございます。
この90%は、他の方々は、美味しく呑まれてますよ。
親爺が、弱いだけみたいです。
90%から想像するようなエグミとか雑味はありませんでした。
2010/11/02(火) 16:31 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
『夏子の酒』は、読んだ方が良いですよ。。ぜひ。
台湾とか韓国はそんなに不便はないです。
日本酒だけです。
すでに、禁(日本)酒状態が1週間です。。体が変になりそう。日本人ではなくなるような。。(笑
2010/11/02(火) 16:34 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
ありがとうございます。
> 妙の華は恵より手ごわい予感がします。
・・・いや、恵の方が手ごわいです。(笑

また、これからもよろしくお願いします。
2010/11/02(火) 16:36 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
コメント&祝福、ありがとうございます。恐縮の至りです。
親爺の文章のマネなどされてはいけません。
ただダラダラと長いだけの文章になっちゃいますよ~~。(笑
2010/11/02(火) 16:38 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
羽根さま

そうですね。蔵元ご婦人ですから、まさにるみ子さんと同じ立場なのですね。
我々のような素人(一般消費者)には、計り知れないご苦労があろうかと思います。
陰ながら応援させていただきます。日本酒が盛り上がるように頑張りましょう。
2010/11/02(火) 16:42 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
ようやくブログUPできて、戻ってまいりました。
> なつこの酒ってドラマ化してたような気がするのはワタシだけでしょうか?
・・・おっしゃるとおり、TVドラマやってました。(親爺は、見てませんけど。
DVDも出てるらしい。
でも、こういうのは原作が一番と相場は決まってるので、コミックの『夏子の酒』を見るのが一番だと思いますよ。

こちらこそ、これからもよろしくお願い致します。No.005
2010/11/02(火) 16:47 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
こんばんは~。

祝復活!ですね。
未だに上位なのは、それだけ人望が厚い証拠でしょう~!
実際ボクも親父殿のランクが落ちるのはイヤでしたので、ちゃ~んとぽち~ん♪としておきました(笑

夏子の酒は非常に印象に残っております。
といっても、日本酒を知ってから読みましたが、日本酒を知らないウチに読んでも、すんなり入れる良い作品だと感じました。

確かともにゃんさんのところでもチャレンジ90って紹介されてましたよね~。
やはり親父殿も雑味を感じずキレイと思われたのですか。
トンデモナイ9割精米ですね~!

ぽち~ん♪
2010/11/02(火) 22:07 | URL | 知志 #raY.kV/U[ 編集]
ありがとうございます。
つい今しがた、帰宅(帰国)しました。
知志さんも、留守中(休店中)にポチしてくれてたのですか。
ありがとうございます。 <(_ _)>アリガトウ..
これからもよろしくお願い致します。
2010/11/03(水) 17:10 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
はじめまして♪
ヨシさんの所から、飛んで来ました!
私の旦那様は酒屋さん~~
夏子の酒も読んでました^^v
久々の復活とのこと・・・
また、お邪魔させて下さい♡
2010/11/03(水) 17:59 | URL | くまりん #-[ 編集]
隊長お帰りなさい。お待ちしていました。復活おめでとうございます。
2010/11/03(水) 19:51 | URL | サントス #-[ 編集]
おかえりなさい!!
また、少しの間ですが日本酒たらふく飲んで下さいまし(笑)
2010/11/03(水) 23:32 | URL | 日本酒ランナー #-[ 編集]
はじめまして。&コメントありがとうございます。
ヨシさん所からですか。
親爺は、会員No.005の由緒正しきヨシ仲間です。
これからもよろしくお願い致します。
2010/11/04(木) 22:40 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
サントス君
ただいま、戻りました。
本日は、TELに気付かず申し訳なかった。呑みの誘いだろう?(笑
明日、行こう!
2010/11/04(木) 22:41 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
ありがとう。
1日5合ペースで呑んどります!(笑
2010/11/04(木) 22:43 | URL | 酒呑親爺 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://yoshiyukita.blog32.fc2.com/tb.php/367-26f6cec2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。